携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ペルソナ』のライブイベント“PERSONA MUSIC TOUR 2010”東京公演の模様をリポート

『ペルソナ』のライブイベント“PERSONA MUSIC TOUR 2010”東京公演の模様をリポート

2010/8/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ツアー最終日、東京公演は異様な盛り上がりに

 

 2010年8月14日、東京都渋谷区にある“SHIBUYA-AX”にて、『ペルソナ』シリーズのライブイベント“PERSONA MUSIC TOUR 2010”の東京公演が開催された。『ペルソナ』シリーズのライブイベントは2008年と2009年は、東京で一夜限りで開催されていたが、その前2回があまりに好評だったため、今年は東京、大阪、愛知の3公演になり、東京は今回のツアー最終公演となる。ちなみに、約1500枚のチケットは即日完売。

 

 出演者は川村ゆみ、Lotus Juice、平田志穂子、喜多修平、そして『ペルソナ』のサウンドを手掛ける音楽プロデューサー目黒将司氏というおなじみの面々。

 

 ライブはまず、目黒将司氏がメインでギターを奏でる『ペルソナ3』から『全ての人の魂の戦い』で幕を開けた。続いてLotus Juiceが『Mass Destruction』を、さらに川村ゆみが登場し『P3 fes』を熱唱し、会場は早くもヒートアップ。3曲が終わったところで川村とLotusによる最初のMCに突入。ふたりにとって、いじり甲斐があると思われる喜多修平ネタでひと仕切り盛り上がってから、発売されたばかりの“PERSONA MUSIC LIVE 2009 -Velvetroom in Wel City Tokyo-”のライブDVDやオリジナルバンドによって生音でコーディングされた音楽CDについてのエピソードが披露された。MCのあとは、川村が『Want To Be Close』や『Burn My Dread』などで観客を魅了。その後、喜多が登場してアップテンポな『Soul Phrase』と『Breakin' through』で会場を盛り上げた。その喜多に紹介される形で、平田志穂子がステージに登場。喜多と平田によるMCでは、先ほどいじられた喜多が仕返しとばかりに、Lotusがメイド喫茶に行ったことを暴露するなど、会場は爆笑の渦に。ふたりのMCのあとは、平田が『ペルソナ4』から『Pursuing My True Self』やお天気メドレーなどを披露。その後もLotusと平田による東京公演でのみのお披露目となる『Backside Of The TV』、平田がコーラスを担当して川村が歌う『Found Me』など、バラードあり、ヒップホップあり、ロックあり、さらに爆笑MCありでライブは進んでいき、『キミの記憶』でひとまず終了。

 

 アンコールでは3曲が披露され、さらに特別にもう1曲、この日2度目の『Reach Out To The Truth』が演奏され、出演者やバンドメンバー、観客もいっしょになって、会場に割れんばかりの歌声を響かせた。そして約2時間に及んだライブは無事終了。最後に目黒将司氏が、「つぎはもっと大きい会場で開催したい」と来年以降も引き続きライブイベントを続けていく意向であることを明らかにし、ファンに喝采を浴びつつ最終公演は幕を閉じた。

                                                                                                                                                             

▲インスト曲ではメインでバッチリきめる目黒将司氏。ただ、MCでは数回ミスしたことをみずから暴露。

▲バラードもしっとりと歌い上げ、観客を魅了した川村ゆみ(画面中央)。バンドメンバーのさまざまなエピソードも暴露するなど、トークも絶好調。また、『ペルソナ』の曲は「難しい、ややこしい、歌いづらい、マニアック、練習に時間がかかる(笑)。なので1回だけだともったいないので、せめて3回やろう」と、昨年の打ち上げの席でリクエストしたところ、今年、本当に3回公演になったエピソードを、おもしろおかしく披露。


KN1_8008

▲歌はもちろん、喜多とさまざまな掛け合いで会場を沸かせたLotus Juice(画面右)

▲あるイベントにオールナイトで出演したため、寝不足気味という喜多。だが、それを感じさせないパワフルなステージで会場を盛り上げた。

 

▲『ペルソナ』の曲をレコーディングしたときは、まさかライブをやることになるとは思わなかったと語った平田志穂子(画面右)。だが、いまや次回の開催も気にかけるほど、このライブを楽しんでいる様子だった。

 

 

 

【PERSONA MUSIC TOUR 2010<東京>セットリスト】

 

M-01:全ての人の魂の戦い

M-02:Mass Destruction

M-03:P3 fes

MC

M-04:Want To Be Close

   When The Moon'a Reaching Out Stars

M-05:Burn My Dread

M-06:霧

M-07:Soul Phrase

M-08:Breakin' through

MC

M-09:Pursuing My True Self

M-10:Your Affection

   Heatbeat, Heatbreak

   Sings Of Love

   Your Affection

M-11:Heaven

MC

M-12:Backside Of The TV

M-13:Burn My Dread -Last Battle-

M-14:Soul Drive

M-15:Deep Breath Deep Breath

M-16:Reach Out To The Truth

M-17:Found Me

MC

M-18:キミの記憶

 

〜アンコール〜

E-01:全ての人の魂の宴

MC

E-02:Bread New Days

E-03:サトミタダシのうた

E-04:Reach Out To The Truth

 

▲開場直後から物販コーナーも大盛況タンブラやICカードケースなど、ツアーグッズなどが人気を集めていた。

 

 


この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“名探偵コナン サイダー”第3弾が6月に発売。コナンと怪盗キッドなど縁の深いキャラのデザインが繋がるペアパッケージ仕様

ダイドードリンコは、2020年春夏の新商品として、2020年6月より“『名探偵コナン』サイダー”の第3弾を発売開始する。

2月29日より臨時休館していた“TYPE-MOON展”が6月5日に再開決定。会期は7月12日まで延長

アニプレックスは、臨時休館していた展覧会“TYPE-MOON展Fate/stay night-15年の軌跡-”(TM展)を6月5日(金)に再開することを発表。会期を7月12日(日)まで延長することを決定した。

『王様のブランチ』で『あつまれ どうぶつの森』特集。ゲスト・LiSAの島や石田ニコルの島を紹介

情報バラエティー番組『王様のブランチ』5月30日放送の回で、ニンテンドースイッチ用ソフト『あつまれ どうぶつの森』が特集。ゲストのLiSAさんの島などが紹介される。

『このすばプラス』ティザーサイトがオープン。新規描き下ろしイラストをチェックしよう!

エンターグラムは、2020年5月28日、プレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『この素晴らしい世界に祝福を!〜希望の迷宮と集いし冒険者たち〜Plus』のティザーサイトを公開した。

『FF』や『聖剣伝説』など1980年代のゲーム楽曲をチルアウトアレンジしたアルバムが8月19日発売決定! Lord Echo氏など国内外のアーティストがアレンジを担当

クウェア・エニックスは、1980年代にスクウェアより発売されたゲーム楽曲をチルアウトアレンジしたアルバム『SQUARE ENIX Chill Out Arrangement Tracks - AROUND 80’s MIX』を2020年8月19日に発売すると発表した。価格は2800円[税抜]。

『ニンジャラ』攻略、戦いかたのコツ指南〜IPPONマスターへの道〜【WNAファミ通支部第1回】

『ニンジャラ』担当ライターが試合に勝利するためのコツ&攻略のポイントを解説。

Switch『ゼノブレイド DE』Ver.1.1.1のアップデート配信。チェインアタック関連の不具合を修正

任天堂は、本日2020年5月29日に発売したNintendo Switch用ソフト『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』の更新データVer. 1.1.1を配信した。

『荒野行動』eスポーツ大会“荒野CHAMPIONSHIP‐王者の絆”がついに決着! 5月31日開催の荒野王者決定戦をお見逃しなく

スマホ用バトルロイヤルゲーム『荒野行動』のeスポーツ大会“荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆”。ラストを飾る試合“荒野王者決定戦”が、2020年5月31日(日)13時に開幕する。

バンダイナムコがアジア地域の事業を強化。同社プロデュースによるアミューズメント施設が北京に本日新たにオープン

バンダイナムコアミューズメントは、バンダイナムコグループの中国現地法人BANDAI NAMCO Amusement(SHANGHAI) CO., LTD.および北京十二棟文化伝播有限公司と、クレーンゲーム店舗事業に関する業務提携契約を締結し、本日2020年5月29日、アミューズメント施設“LLJ x NAMCO”第一号店となる“LLJ?机占×南梦宮无限店”を、北京市大興区の商業施設“北京?聚中心(LIVAT Centres)”内にオープンする。