ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



"『鋼の錬金術師』サマーイベント"に2000人のファンが集結!!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●第1部は豪華声優陣によるトークショウ

 

▲会場の入り口正面にはアルの等身大フィギュアが。これが大人気で、記念撮影する人が後を絶たなかったのだ。

 

 本日(8月21日)、東京のイベントホールで、"『鋼の錬金術師』サマーイベント"が開催された。このイベントは、現在テレビアニメが放送中で、9月22日にはスクウェア・エニックスからプレイステーション2用ソフト『鋼の錬金術師2 赤きエリクシルの悪魔』が発売される同作品のフェスティバル。会場には抽選で招待されたファンがなんと、2000人も集まったのだ!!

 

 イベントの第1部は、豪華声優陣によるトークショウ。ステージにはエドワード・エルリック役の朴ロ(※1)美と、アルフォンス・エルリック役の釘宮理恵を始め、スカー役の置鮎龍太郎、ラスト役の佐藤ゆうこ、グラトニー役の高戸靖広、エンヴィー役の山口眞弓といった、主要キャラクターの声優が勢揃いしたのだ。折り悪く、朴ロ美は風邪をひいて現在40度の熱が出ているとのことだったが、それを押しての出席。あまり声を出せないとのことで、"×"マークつきのマスクをしていたが、ときには我慢できずに声を出していたぞ。

 

▲左から朴、佐藤、高戸、山口。朴はフリップに文字を書いて筆談。

 

 ステージでは、声優たちの感想を交えながら、"ファンが選ぶベストシーンランキング"が発表された。残念ながらランキングの詳細は明かせないが、心に残る名シーンの数々に会場のファンからは歓声があがっていたのだ。ちなみに、釘宮理恵が好きなシーンは「ネコが出てくるシーン」とのこと。「テーマが重い作品なので、息抜きができるシーンがホッとできていい」のだとか。

 

▲ファンはシリアスなシーンよりもちょっと笑えるシーンのほうが好みのようだ。ランキングでは笑えるシーンが上位にきていたぞ。

 

※1 ロの文字は"王へんに路"。

 

●ゲームのプロモーションビデオに会場のファンは大興奮!!

 

 休憩を挟んで行われた第2部は盛りだくさんの内容。まず、開催されたのは"ハガレン査問会"。これは第1部に登場した声優陣によるクイズ大会。"バリー・ザ・チョッパーとスライサーのナンバーの合計はいくつ? (答えは、114)"や"サレーンを演じた女優はだれ? (答えは、白石美帆)"といったマニアックな問題が多かったが、さすがは同作品に出演した声優陣。かなりの正解率で問題に答えていったのだ。

 

▲釘宮が書いたアルの絵に、出演者もファンも大爆笑。演じている本人なのに……。

 

 そして、9月22日に発売されるプレイステーション2用ソフトのプロモーションムービーを目にして、ファンのボルテージは最高潮! 会場は拍手と歓声に包まれたのだ。かくして、イベントは大成功。イベント終了後には、会場に設置された3台の試遊台にファンの大行列ができ、いつまでもとぎれることがなかったのだ。なお、イベントに参加したファンには、同タイトルの体験版が配布された。内容も盛りだくさんで、体験版のおみやげもつき、ファン大満足のイベントだったのだ。

 

▲アル、エド、ロイといったおなじみのキャラクターが大活躍する場面がたっぷりと公開された。

 

▲最後は声優陣の記念撮影。観客席をバックにした変わった構図となった。

 

▲体験版が配布されたのにもかかわらず、試遊台も大人気。これは、ソフトの売れ行きも期待できそうだ。

 


※『鋼の錬金術師』の公式サイトはこちら
※スクウェア・エニックスの公式サイトはこちら
 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース