ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ロマンシング サガ』のテーマソングを山崎まさよしが歌う

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●"ミンストレルソング=吟遊詩人"のイメージ

 


 スクウェア・エニックスが2005年春に発売する予定のプレイステーション2用ソフト『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-』の主題歌を、人気アーティストの山崎まさよしが歌うことが決定した。


 ゲームのサブタイトル"ミンストレルソング"は、"吟遊詩人"という意味。吟遊詩人は、冒険を続ける主人公たちを、時には導き、時には見守り、時には過酷な選択を迫る謎の人物としてゲームに登場する。この作品のカギを握る重要な登場人物なのだ。その吟遊詩人をイメージしたテーマソングの制作、歌唱を山崎まさよしが担当。作詞、作曲、パフォーマンスのすべてが、同作品のための完全書き下ろしになる。


山崎まさよしのコメント

 ゲームのテーマソングを書き下ろすのは今回が初めてです。

 キャラクターが"吟遊詩人"ということで非常に難しいテーマだったのですが、制作途中のキャラクターの資料やストーリーなどから、ムーミンのスナフキンのような俗世間から離れていて、謎の多いキャラクターを考えてみました。

 ゲームの中で"吟遊詩人"はストーリーのキーマンになっていますが、直接的にストーリーと深く関わらない部分での人物のイメージで、あえて作ってみました。今回制作段階から関わらせていただいて、今から非常に楽しみなゲームになると思います。独特な世界観や、何か壮大なものをイメージさせる歌詞、メロディーになっているので、ぜひとも歌の部分にたどり着いてゲームを楽しんでください。


 

▲12年前にスーパーファミコンで発売された名作が装いも新たに蘇る!! 世界観や設定は旧作をベースに、シナリオやキャラクターが追加されるのだ。

 

 

※スクウェア・エニックスの公式サイトはこちら

 


ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース