ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



アーケードの格闘ゲーム日本一を競う"闘劇2004 FINAL"開催!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●人気8タイトルの頂点を目指す闘いがここに!

 アーケードの人気対戦格闘ゲームの頂点を争う"闘劇-SUPER BATTLE OPERA-"。その決勝戦である"闘劇2004 FINAL"が、東京・ディファ有明で開催された。"複数のゲームタイトルを同時開催させることが大きな特徴"という"闘劇"の開催も今回で2回目。『バーチャファイター4 エボリューション』や『ギルティギア イグゼクス#RELOAD』といった人気8タイトルの覇者をトーナメント方式で競うことになる。全国300店舗近くのゲームセンターの協力により地方予選が開催されるなど、破格の規模を誇るゲームイベントなのだ。

▲会場となったディファ有明で、たったひとつの"勝者"という席を巡って、悲喜こもごもの闘いがくり広げられた。

▲当日参加の予備予選も開催。こちらもかなり白熱した闘いが……。


 5月3日〜5日の3日間に渡り行われる"闘劇2004 FINAL"だが、初日には『ザ・キング・オブ・ファイターズ 2003』(個人戦)、『ヴァンパイアセイヴァー』(個人戦)、『バーチャファイター4 エボリューション』(団体戦)の決勝戦が開催。全国から集まった選りすぐりの猛者によるハイレベルな闘いに、満員の会場は大いに沸いた。

 『ザ・キング・オブ・ファイターズ 2003』は多くの本命が敗れるなか、前回もベスト8に進出したウォーズさん(東京エリア代表)が実力を遺憾なく発揮して優勝した。当日開催された予備予選を勝ち抜いた2人がベスト4に残るなど、番狂わせの多い展開だった。

 『ヴァンパイアセイヴァー』で優勝したのは参加最年少のハイタニさん(関西エリア代表)。最強キャラのひとつサスカッチをきっちり使いこなしたのが勝因。ゲームセンターで稼動してから7年経つ同作だが、まだまだ根強いファンが多いことをうかがわせたぞ。

 3on3による『バーチャファイター4 エボリューション』を制したのは、大仏パンクチーム(中部エリア代表)。なかでもジンさんの強さは神がかり的で、準決勝、決勝とひとりで6人抜きを達成。会場の声援を味方につけての、驚くべき爆発ぶりであった。ちなみに、優勝チームは特別称号として"朱雀"を手に入れたのだ。 

▲『バーチャファイター4 エボリューション』で優勝した大仏パンク。カゲ使いのジンさん(写真右)が大爆発!

▲闘いが終了したあとで表彰式が行われた。 『ザ・キング・オブ・ファイターズ 2003』で優勝したウォーズさんもうれしそう。


●Xbox用タイトルも試遊できる! 

 また、会場では発売されたばかりのXbox用『ギルティギア イグゼクス#RELOAD』や『式神の城U』、6月24日発売予定の『メタルスラッグ3』などの試遊台が出展。その高いクオリティーに、来場したアーケードゲームファンの関心も高かったようだ。
 なお、"闘劇2004 FINAL"は5月4日、5日と引き続き開催。白熱の闘いをその目で体験されたし。チケットの当日券は1日券・1500円[税込]、3日券2500円[税込]となっているぞ。 

▲会場では、Xbox用のアーケードからの移植作がプレイ可能だった。来場者に大人気だったぞ。




※"闘劇"の公式サイトはこちら 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース