携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> “T.M.R.15 vs 戦国BASARA 3 夏の陣!”でラゾーナ川崎がホントに揺れた!

“T.M.R.15 vs 戦国BASARA 3 夏の陣!”でラゾーナ川崎がホントに揺れた!

2010/8/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●5周年記念イベント“武道館の宴”が2011年1月3日に開催決定

 

 2010年8月15日、神奈川県川崎市にあるラゾーナ川崎で“T.M.R.15 vs 戦国BASARA 3 夏の陣!”が開催された。このイベントはT.M.Revolutionのニューシングル『Naked arms/SWORD SUMMIT』の発売を記念して行われたもの。『Naked arms』はプレイステーション3およびWii用ソフト『戦国BASARA3』の、『SWORD SUMMIT』はTVアニメ『戦国BASARA弐』のそれぞれオープニング曲ということで、今回のコラボレーションイベントが実現した。
 

5th
ps3
wii
basara00
basara01
basara05
basara11

▲ラゾーナ川崎のルーファ広場はご覧のような人だかり。猛暑日にこれだけの人がぎっしり集まれば、体感温度は40度以上!? ちなみにこのイベントのために同日午前1時から駆けつけたファンもいたという。

 

 まずはカプコンの小林裕幸プロデューサーと『戦国BASARA』シリーズの前田慶次役の森田成一が登場。炎天下のなか集まったファンたちに感謝のメッセージを贈るとともに『戦国BASARA3』の見どころなどを端的に語った。そしていよいよ真打ち登場。T.M.Revolutionの西川貴教がステージの奥からゆっくりと歩いてくると、会場は一気にヒートアップ。まわりの人の話し声が聞こえないほどの歓声に包まれた。
 

basara02
basara03
basara04

▲小林プロデューサー(写真左)と森田成一(写真中央)のふたりは、『戦国BASARA3』をアピール。「本当の歴史とは違った少年マンガのようなおもしろさがあります」(小林)、「困ったときは□ボタンを押せば大丈夫。ゲームが苦手な女性でも手軽に爽快なアクションが楽しめます」(森田)。

 

 西川貴教は『Naked arms』、『SWORD SUMMIT』の両曲を熱唱。ライブ中は最高気温35度とただ立っているだけでも汗がボトボトと落ちてくるような暑さが、さらにグンと増した感じ。しかも、集まったファンたちが曲にあわせてジャンプをするせいか、ラゾーナ川崎全体が若干揺れるほど(比喩ではなく本当に)の熱狂ぶりだった。
 

basara09
basara07
basara08
basara10

▲両曲が『戦国BASARA』シリーズのオープニングテーマ。小林プロデューサーの直談判によって今回のコラボレーションが実現したんだとか。

 

 「生の歌声は最高!」と小林プロデューサーも大興奮だったライブイベント。じつは『戦国BASARA』シリーズとは縁の深い西川貴教と同じ舞台に立つのは「今回が初めて」(小林)という。そんな初めてのコラボライブイベントをきっかけに小林プロデューサーは、「5周年を迎えた『戦国BASARA』シリーズとして大きいことをやりたい」と語り、「5周年企画第5弾として、“武道館の宴”を開催したいと思います!」と高らかに発表した。しかも、このイベントのゲストにT.M.Revolutionの西川貴教を呼ぶというのだ。開催日時は2011年1月3日。新年早々に武道館で開催されるビッグなイベントということで、会場に集まったファンからは「おおおおお!」という大きな歓声が沸き起こった。詳細は随時『戦国BASARA』の公式サイトで公開されるとのことなので、ファンは見逃さずチェックしよう。

basara12
basara13
 
basara14

▲ファンをバックに小林プロデューサー、西川貴教ががっちり握手。来年15周年を迎えるT.M.Revolutionと今年5周年を迎えた『戦国BASARA』シリーズ。その集大成が2011年1月3日に行われる武道館の宴というわけだ。

 
※『戦国BASARA』5周年記念サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ギルティギア ストライヴ』開発者とユーザーとの対話を目的としたコミュニケーションコーナー“デベロッパーズバックヤード”、石渡太輔氏らが登場する第1回が公開!

アークシステムワークスは、2021年春発売予定のプレイステーション4用ソフト『GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』について、開発者とユーザーとの対話を目的としたミュニケーションコーナー“デベロッパーズバックヤード”の第1回が公開された。

『ソニック・ザ・ムービー』の劇場公開日が6月26日(金)に決定! スタイリッシュなモーションポスターも到着

『ソニック・ザ・ムービー』の劇場公開日が6月26日(金)に決定した。スタイリッシュな モーションポスターも到着しました。

『サンダーフォースAC』は敵だった? 元テクノソフト現タイトーの外山氏が語る“1990年のあのころ”【ゲームの思い出談話室・第1夜】

愛するゲームの思い出を持ち寄り、気が済むまで語っていただくゲームの思い出談話室“Hello, my friend”。記念すべき第1夜は『SEGA AGES』版が発売されたばかりの『サンダーフォースAC』。タイトーの外山雄一氏が心ゆくまで同作の魅力を語る。

『あつ森』日本相撲協会が大相撲関連のマイデザインIDを公開。懸賞幕はさすがの再現度【あつまれ どうぶつの森】

2020年6月1日、日本相撲協会はNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』において、大相撲関連マイデザインの作品IDを公開した。

VRアニメ『からかい上手の高木さんVR 1学期』発売初日からSteamストアのVR売上トップページに!

2020年5月22日(金)よりOculusストア、Steamストアにて販売が開始された、からかい青春コメディー漫画『からかい上手の高木さん』のVRアニメ『からかい上手の高木さんVR 1学期』について、発売初日にSteamストアのVR売上トップページにランクインしたことが発表された。

『コトダマン』と『リゼロ』とのコラボが6月3日より開催! 期間中にログインして“★5 ナツキ・スバル”をゲットしよう!!

ミクシィのXFLAG(エックスフラッグ)は、スマホアプリ『共闘ことばRPG コトダマン』にて、テレビアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』とのコラボレーションを2020年6月3日より開催する。

『東方LostWord』100万DL感謝“オリジナルフィギュア全員もらえるキャンペーン”が6月5日(金)より開催!

100万ダウンロードを達成した東方Project二次創作スマートフォン向けRPG『東方LostWord(とうほうロストワード)』について、2020年6月5日(金)より、“100万DL感謝『オリジナルフィギュア全員もらえるキャンペーン』”が実施されることが発表された。

Switch本体や『リングフィット』の抽選販売がヨドバシドットコムで開始。6月2日10:59まで

ヨドバシ・ドット・コムにて、Nintendo Switch本体、Nintendo Switch Lite、“Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット”、『リングフィット アドベンチャー』の抽選販売受付が始まった。

VTuberグループ“にじさんじ”を運営するいちからが、任天堂の著作物利用に関する包括的許諾契約を締結

VTuberグループ“にじさんじ”を運営するいちからは、任天堂との間で、任天堂の著作物利用に関しての包括的な許諾を受けることに合意したと発表した。

【FGO】第61回宝塚記念コラボ企画開催! 33騎のサーヴァント&優勝馬の“概念礼装”が登場する“蹄晶石召喚”が体験できる!

日本中央競馬会は、2020年6月28日に開催される第61回宝塚記念とスマホゲーム『Fate/Grand Order』のコラボレーション企画“Fate/Grandprix Order in 宝塚記念”を本日(2020年6月1日)より開催する。