ファミ通.com GAME
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING enterbrain
ニュース ドリームキャストの仕様変更でMIL CDで見られる映像が再生不可能に
2001年1月16日
●仕様変更はアメリカの違法コピーソフト対策

 2000年12月28日に発売された、ドリームキャスト本体の特別バージョン、"サクラ大戦 Dreamcast for Internet"以降に製造されるドリームキャストが仕様を変更。これにより、MIL CD(ミルCD)で見られる映像の再生が不可能となってしまったぞ。

 MIL CDは、音楽CDとして楽しめるほか、ドリームキャストで再生すると、ビデオクリップなどの映像が見られたり、インターネットにも接続できるというもの。ちなみにMIL CDでは、これまでゲームのサウンドトラックや、アーティストのCDなどいろいろなソフトが発売された。

 今回の仕様変更は、アメリカのハッカー集団が、ドリームキャスト用ソフトの違法コピーソフトを遊べるようにするソフトウェアを開発したため、その対策として変更したもの。これによりMIL CDの映像が再生不可能になってしまったのだ。今後、MIL CDを新たに製造する予定はないが、いままで製造されたMIL CDは、お店に在庫がある限り販売されるぞ。また、旧仕様のドリームキャストでは、いままでどおりMIL CDの再生が可能だ。

ゲームTOPへ戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。