携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ペルソナ』のライブイベント“PERSONA MUSIC TOUR 2010”東京公演の模様をリポート

『ペルソナ』のライブイベント“PERSONA MUSIC TOUR 2010”東京公演の模様をリポート

2010/8/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ツアー最終日、東京公演は異様な盛り上がりに

 

 2010年8月14日、東京都渋谷区にある“SHIBUYA-AX”にて、『ペルソナ』シリーズのライブイベント“PERSONA MUSIC TOUR 2010”の東京公演が開催された。『ペルソナ』シリーズのライブイベントは2008年と2009年は、東京で一夜限りで開催されていたが、その前2回があまりに好評だったため、今年は東京、大阪、愛知の3公演になり、東京は今回のツアー最終公演となる。ちなみに、約1500枚のチケットは即日完売。

 

 出演者は川村ゆみ、Lotus Juice、平田志穂子、喜多修平、そして『ペルソナ』のサウンドを手掛ける音楽プロデューサー目黒将司氏というおなじみの面々。

 

 ライブはまず、目黒将司氏がメインでギターを奏でる『ペルソナ3』から『全ての人の魂の戦い』で幕を開けた。続いてLotus Juiceが『Mass Destruction』を、さらに川村ゆみが登場し『P3 fes』を熱唱し、会場は早くもヒートアップ。3曲が終わったところで川村とLotusによる最初のMCに突入。ふたりにとって、いじり甲斐があると思われる喜多修平ネタでひと仕切り盛り上がってから、発売されたばかりの“PERSONA MUSIC LIVE 2009 -Velvetroom in Wel City Tokyo-”のライブDVDやオリジナルバンドによって生音でコーディングされた音楽CDについてのエピソードが披露された。MCのあとは、川村が『Want To Be Close』や『Burn My Dread』などで観客を魅了。その後、喜多が登場してアップテンポな『Soul Phrase』と『Breakin' through』で会場を盛り上げた。その喜多に紹介される形で、平田志穂子がステージに登場。喜多と平田によるMCでは、先ほどいじられた喜多が仕返しとばかりに、Lotusがメイド喫茶に行ったことを暴露するなど、会場は爆笑の渦に。ふたりのMCのあとは、平田が『ペルソナ4』から『Pursuing My True Self』やお天気メドレーなどを披露。その後もLotusと平田による東京公演でのみのお披露目となる『Backside Of The TV』、平田がコーラスを担当して川村が歌う『Found Me』など、バラードあり、ヒップホップあり、ロックあり、さらに爆笑MCありでライブは進んでいき、『キミの記憶』でひとまず終了。

 

 アンコールでは3曲が披露され、さらに特別にもう1曲、この日2度目の『Reach Out To The Truth』が演奏され、出演者やバンドメンバー、観客もいっしょになって、会場に割れんばかりの歌声を響かせた。そして約2時間に及んだライブは無事終了。最後に目黒将司氏が、「つぎはもっと大きい会場で開催したい」と来年以降も引き続きライブイベントを続けていく意向であることを明らかにし、ファンに喝采を浴びつつ最終公演は幕を閉じた。

                                                                                                                                                             

▲インスト曲ではメインでバッチリきめる目黒将司氏。ただ、MCでは数回ミスしたことをみずから暴露。

▲バラードもしっとりと歌い上げ、観客を魅了した川村ゆみ(画面中央)。バンドメンバーのさまざまなエピソードも暴露するなど、トークも絶好調。また、『ペルソナ』の曲は「難しい、ややこしい、歌いづらい、マニアック、練習に時間がかかる(笑)。なので1回だけだともったいないので、せめて3回やろう」と、昨年の打ち上げの席でリクエストしたところ、今年、本当に3回公演になったエピソードを、おもしろおかしく披露。


KN1_8008

▲歌はもちろん、喜多とさまざまな掛け合いで会場を沸かせたLotus Juice(画面右)

▲あるイベントにオールナイトで出演したため、寝不足気味という喜多。だが、それを感じさせないパワフルなステージで会場を盛り上げた。

 

▲『ペルソナ』の曲をレコーディングしたときは、まさかライブをやることになるとは思わなかったと語った平田志穂子(画面右)。だが、いまや次回の開催も気にかけるほど、このライブを楽しんでいる様子だった。

 

 

 

【PERSONA MUSIC TOUR 2010<東京>セットリスト】

 

M-01:全ての人の魂の戦い

M-02:Mass Destruction

M-03:P3 fes

MC

M-04:Want To Be Close

   When The Moon'a Reaching Out Stars

M-05:Burn My Dread

M-06:霧

M-07:Soul Phrase

M-08:Breakin' through

MC

M-09:Pursuing My True Self

M-10:Your Affection

   Heatbeat, Heatbreak

   Sings Of Love

   Your Affection

M-11:Heaven

MC

M-12:Backside Of The TV

M-13:Burn My Dread -Last Battle-

M-14:Soul Drive

M-15:Deep Breath Deep Breath

M-16:Reach Out To The Truth

M-17:Found Me

MC

M-18:キミの記憶

 

〜アンコール〜

E-01:全ての人の魂の宴

MC

E-02:Bread New Days

E-03:サトミタダシのうた

E-04:Reach Out To The Truth

 

▲開場直後から物販コーナーも大盛況タンブラやICカードケースなど、ツアーグッズなどが人気を集めていた。

 

 


この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

原作版『左ききのエレン』がアニメ化。天才になれなかったすべての人へ捧げる群像劇、Amazonで20巻まで無料公開中

漫画家であるかっぴー氏は、Twitterにて自身が手掛ける漫画『左ききのエレン』原作版がアニメ化されることを発表した。

小島監督が新作に関する新たな情報を示唆か。「新しい旅の始まり。」として3種のロゴが描かれた画像を投稿

コジマプロダクションの小島秀夫氏が本日2022年12月2日に新たな画像を自身のTwitterに投稿した。

『スカーレットネクサス』制作秘話。スタッフから言われた「カッコ悪い」で大きく作品を見つめ直す。コンセプト共有と焦点を絞る重要さ【CEDEC+KYUSHU 2022】

2022年11月12日に福岡県・九州産業大学にて開催された、CEDEC+KYUSHU 2022。バンダイナムコエンターテインメントによる『スカーレットネクサス』に関するセッションをリポート。

PS版『Sky 星を紡ぐ子どもたち』12月7日配信。『風ノ旅ビト』の旅ビトたちの姿を再現できる“風ノ旅ビトパック”も販売に

ソーシャルアドベンチャー『Sky 星を紡ぐ子どもたち』のプレイステーション版が、2022年12月7日(水)よりPlayStation Storeにて配信される。

『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』レビュー。個性豊かな9人のヒーローたちと宇宙を巡る旅へ! 仲間たちとステージのお題に挑むバトルに夢中に

マリオとラビッツたちが冒険をくり広げるシミュレーションアドベンチャーゲーム『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』が登場。ひと足早く本作をプレイした、記事担当ライターによるレビューをお届け!

『忍風戦隊ハリケンジャーでござる! シュシュッと20th anniversary』追加キャスト4名と新規場面カットを解禁!

東映ビデオは2023年初夏に期間限定上映予定のVシネクスト『忍風戦隊ハリケンジャーでござる! シュシュッと20th anniversary』の追加キャスト4名と新規場面カットを公開した。

Netflixシリーズ『ぐでたま 〜母をたずねてどんくらい〜』中尾明慶、モト―ラ世理奈、皆川猿時ら出演の先行場面カット公開

Netflixにて2022年12月13日(火)から世界独占配信される『ぐでたま 〜母をたずねてどんくらい〜』の、先行場面カットが公開された。

『ディスクロニア: CA』エピソード2の短編アニメーションが公開。テーマソングはYuNiが担当。待ち受けるスリリングな展開を感じられる内容

12月9日(金)発売予定のVR捜査アクション『DYSCHRONIA: Chronos Alternate Episode II -終局の銃弾-』について、短編アニメーションが公開された。

『刀剣乱舞』ファミマのオリジナルグッズが本日(12/2)より予約開始。加州清光、山姥切国広をイメージしたグラスとマドラーが登場

ファミリーマートは、『刀剣乱舞ONLINE』オリジナルグッズの予約受付を本日2022年12月2日(金)よりファミペイWEB限定で開始した。

ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズより“葵咲本紀”、“静かの海のパライソ”、“東京心覚”の3作品が“DMM TV”にて3夜連続で無料配信

ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズより“葵咲本紀”、“静かの海のパライソ”、“東京心覚”の3作品が、動画配信サービス“DMM TV”にて無料配信される。