ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【WPC EXPO】アジア最大のデジタル総合展"WPC EXPO 2004"開幕!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●PC版『ダービーオーナズクラブオンライン』など人気タイトルが続々!

 10月20日、アジア最大のデジタル総合展"WPC EXPO 2004"が東京ビッグサイトにて開幕! 今年で10回目となるこのイベントは、"つながる驚き、ひろがる楽しみ〜 あなたが主役!「デジタルボーダレス宣言」"をテーマに、日本はもちろんのこと、中国や台湾など5つの国から372の企業・団体が参加。最新のAV機器やモバイル、デジタルカメラなど、幅広いジャンルの機器がお披露目された。 

 ゲームファンにとっての注目は"PCゲームパーク"。とくにセガは、東京ゲームショウ2004でも大好評だった『ダービーオーナズクラブオンライン』や『ファンタシースターオンライン ブルーバースト』を出展。両作とも体験版が配布されるとあってか、ブース内はものすごい熱気だったのだ。『ダービーオーナズクラブオンライン』のコーナーにはクローズドβトライアル版の整理券を求めて、開場早々から100人を超える行列ができた。一方、マイクロソフトでは『マイクロソフト ズー タイクーン2』が出展。人気の動物園経営シミュレーションがさらにパワーアップされるとあってか、PCゲームファンの関心も高かった。そのほか、ガンホー・オンライン・エンターテインメントやゲームオンなどのPCメーカーも軒を並べていたぞ。また、ATIテクノロジージャパンブースでは、最新スペックのPCマシンを駆使しての『マイクロソフト フライトシミュレーター2004 翼の創世紀』やセガの『ソニックヒーローズ』などが出展。快適なゲームプレイを満喫することができた。

▲『ダービーオーナーズグラブオンライン』のコーナーには、βトライアル版配布の整理券を求めて朝から100人以上の行列が! あたらめて同作の人気ぶりを見せつけた。ちなみにβトライアル版は21日〜23日も配布予定。ただし、数に限りがあるのでご注意を(事前に整理券が配布)。

▲アーケードで人気の競走馬育成シミュレーションがPCで発売! 4台でプレイ可能だった。12月16日の発売が楽しみだ!

▲こちらは4人同時で『エピソード4』がプレイ可能だった『ファンタシースターオンライン ブルーバースト』。ゲームを試遊すると、体験版と携帯ストラップがもらえるのだ。

▲この冬にも発売が予定されているPC版『マイクロソフト ズー タイクーン2』。60を超える建物や地形パーツを駆使して、思い通りの動物園を作るというゲーム性が来場者の関心をひいていたよう。本作ではファン待望のフル3Dグラフィックに!


 さらに、東京電力光ネットワーク・カンパニーブースでは、TEPCOひかりの光ファイバーをアピールするためにXboxが出展。会場の2箇所に設置された『トップスピン』の試遊台をつないでの対戦プレイ可能がだった。さらに、Xbox関連ではCRI・ミドルウェアがXbox用のミドルウェアデモを出展。ミドルウェアで作成した映像が流されていたのだ。 

 WPC EXPO 2004は10月21日〜23日まで東京ビッグサイトにて開催されている。ゲームも含め、最新デジタル機器に触れたい方はぜひお出かけあれ。

▲TEPCOひかりブースにはXbox用ソフトの『トップスピン』がお目見え。ネットワークで試遊台をつないでの対戦プレイが楽しめた。

▲CRI・ミドルウェアブースでは、Xbox用の開発ツールによる映像が流された。


※WPC EXPO 2004の公式サイトはこちら 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース