ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『FF』の楽曲も多数! 清田まなみのライブ"まほろばの月"

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●植松伸夫氏と長谷川友二氏もゲスト出演

 4月29日に都内で清田まなみのライブイベント"まほろばの月"が開催された。清田まなみは発売中のアルバム『ファイナルファンタジーソングブック まほろば』に参加している。このアルバムは『ファイナルファンジー』(以下、『FF』)の楽曲をアコースティックアレンジし、歌詞をつけて清田まなみが歌っているというもの。今回のライブでは、『まほろば』の収録曲と、彼女のファーストアルバムである『月杜の祭』の楽曲を中心に演奏していったのだ。

▲清田まなみが熱唱! 『まほろば』では4つの曲で作詞も担当している。

 ライブは、リコーダー演奏による『いつか帰るところ』(原曲は、『FFIX』のオープニングテーマ曲)でスタートした。アルバム『まほろば』からは、『夏のアルバム』(『FFVIII』の『Eyes On Me』)や『街』(『FFIII』より"故郷の街ウル"のテーマ曲)などを熱唱。また、アルバム『月杜の祭』からも『レイロゥ』や『風の向こうへ』などが披露された。さらに、この日は特別ゲストも。『FF』シリーズの音楽の生みの親であり、『まほろば』ではプロデューサーを担当した植松伸夫氏と、『まほろば』でアレンジとギターを担当した長谷川友二氏が登場したのだ。『まほろば』ができるまでの裏話や、植松氏のコンサートツアーの話題などが展開され、会場も大喜びだったぞ。

▲『まほろば』を手がけた3人のアーティストが勢揃い。植松氏(写真中央)と長谷川氏(写真右)の軽妙なトークに会場も盛り上がる。植松氏は「演奏されることで、音楽って蘇えるんだよね。下(客席)で聴いてて、ライブっていいなあって、あらためて感じました」とコメントしていたぞ。


▲『雨上がり散歩道』の演奏とコーラスに長谷川氏(写真いちばん右)も特別参加。この曲はとくに長谷川氏お気に入りのナンバーだとか。


 『FF』の世界観と清田まなみの音楽がミックスされた幻想的な雰囲気に、観客たちもどっぷりと漬かりきり! ライブは大成功のうちに幕を閉じたのだ。
  

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース