ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



秋葉原、渋谷、新宿で"半熟行脚"が開催

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●時田氏と植松氏、鉄拳が都内を巡る

 6月26日、スクウェア・エニックスからプレイステーション2用ソフト『半熟英雄 対 3D』が発売。これを記念して、"半熟行脚 REROADED 半熟復活祭!!"というイベントが開催されたのだ。その内容は、同ソフトの時田貴司プロデューサーと音楽担当の植松伸夫氏が都内のゲームショップを巡るというもの。ゲストには、ゲームに出演しているタレントの鉄拳や主題歌を歌う歌手のささきいさおなども登場し、各店舗は大盛況となった。

▲秋葉原のアソビットシティを訪れた時田氏(写真左)、植松氏(右)、鉄拳(中央)


 まず最初のイベントは秋葉原のアソビットシティで開催。開店と同時に時田氏と植松氏、そしてゲストの鉄拳が登場し、イベントがスタートしたのだ。会場には平日の午前中という時間帯にもかかわらず50人以上が詰めかけ、『半熟英雄 対 3D』の発売を祝ったのだ。ここでは、鉄拳のスケッチブックを使ったネタや3人による軽妙なトークを交えながら、ゲームの魅力や開発での裏事情などを聞くことができたぞ。

▲朝から多くの人が来場し、イベントは大盛り上がり。鉄拳は"こんな卵はいやだ"というお題の新ネタも披露したぞ。

 

▲秋葉原では、ほかにソフマップ本店やメッセサンオーに鉄拳が出没。写真は道行く人に手当たり次第に声をかけ、ソフトを売りつけようとしている鉄拳。

 

 そして一行は秋葉原から渋谷に移動。SHIBUYA TSUTAYAでイベントが開催された。ここでも鉄拳が引き続き出演したほか、ささきいさおが挿入歌の『黄身なしでは・・・』と主題歌『戦え! 半熟英雄』を熱唱! 満員となった会場を沸かせた。さらにスクウェア・エニックスの和田洋一社長も壇上に。「『半熟英雄 対 3D』は"スクウェア・エニックス"という新会社になって初めて発売されるタイトルです。このゲームはいろんな要素が詰め込まれ、何が飛び出すのかわからないという内容ですので、新会社の第1弾ソフトとしてふさわしいものだと思っています。どうか『半熟英雄 対 3D』をよろしくお願いいたします」と、ファンに向けてメッセージを送ったのだ。
 

▲SHIBUYA TSUTAYAの4階に設けられたイベント会場も大盛況。

 

▲渋谷会場は豪華な顔ぶれが揃った! 左の写真は鉄拳と和田社長、右は主題歌を歌うささきいさお。

 
 このあとイベントは、新宿のゲームショップでも実施。"半熟行脚"の一行は、とにかく大忙しの一日だったぞ。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース