ファミ通.comゲームニュース
■NEWS 2002/11/3

「ゲームは文化を創造する」 大阪でゲーム学会設立!

●文系や理系にとらわれない幅広い研究を!

 

 11月3日、大阪府にある大阪電気通信大学で"ゲーム学会"の設立記念総会が行われたぞ。ゲーム学会とは、ゲームを学問のひとつとして捉え、学術的に研究していくことを目的とした新設機関。"ゲームは文化を創造する機能を持っている"とし、人間とゲームの関連性を行動学や福祉学、教育学など11の分野で幅広い研究を行っていくという。

 

 現在の同学会の正会員は88名で、Web会員は331名。初代会長は大阪電気通信大学の対馬勝英教授、副会長は大阪経済大学の家元修氏が務める。対馬氏はゲーム学会発足について以下のようにコメントしているぞ。

 

 「いま社会は工業化社会から情報化社会へ、そして知識社会へと進化しています。これからは知識技術者と呼ばれる人たちが活躍する時代。日本のゲームやアニメ、マンガは、世界をリードしているものであり、これらのコンテンツを創り出す産業は、知恵とアイディア、感性で勝負している。ゲーム分野はもっとも注目されるべきで、研究に値するものなのです。これから文系、理系関係なくさまざまな人にこの学会に携わってもらい、幅広い研究を行っていきたい」(対馬)

 

 ゲーム学会では今後、講習会や研究会を精力的に行っていく予定で、2003年10月には、第2回の全国大会も予定されている。今後、この学会が社会にどのような影響を与えるのか? 注目していこう。




トップゲームニュースバックナンバー


インフォメーションプライバシーポリシー利用条件・免責
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。 無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。