携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 西部劇オープンワールドアクション『レッド・デッド・リデンプション』の発売日が10月7日に決定!

西部劇オープンワールドアクション『レッド・デッド・リデンプション』の発売日が10月7日に決定!

2010/7/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『GTA』のロックスター・ゲームスによる新たな最高傑作

 

KN1_3200

 ロックスター・ゲームスが2010年7月28日、プレイステーション3とXbox 360向けに発売を予定している西部劇オープンワールドアクション『レッド・デッド・リデンプション』の日本上陸記念発表会を開催した。本作でプロデューサーを務めるリッチ・ロサド氏が来日して本作を紹介したほか、発売日も10月7日に決定。価格は7340円[税込]。初回特典としてシングルプレイの主人公ジョン・マーストンが着替えられるコスチューム“冷血の暗殺者”(デッドアイメーターが早く回復する)と、オリジナルサウンドトラックがダウンロード可能なスペシャルコンテンツコードが収録されることも判明した。

 

RDR LOGO JPN

 

 

KN1_3155

 ロックスター・ゲームスといえばオープンワールドアクション『グランド・セフト・オート』(GTA)。現代アメリカの犯罪や華やかさがリアルに描かれるGTAに対し、本作は言わば西部劇版のGTA。舞台は1911年アメリカ西部のニューオースチンからスタートし、ワイルドな西部男の人生を元義賊のジョン・マーストンを主人公に描いていく。

 

 ロサド氏が「毎回違うプレイ、違う経験、違うアクションが必ず起こることを約束する」と語っていたように、プレイヤーを飽きさせない仕組みがそこらじゅうに仕込まれている。ロックスター・ゲームスらしい濃厚なストーリーや容赦無い暴力表現、ポーカーなどの遊び要素、指名手配書に載ったお尋ね者を捕まえに行くサイドミッションなどがギチギチに詰まっており、低く流れる渋い音楽とともに延々とプレイ出来るのは間違いない。

 

 また、広大なフィールドはGTA4のものより大きく、一面の荒野に圧倒される。GTAと比べて歩いている人や建物は少ないが、その分他人と出会った時の緊張感がたまらない。荒野で悲鳴を聞きつけて駆けつけてみると、女性が襲われている現場に遭遇することもある。動物を狩って、その革や肉を生活の足しにすることも可能だ。


RSG_RDR_Screenshot_146_JP
RSG_RDR_Screenshot_098
RSG_RDR_Screenshot_427

 

 西部劇なら欠かせない銃撃戦も、もちろんアツい。物陰に身を隠すカバーリングアクションや、前作に当たる『Red Dead Revolver』にあった“デッドアイ”と呼ばれるスローモーションになる能力により、誰でも立ちはだかる敵を華麗に撃ち倒す荒野の腕利きガンマンになることができる。AIや撃たれた時の物理演算なども進化して、悪党に囲まれた状態での集団戦闘や殴りこみも自然に再現。撃たれた場所により敵が走れなくなったり、高台から崩れ落ちて落下したりといったシーンも見ることができた。

 

RDR ASASSIN

▲初回特典のコスチューム“冷血の暗殺者”。

RSG_RDR_Screenshot_048

 

 質疑応答では、海外で発表されているダウンロードコードコンテンツ(DLC)についても、時期こそ明言されなかったが「日本でもリリースする予定です」と明かされた。マルチプレイ用のミッションを収録したDLCもアツい内容になっているのだが、その解説は別の機会に譲るとして、まずは10月7日の上陸を待とうではないか、イーハァ!

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』4人のキャラクターのメインストーリーとゲームオリジナル私服を紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年春頃の発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト、『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』に登場するキャラクターたちの最新情報を公開した。

動画初公開エリアでのデモプレイも! 人気声優・石川由依さん&齊藤陽介プロデューサーが駆け付けた『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ステージ【台湾ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目(2017年1月22日)に行われた、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のステージをリポートする。

『LET IT DIE』ジャパンプレミア開催 神田沙也加さんと浜野謙太さんがサプライズ出演! 豪華声優陣が発表に

ガンホー・オンライン・エンターテイメントより2017年2月2日に配信を控えているアクション『LET IT DIE』。その配信を間近に控えて、1月22日に東京・Zepp東京にて“『LET IT DIE』ジャパンプレミア”が開催された。

実写映画版『ねこあつめ』本ビジュアルはキャット版&キャスト版の両A面、追加キャストのコメントも

ヒットポイントより配信中のスマートフォン用ゲーム『ねこあつめ』を原作にした実写映画『ねこあつめの家』(2017年4月8日全国公開予定)について、本ビジュアルが解禁。

『東亰ザナドゥ eX+(エクスプラス)』、PS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の中文版発売日発表にどよめき! 日本ファルコムのステージをリポート【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目に行われた日本ファルコムのステージをリポートする。

デルがゲーミングノートPCの2017年春モデルを発表! 13インチのVR対応『ALIENWARE』のほかに低価格ゲーミングノートも登場

2017年1月20日、デルは新製品発表会を開催した。ゲーミングノートPC『New Inspiron 15ゲーミング』や『New ALIENWARE 13』のほかに、タブレット形態にも変形するノートPC『New XPS 13 2-in-1』など、多彩なラインアップを公開。

『FFXV』に台湾料理が登場!? 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』のデモプレイも行われた『ファイナルファンタジー』ステージは大盛況!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。同イベント期間中の1月21日に行われた『ファイナルファンタジー』ステージの模様をリポートする。

人気声優・井上喜久子さん(17歳)も参加した『ダンガンロンパ』ステージの模様をお届け!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。ここでは、1月20日に行われた『ダンガンロンパ』ステージの模様をリポート!

PS4 Pro&PS VRの安定供給はいつ? SIEのアジア戦略キーパーソン・織田博之氏と江口達雄氏に聞く、現状と今後の展望【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。1月20日のSIETブースのステージおよび、台湾メディア向けに設けられたSIEのアジア戦略キーパーソンへの共同取材の模様をお届けする。

“ぷよぷよカフェ”での対戦イベントは有名JKプレイヤーいーちゃんさんも参戦して大盛況!

2017年1月21日、“ぷよぷよカフェ”池袋店にて、来店者と『ぷよぷよ』上級プレイヤーが対戦できるイベントが開催された。その模様をお届けしよう。