携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)』に登場する“ハンニバル”の戦闘シーンを大公開

『GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)』に登場する“ハンニバル”の戦闘シーンを大公開

2010/7/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●圧倒的な攻撃力を持つハンニバル

 

 バンダイナムコゲームスから、2010年10月28日発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)』の最新情報をお届けしよう。今回は、新たなアラガミ“ハンニバル”の戦闘シーン、新システム“アバターカード”を中心に紹介していこう。

 

ゴッドイーターバースト

 

■新アラガミ“ハンニバル”の攻撃に迫る!

本作で初登場となる新アラガミ、ハンニバルは、龍のような体躯と人間のような動きも併せ持った強敵であるという。炎を吐いたり、体全体に纏うなど、さまざまな攻撃を持っていそうだ。単に炎を吐くだけでなく、腕に槍状に纏って斬り付けて来るなど人間的な動きが取り入れられていることがうかがえる。そしてなんと、ここではこのハンニバルの動画を大公開! 巨体とは思えぬ迅速な移動スピードに炎を使った圧倒的な攻撃力がうかがえる迫力の戦闘シーンを堪能してほしい。

 

ゴッドイーターバースト

 

 

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

 

■バーストモードを進化させる新アクション“コンボバースト”

剣形態時に、“溜め攻撃”に相当する“捕喰”を行うと、一定時間キャラクターの能力が大幅に向上する“バースト”状態になる。本作では、この捕喰を通常のコンボの最後に織り込めるようになったため、隙のある溜め攻撃を使わなくても、比較的安全にバースト状態になることが可能だ。また、どちらの捕喰行動でも、これまで捕喰によるバースト確定後の決めポーズによる大きな隙も、ステップや移動によってキャンセルできるようになった。これにより捕喰後すぐに最適な位置取りを行うことができ、よりバーストモードを有効に使えるようになる。ぜひ活用してスピーディーに立ち回ろう。

 

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

 

■新システム“アバターカード”

自分の戦績やバトルの傾向など、さまざまな情報が蓄積される新システム“アバターカード”。このカードを友だちと交換することで、相手の実績を自分のNPC(コンピューターが操作するキャラクター)として使用可能となる。友だちとアバターカードをどんどん交換して、いつでも気の合う仲間とのマルチプレイ気分を味わおう。なお、アバターカードによるNPC交換にはなる秘密があるとのことなので、詳細は今後の情報をお楽しみに。

 

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

 

■より賢くなったNPC、さらに指示出しが可能に!

前作では独自に行動していたNPCたち。しかし本作では、“信号弾”と呼ばれるアイテムを使用することにより、NPCに対してリーダーとして指示を出すことが可能になった。これにより、混戦の際の仕切り直しや、NPCを活用した敵の分断など、より戦略を活かした戦いかたができるようになるという。下の画面写真ではNPCのコードネームが青色に変わっているのが分かるが、これは指示の実行中ということだろうか!? また、NPCの行動AI自体も大きく見直されており、プレイヤー、敵アラガミ、双方の状況を判断して臨機応変な動きができるようになるなど、前作以上に頼りになる存在になっているという。

 

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

 

■種類倍増の新武器や新衣装にも注目

下の画面写真の主人公の衣装と武器に注目。どちらも前作にはないデザインなのがわかる。とくに武器パーツは共通のデザインイメージが見て取れるが、これは何か特定のアラガミ素材から入手できるシリーズ武器なのだろうか!?

 

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

 

■気になる新シナリオの内容は?

本作では既存のシナリオの後日談を描く新シナリオが追加される。謎の新キャラらしき人物や、月夜に咆哮するボロボロの衣服を纏った人物たちは何を意味するのか!? なお、富澤プロデューサーから「今回は主人公がバッチリ活躍するお話になるだろう」とのコメントも発せられたぞ。

 

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

 

そのほかにも細やかな改良点が多数

<アナグラ内でのエモーション表現アクションの導入>

GEフェスのラストでもPCが手を振っていたが、本作ではアナグラ内でさまざまなエモーション表現アクションが追加されている。マルチプレイ時の待ち時間など、仲間といっしょにちょっとした合間の行動を楽しもう。

 

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

 

<キーコンフィグ、一時停止、ミッションリタイアの導入、そして復帰タイミングも任意選択可能に>

ガード入力の難しさなどから要望が多かったというキーコンフィグが導入されたほか、ミッション中の一時停止やミッションリタイアといった、細かいが便利な変更点が設けられた。また、リンクエイドを受けたあとの復帰タイミングも、ボタンを押すことで一定時間内なら任意のタイミングに復帰できる仕様に変更。復帰直後に追い討ちを喰らう危険も回避できるぞ。こうした詳細なレベルの改良や修正はほかにも多数行われているという。

 

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

ゴッドイーターバースト

 

※『GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

フリューのPS4完全新規タイトル『CRYSTAR -クライスタ-』の公式サイト&ムービーが公開! 発売日は2018年10月18日!!

フリューは、プレイステーション4向けに発売予定の完全新規タイトル『CRYSTAR -クライスタ-』の公式サイトとティザームービーを公開した。

Xbox Oneソフト戦略のカギを握る、マイクロソフトのマイク・イバラ氏に聞く、「ファンの方の求めるものにフォーカスしていく」【E3 2018】

マイクロソフト コーポレート・バイス・プレジデント グロース&エンゲージメント ディビジョンのマイク・イバラ氏へのインタビューをお届けしよう。

“セガなま”6月26日放送回は、『ぷよぷよ』プロプレイヤーがゲストに登場

セガゲームスは、2018年6月26日21時よりセガのゲーム情報をお届けするバラエティ番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”2018年6月放送回を、ニコニコ生放送、YouTube LiveおよびPeriscopeにて配信する。

『デビル メイ クライ 5』はどんなストーリー? あのキャラクターも登場? 気になる内容をスタイリッシュに解説【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年7月5日号(2018年6月21日発売)では、カプコンのスタイリッシュアクション最新作『デビル メイ クライ 5』の第1報をお届け!

『バイオハザード RE:2』ついに情報解禁! 解説あり、プレイインプレッションありの第1報【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年7月5日号(2018年6月21日発売)では、カプコンから2019年1月25日に発売予定のプレイステーション4/Xbox One/PC用サバイバルホラー最新作『バイオハザード RE:2』の新情報をお届け!

製品版同等の冒頭3時間を無料体験版に。『オクトパストラベラー』高橋P、宮内Dに、ゲームの見どころから体験版の意図までを訊いた【E3 2018】

『オクトパストラベラー』の高橋真志プロデューサーと宮内継介ディレクターに直撃インタビュー!

『魔界塔士 Sa・Ga』など、『サガ』シリーズ3作品の楽曲を収録した映像付きサントラ『SaGa 1,2,3 Original Soundtrack Revival Disc』のジャケット画像とプロモーション映像が公開

スクウェア・エニックスは、2018年8月8日発売予定の映像付きサウンドトラック『SaGa 1,2,3 Original Soundtrack Revival Disc』のジャケット画像とプロモーション映像を、本日(2018年6月19日)公開した。本サウンドトラックには、『魔界塔士 Sa・Ga』、『Sa・Ga2 秘宝伝説』、『時空の覇者 Sa・Ga3 [完結編]』の全楽曲が収録されている。

『ソウルキャリバーVI』邪剣と霊剣を巡る物語の原点が描かれる“ソウルクロニクル”とは?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年7月5日号(2018年6月21日発売)では、発売日が2018年10月18日(PC版は2018年10月19日)に決定した、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『ソウルキャリバーVI』の最新情報を掲載している。

『マリオテニス エース』がついに発売! インタビューを交えて、白熱間違いなしの対戦が楽しめる作品の魅力に迫る!!【先出し週刊ファミ通】

任天堂より2018年6月22日に発売が予定されているNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『マリオテニス エース』。週刊ファミ通2018年7月5日号(2018年6月21日発売)では、ゲームの魅力に迫る発売記念記事を掲載。3名の開発のキーマンにスペシャルインタビューも実施している。

『デモンエクスマキナ』完全新作メカアクションをスクープ! 本作のキーマン・佃健一郎氏×河森正治氏へのインタビューも掲載! 【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年7月5日号(2018年6月21日発売)では、Nintendo Switchで発売される『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』を、佃氏と河森氏のインタビューとともにたっぷりとお届け。