ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



文化庁メディア芸術祭で『Rez』の水口氏に特別賞が贈呈!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ゲーム関連作品からは唯一の受賞


贈呈式の模様

▲実行委員会会長の河合隼雄文化庁長官から表彰上を受ける水口氏。
 

 2月27日、文化庁、CG-ARTS協会、日本経済新聞社が組織する文化庁メディア芸術祭実行委員会による、文化庁メディア芸術祭賞の贈呈式が行われた。これは、2001年11月1日から2002年10月31日までに制作、発表されたアニメやマンガ、ゲーム、CGなどの応募作品の中から表彰されるもの。この特別賞に、セガのプレイステーション2用ソフト『Rez』が選ばれ、プロデューサーの水口哲也氏が表彰を受けたのだ。
 

▲贈呈式後のパーティーで、受賞の喜びを語る水口氏。
 

 審査委員長を務めた原島博氏は、贈呈式の壇上で「昨年は景気に反し、文化が栄えた年だった。メディア芸術もだんだんと成熟期を迎えてきたと思います。今回はゲームの受賞作が少なかったのが心残りですが、来年に期待します」とコメント。水口氏は「ゲームはみなさんの記憶からすぐに消えてしまうことが多いだけに、発売して長い時間が経った作品がこのような賞をいただくのはたいへんうれしいです。スタッフともども、また新しいものを生み出すための励みになります」と喜びを語っていた。
 

※文化庁メディア芸術祭の公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース