ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』発売! 都内販売店の様子は!?

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●大作RPGがついに発売!

 

 3月25日、スクウェア・エニックスのプレイステーション2用ソフト『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が、いよいよ販売開始となった。スーパーファミコン版のリメイク作品とはいえ、プレイステーション2初の『ドラクエ』だけに、ファンの注目度も高い。そこで、発売当日の都内販売店の様子をお届けするぞ。

 

 新宿にあるヨドバシカメラ新宿西口本店ゲーム・ホビー館では、通常よりも1時間30分早い午前8時に開店。店頭には『ドラゴンクエストV』目当てに訪れた大勢のファンが行列を作り、開店直前には40人近い規模にまでなったのだ。同店では当初、店先に特設レジを置いて販売する予定だったが、混雑を避けるために急きょ店内での販売に切り返るなど、対応に追われていたぞ。そして開店時間を迎え、『ドラゴンクエストV』を求めるファンがレジカウンターへ殺到! 当然、同ソフトは飛ぶように売れていたのだ。なかには、同日発売の『ドラゴンクエストV』の攻略本や、プレイステーション2春季限定モデル"SAKRA"とセットで購入する人も見られたぞ。ヨドバシカメラ店員は、「思ったほどの混雑ではありませんが、早朝からこれだけのお客さんに足を運ばせるとは、さすが『ドラクエ』ですね。夕方にはもっと忙しくなると思います」とコメント。開店から1時間が経ってもファンがひっきりなしに来店するなど、ヨドバシカメラは大盛況だった。

 

▲行列が40人近くに膨れ上がり、最後尾のプレートも登場!

▲レジには攻略本も売られており、多くのファンがソフトとセットで購入したのだ。

 

 一方、秋葉原のアソビットシティでは通常10時の開店を1時間くり上げ、大作ソフトの発売に対応。ところが、行列の人数はそれほど多くはなく、先頭に並んだ人も午前7時に到着したとのこと。開店直前に来店した人たちは並ばなくても買えると見たか、行列を作らずに店のまわりに待機していた。9時の販売開始時には、20人前後の人がソフトを購入。アソビットシティ店員は「本格的には午後からですね」と購入者が来店するピーク時間を予想していたぞ。

 

▲ソフトとともに、同日発売のガイドブックを購入していく人もちらほら見られた。

▲店内には『ドラクエ』のテーマソングが流され発売のムードを盛り上げていた。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース