ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【NEWS】『スターフォックス(仮題)』の説明に、宮本茂氏が登場

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●「いいコラボレーションになると思います」(宮本)

 

 速報でお伝えしたゲームキューブ用、トライフォース用の『スターフォックス(仮題)』。このソフトの説明に、『スターフォックス』シリーズの生みの親である任天堂の宮本茂氏と、『エースコンバット』シリーズの開発者であるナムコの塩澤敦CTカンパニープロデューサーが登場したぞ。両者は『スターフォックス(仮題)』について、つぎのようにコメント。

 

 「『スターフォックス』がゲームセンターで遊べるのか! という期待がふくらんできました。がんばって、かっこいい作品を作りたいです。この『スターフォックス』に始まって、ナムコさんとはほかにもいろいろとおもしろいことを企画しています。いいコラボレーションができると思いますよ」(宮本)

 

 「『エースコンバット』は、飛行機のスピードが速すぎることがフラストレーションになってる部分がありました。それを感じるたびに、"これが『スターフォックス』だったら"と思っていました。そこで『エースコンバット』の世界に、『スターフォックス』のキャラクターに出演をお願いしたわけです。快活なアクション映画を撮るつもりで作っていきたいと思います」(塩澤)

 

 開発については全面的にナムコが担当。任天堂はキャラクターデザインなどの提供を行うとのことだ。

 

▲『スターフォックス(仮題)』開発の意気込みを語る宮本茂氏(右)と塩澤敦氏(左)。

▲「『スターフォックスアドベンチャー』はアクションRPG、この『スターフォックス(仮題)』は純粋なシューティングです」(宮本)

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース