ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



すぎやま氏が『ドラクエVIII』の音楽について大いに語った!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『ドラクエVIII』のサントラが発売決定! コンサートも!!


▲『ドラクエVIII』や、これにまつわる今後の予定を楽しげに語ってくれた。
 

 10日18日、都内の津田ホールで"弦楽四重奏によるドラゴンクエストコンサート"が開催(→関連記事)。その本番直前、すぎやまこういち氏に直撃取材を敢行。11月27日発売予定の最新作『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』のことや、これに関連した音楽活動についての新情報がつぎつぎ飛び出したぞ! 以下に、気になる発言をまとめたので要チェック。
 

『ドラクエVIII』の制作状況について
 今日あたり、マスターアップの作業をしている最中じゃないでしょうか。僕は音楽についてのチェックをさんざんやりました。できれば、100時間くらいはじっくりとプレイして、音楽も楽しんでほしいですね。いままでは発売日が延びたりもしたんですが、今回は延びないんですよ。お尻に火がついて、ひいひい言いながら作りました(笑)。
 

『VIII』の曲の出来について

 BGMは内蔵音源を使っていますが、プレイステーション2ではベストの音が出せたんじゃないかと思います。これまでの内蔵音源を収録したサントラは、資料やデータ保存という意味が強かったんですが、今度のサントラ(『「ドラゴンクエストVIII」オリジナル・サウンドトラック』)は、観賞用というコンセプトで出します。出せるレベルの音だということです。サントラは38曲、プラス効果音が収録される予定です。

「ドラゴンクエストVIII」オリジナル・サウンドトラック

発売日

12月22日発売予定

価格

3045円[税込]

品番

SVWC-7228〜9

レーベル

SUGIレーべル

発売元

アニプレックス

販売元

ソニー・ミュージックディストリビューション

種別

2枚組みCDアルバム

備考

初回生産分限定仕様「特製BOX+スーパーピクチャーレーベル」

『VIII』の曲作りについて
 今回は曲数が多くてたいへんでしたね。ややこしいものより、シンプルで美しい曲を作るほうが難しいんですよ。とくに村のシーンで流れる『静かな村』という曲はシンプルでいい曲です。サントラのブックレットに、この曲のピアノ譜を乗せるつもりです。ちょっとピアノを習った人なら弾けるものなので、楽しみにしてもらいたいですね。
 

『VIII』の音楽のコンセプト
 いままでのシリーズの基本的なコンセプトを守りながら、新しいことができたと思います。映像はアニメのようなタッチで雰囲気がガラリと変わりましたが、音楽を聴けば"ああ、『ドラクエ』だなあ"って思ってもらえるはず。『I』からのタテのつながりを、音楽がつないでいる感じです。
 

今後の活動予定

 来年は、東京都交響楽団で録り溜めしたものを発売していく(コンサート中の談話で、すぎやま氏が交響組曲『ドラゴンクエストII』、交響組曲『ドラゴンクエストIII』、交響組曲『ドラゴンクエストIV』の収録が終わったと発言)。あとは、コンサートですね。いちばん最初は2005年1月9日で、あと夏から秋のコンサートも日付けが決まりました。来年は全部、『ドラクエVIII』のコンサートとしてやるつもりです(2005年1月9日の公演は、『ドラクエV』の曲が中心)。チケットについては、今後、サイトなどで発表していく予定です。

 

すぎやまこういち氏と東京都交響楽団による
2005年の『ドラクエ』コンサートスケジュール

日時:2005年1月9日 会場:東京文化会館大ホール
公演名:すぎやまこういち ドラゴンクエストコンサート スペシャル
プログラム:交響組曲『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』、
交響組曲『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』より
料金:S席5000円[税込]、A席4000円[税込]、B席3000円[税込]、C席2000円[税込]
チケット:チケットぴあ、ローソンチケット、東京文化会館チケットサービス、CNプレイガイドで発売中
 

以降、
日付:2005年8月12日 会場:東京芸術劇場
日付:2005年8月20日 会場:愛知芸術文化センター
日付:2005年9月25日 会場:札幌コンサートホールKitara
で公演予定


ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース