携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 西部劇オープンワールドアクション『レッド・デッド・リデンプション』の発売日が10月7日に決定!

西部劇オープンワールドアクション『レッド・デッド・リデンプション』の発売日が10月7日に決定!

2010/7/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『GTA』のロックスター・ゲームスによる新たな最高傑作

 

KN1_3200

 ロックスター・ゲームスが2010年7月28日、プレイステーション3とXbox 360向けに発売を予定している西部劇オープンワールドアクション『レッド・デッド・リデンプション』の日本上陸記念発表会を開催した。本作でプロデューサーを務めるリッチ・ロサド氏が来日して本作を紹介したほか、発売日も10月7日に決定。価格は7340円[税込]。初回特典としてシングルプレイの主人公ジョン・マーストンが着替えられるコスチューム“冷血の暗殺者”(デッドアイメーターが早く回復する)と、オリジナルサウンドトラックがダウンロード可能なスペシャルコンテンツコードが収録されることも判明した。

 

RDR LOGO JPN

 

 

KN1_3155

 ロックスター・ゲームスといえばオープンワールドアクション『グランド・セフト・オート』(GTA)。現代アメリカの犯罪や華やかさがリアルに描かれるGTAに対し、本作は言わば西部劇版のGTA。舞台は1911年アメリカ西部のニューオースチンからスタートし、ワイルドな西部男の人生を元義賊のジョン・マーストンを主人公に描いていく。

 

 ロサド氏が「毎回違うプレイ、違う経験、違うアクションが必ず起こることを約束する」と語っていたように、プレイヤーを飽きさせない仕組みがそこらじゅうに仕込まれている。ロックスター・ゲームスらしい濃厚なストーリーや容赦無い暴力表現、ポーカーなどの遊び要素、指名手配書に載ったお尋ね者を捕まえに行くサイドミッションなどがギチギチに詰まっており、低く流れる渋い音楽とともに延々とプレイ出来るのは間違いない。

 

 また、広大なフィールドはGTA4のものより大きく、一面の荒野に圧倒される。GTAと比べて歩いている人や建物は少ないが、その分他人と出会った時の緊張感がたまらない。荒野で悲鳴を聞きつけて駆けつけてみると、女性が襲われている現場に遭遇することもある。動物を狩って、その革や肉を生活の足しにすることも可能だ。


RSG_RDR_Screenshot_146_JP
RSG_RDR_Screenshot_098
RSG_RDR_Screenshot_427

 

 西部劇なら欠かせない銃撃戦も、もちろんアツい。物陰に身を隠すカバーリングアクションや、前作に当たる『Red Dead Revolver』にあった“デッドアイ”と呼ばれるスローモーションになる能力により、誰でも立ちはだかる敵を華麗に撃ち倒す荒野の腕利きガンマンになることができる。AIや撃たれた時の物理演算なども進化して、悪党に囲まれた状態での集団戦闘や殴りこみも自然に再現。撃たれた場所により敵が走れなくなったり、高台から崩れ落ちて落下したりといったシーンも見ることができた。

 

RDR ASASSIN

▲初回特典のコスチューム“冷血の暗殺者”。

RSG_RDR_Screenshot_048

 

 質疑応答では、海外で発表されているダウンロードコードコンテンツ(DLC)についても、時期こそ明言されなかったが「日本でもリリースする予定です」と明かされた。マルチプレイ用のミッションを収録したDLCもアツい内容になっているのだが、その解説は別の機会に譲るとして、まずは10月7日の上陸を待とうではないか、イーハァ!

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“ペルソナストーカー倶楽部V” 3年間の歴史に幕! 最終回は3月30日に配信した“世紀末覇者先輩とシメる最終回サラダバーSP”再編集版を配信

アトラスは、本日2017年4月28日、『ペルソナ』シリーズのWEB番組“ペルソナストーカー倶楽部V”の最終回を配信。

ポケモンセンターにて“イーブイとカラフルフレンズ”キャンペーンが5月13日より開催、イーブイの進化形のポケモンのプレゼントや新商品を販売!

ポケモンは、オフィシャルショップ“ポケモンセンター”にて、2017年5月13日より“イーブイとカラフルフレンズ”キャンペーンを開催することを発表した。

アトラス・副島成記氏の仕事場拝見! インタビュー&動画で珠玉のクリエイティブに迫る

アトラス所属のデザイナー、副島成記氏のインタビューが、創作系メディア・pixivisionにて公開された。

“A 5th of BitSummit”に任天堂、SIE、マイクロソフトがスポンサーとして参加することが明らかに 二木幸生氏や安藤武博氏ら登壇者も一部公開

2017年5月20日(土)、21日(日)に、京都市勧業館みやこめっせにて行われるインディーゲームの祭典“A 5th of BitSummit”にて、スポンサーとメディアパートナーが発表。あわせてステージ情報の一部が公開された。

PC&スマホ『アキバズトリップ フェスタ!』にてイベント“アキバ祭り”が開催!

DMM GAMESは、PCブラウザ・Android用ゲーム『AKIBA’S TRIP Festa!(アキバズトリップ フェスタ!)』において、2017年4月28日よりイベント“アキバ祭り”を開催する。

『ゴーストリコン ワイルドランズ』プレイ日記 四天王の一角を崩せ! 組織の“護衛”部門に王手!(夢崎・第6回)

ただいま発売中のユービーアイソフトの『ゴーストリコン ワイルドランズ』。ライター夢崎によるワイルド日記をどうぞ。6回目もますますワイルド!

PC版『オーバーウォッチ』世界最大級eスポーツイベント“オーバーウォッチ ワールドカップ”日本代表競技委員会の投票が開始、競技委員はチーム編成を担当

ブリザード・エンターテイメントは、発売中のFPS『オーバーウォッチ』(PC版)の世界最高のチームを決めるe-Sportsイベント“オーバーウォッチ ワールドカップ”について、参加国32ヵ国を発表。合わせて、競技委員会の投票を開始した。

『世界樹と不思議のダンジョン2』湖畔の町で出会う謎の少女“ナディカ”の情報が公開

アトラスは、2017年8月31日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン2』について、公式サイトを更新。

『ドラゴンボール ゼノバース2』GW中のレイドボスイベント&キャラクター一武道会の情報が公開

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト 『ドラゴンボール ゼノバース2』について、ゴールデンウィーク中に実施されるレイドボスイベントとキャラクター一武道会の情報を公開した。

【BRZRKのうるせー洋ゲーこれをやれ】瞬間移動する異能力者が肉体言語で語るホットラインマイアミ風激ムズアクション『Mr.Shifty』

どんなに敵に囲まれようとも、瞬間移動(シフト)で舞うように立ち回り、あっという間に拳で解決。ヤツの名はMr. Shifty。