ファミ通.com GAME
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING enterbrain
ニュース ソニックチームが公式見解を発表
2000年12月22日
●『ファンターシースター オンライン』のサーバーの不安定さについて

 12月21日に発売されたセガのドリームキャスト用ネットワークRPG『ファンターシースター オンライン』のサーバーの不安定さについて、制作したソニックチームからの公式見解が、22日午前0時過ぎにホームページ上に掲載された。その発表内容を掲載しよう。

 「12月21日発売のドリームキャスト用ソフト「ファンタシースターオンライン」につきまして、発売前より多数のユーザーの皆さまからご注目いただき、セガおよびソニックチームでは、皆さまのご期待に沿えるよう最大限の努力をしてまいりました。 21日16:00よりサービスを開始いたしましたネットワークプレイに関しまして、現在サーバーの状況が不安定な為、サービスを停止しております。一刻も早い復旧を目指し、全力で努力しております。 状況に関しては、順次公式ホームページ上にて情報を更新いたします。 本製品をお買い上げいただいたお客様には心からお詫びを申し上げるとともに、何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます

 また、同ページではネットワーク接続時にブラックアウトしたままの状態が続いてしまう状態の回避方法についても発表している。

 「現在『PSO』サーバーが非常に不安定な状態で皆様に多大なご迷惑をお掛けしております。ネットワーク接続時にサーバーとの交信が途絶え、ブラックアウトした状態に陥るケースが多発しております。これは、サーバーとの接続がうまく行われていない状態で、ハングアップしているわけではありません。ブラックアウトの状態から約2分放置しても接続が完了しない場合、自動切断後オートセーブとなりますのでそのままの状態でお待ちください。電源を切ったり、フタをあけたりするとアイテムやメセタが失われてしまいます。現在、スタッフがサーバーを安定させるために全力で作業を行っています。誠に申し訳ありませんが、今しばらくのご辛抱をお願いいたします」

 
家庭用機では初の本格ネットワークRPGだけに、なかなか復旧もたいへんな模様。ユーザーの方は『ファンターシースター オンライン』公式ページで情報を確認しながら、完全なサービス開始を待つべきかも。

【追加情報】(12:30追加)
 午前5時過ぎに、ソニックチームよりメンテナンスが終了したという発表。引き続き一部のサーバーではメンテナンスが行われているが、正午過ぎ現在では問題なく接続できる模様。

ゲームTOPへ戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。