ファミ通.com GAME
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING enterbrain
ニュース 『バーチャファイター4』鈴木裕会見&キャライラスト公開!
2001年2月3日
●2月24日のAOUではデモムービーを公開

 『バーチャファイター4』の最新情報を入手! セガの人気対戦格闘ゲーム『バーチャファイター』シリーズ。同シリーズの最新作である『バーチャファイター4』について、1月29日、プロデューサーの鈴木裕氏が会見を行ったぞ。この会見ではこれまで『VF-X』と発表されていたアーケード用タイトルが、『バーチャファイター4』であることを明言。さらに『バーチャ4』のシステム面についても語ったのだ。その内容は下にあるとおり。『バーチャ』ユーザー必読の内容となっているぞ。

 さらに『バーチャ4』に登場が決定しているアキラ、ラウ、パイのキャラクターイラストも入手。これも必見だぞ。なおこの会見は、同タイトルがプレイステーション2に移植されると発表されるまえに行われたもの。そのため、移植に関するコメントはいっさいなかった。また2月24日に幕張メッセで開催されるAOU2001アミューズメントエキスポでは、『バーチャ4』のデモムービーが公開される予定だぞ。

『バーチャ4』アキラ
▲『バーチャ』シリーズの主人公、アキラ。八極拳はどのように進化しているのか?

●キャラクターについて

 「新キャラクターは追加します。何人になるかはまだわからないですね。コスチュームも変えますよ。1プレイヤー側のコスチュームはこれまでのシリーズの流れに沿ったものに、2プレイヤー側は大幅に変えたいと思っています。まだ公開はできませんが楽しみにしていてください。各キャラの表情も大人っぽく変化しています。コスチュームを含めて、各キャラとも新しいスタイルで登場しますよ。また『シェンムー』で培った映画的な表現方法をキャラクターの勝利ポーズなどに取り入れています」


●システムについて

鈴木裕
▲『バーチャファイター4』について熱く語る鈴木裕氏(写真右)。

 『バーチャ4』は初心に帰ったつもりで作っています。まだ決定ではありませんが、『3』で4つになったボタンを、3つに戻そうとテストしています。エスケープボタンがなくなるかもしれません。そのかわりにスティックを使用して、8方向にキャラクターを自由に動かせるようにしようと思っています。ただ、これらはまだテストを重ねている段階なので、最終的にどうなるかはわからないですね。

 また、初心者の方にも楽しんでもらえるようなシステムを取り入れる予定です。ガードボタンを押しているだけで、ある程度、技を自動的に捌けるようなシステムにしようと思います。どこまで自動で行うかが難しいのですが。あと、これまでは距離に関係なく、投げ技のコマンドを入力するとモーションが表示されていたのですが、これも変えます。距離に応じて出る技が変化するようにする予定です。ほかにも技を受けたときにダウンするだけでなく、受け身をとれるようなシステムも考えています」


●ステージについて

 「NAOMI2基板を使用することで、ステージもよりリアルになっています。例えば投げ技で叩きつけられたときの地面の振動などの衝撃が再現されていたり、雪上で戦ったときには足跡などがついたりします」

『バーチャ4』ラウ 『バーチャ4』パイ
▲こちらはラウ。ちなみに、ここで紹介しているイラスト3点は、いずれもNAOMI2基盤上で描かれたもの。 ▲シリーズとおして登場しているパイ。コスチュームが一新されているが、これはまだ仮のものなので注意。

 最後に、「『バーチャファイター4』は、『バーチャファイター3.5』でなく『バーチャファイター3プラス』でもない、正統な進化を遂げた、『バーチャファイター』シリーズの新作です。『4』という名前をしっかりとつけられるようなゲームにしたいと思います」と語った鈴木裕氏。稼動時期はまだ未定だが、開発は順調に進行している。『バーチャファイター4』のリリースを楽しみに待とう。

ゲームTOPへ戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。