携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』、19機体の参戦が明らかに

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』、19機体の参戦が明らかに

2010/7/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●シリーズ初参戦の機体も多数

 

 2010年秋に稼動が予定されているバンダイナムコゲームスのアーケードゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』。この作品で、新たに19機体の参戦が明らかになった。以下に画像と合わせて一挙に紹介しよう。


 

v2_1

V2ガンダム
(『機動戦士Vガンダム』より参戦)

パイロットはウッソ・エヴィン。リガ・ミリティアが新たな象徴として開発したモビルスーツ。推進機関ミノフスキー・ドライブを搭載し、従来の熱核エンジン搭載機をはるかに凌ぐ機動性を発揮する。光の翼など強力な武装を持ち、アサルトバスターへ換装することも可能。

 

v2_2
v2_3
v2_4


 
guneasy_1

ガンイージ
(『機動戦士Vガンダム』より初参戦)

パイロットはジュンコ・ジェンコ。リガ・ミリティアの量産型モビルスーツ。ビーム・シールドを標準装備し、ビーム・バズーカの運用も可能。リガ・ミリティア初の実戦部隊であるシュラク隊に優先配備された。

guneasy_2
guneasy_3
guneasy_4


 
god_1

ゴッドガンダム
(『機動武闘伝Gガンダム』より参戦)

パイロットはドモン・カッシュ。シャイニングガンダムの後継機として登場したネオジャパン代表のモビルファイター。爆熱ゴッドフィンガー、石破天驚拳、超級覇王電影弾、分身殺法・ゴッドシャドウといったさまざまな技を使いこなす。

god_2
god_4
god_3


 
doragon_1

ドラゴンガンダム
(『機動武闘伝Gガンダム』よりプレイヤー機として初参戦)

パイロットはサイ・サイシー。第13回ガンダムファイトのネオチャイナ代表モビルファイター。拳法の使い手の搭乗を念頭に置いた設計になっており、高い機動力と柔軟性を誇る。両腕に装備された伸縮自在のドラゴンクロー、クロー先端部に装備された火炎放射器、白兵戦などに使用できる12本のフェイロンフラッグを持つ。

doragon_2
doragon_3
doragon_4


 
wguadau_1

ウイングガンダムゼロ(EW版)
(『新機動戦記ガンダムW Endless Walts』より参戦)

パイロットはヒイロ・ユイ。オペレーション・メテオで地球に投下したガンダムの製作の前に、設計された機体。特徴的な4枚の翼は、地上では翼として、宇宙空間ではAMBAC作動肢として機能し、機動性と運動性を与える。主武装はツインバスターライフル。

wguadau_4
wguadau_3
wguadau_2


 
heavy_1

ガンダムヘビーアームズ改(EW版)
(『新機動戦記ガンダムW Endless Walts』より参戦)

パイロットはトロワ・バートン。超大型宇宙戦艦ピースミリオンに収容されたヘビーアームズを、ハワード博士が改修した姿。バックパックや腰周りのスラスター類が換装・増設され、宇宙空間での機動性が強化されている。 ダブルガトリング、ホーミングミサイル、マイクロミサイルを装備し、圧倒的な火力で敵を殲滅する。

heavy_2
heavy_3
heavy_4


 
gudamudx_1

ガンダムDX
(『機動新世紀ガンダムX』より参戦)

パイロットはガロード・ラン&ティファ・アディール。新地球連邦軍が開発したガンダムXの後継機。リフレクターを大型化し、エネルギー容量を拡大した“サテライトシステムMk-II”を装備している。支援戦闘機Gファルコンとの合体機構を備えている他、フラッシュシステムを搭載しているためGビットの使用も可能。

gudamudx_2
gudamudx_4
gudamudx_3


 
vasago_1

ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク
(『機動新世紀ガンダムX』より参戦)

パイロットはシャギア・フロスト。連邦の残党である政府再建委員会が開発したガンダムヴァサーゴの強化バージョン。機体の出力や推力等の基本性能の向上は勿論のこと、武装面においても胸部のメガソニック砲を3門に増設するなど、スペックが引き上げられている。

vasago_2
vasago_3
vasago_4


 
turna_1

∀ガンダム
(『∀ガンダム』より参戦)

パイロットはロラン・セアック。地球のマウンテン・サイクルの石像内に隠されていた開発年代、機体性能など全てが謎に包まれたモビルスーツ。機体は“IFB(アイ・フィールド・ビーム)駆動”によって稼動しており、ジェネレータや駆動装備に占有される容積が極端に少ないため、駆体そのものが構造材や装甲を兼ねた構造となっている。

turna_3
turna_2
turna_4


 
turnx_1

ターンX
(『∀ガンダム』より参戦)

パイロットはギム・ギンガナム。月のマウンテン・サイクルに封印されていた禁断の兵器。バズーカ、溶断破砕マニピュレーター、脚部メガ粒子砲、ワイヤークローと多彩な武装を持ち、胴体部、腕部、脚部は分離して独自稼動させることが出来る。

turnx_2
turnx_3
turnx_4


 
strike_1

ストライクガンダム
(『機動戦士ガンダムSEED』より参戦)

パイロットはキラ・ヤマト。ヘリオポリスで極秘に開発されたガンダムの1機。“ストライカーパックシステム”は、各戦況に適したバックパックや、その他の装備を適宜換装することができ、1機で各々の専用機と同等かそれ以上の性能を発揮する。

strike_2
strike_5
strike_4
strike_3


 
zakuwarrio_1

ガナーザクウォーリア
(『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より復帰参戦

パイロットはルナマリア・ホーク。ザクウォーリアに砲撃戦用装備のガナーウィザードを装着した形態で機体カラーは赤に塗装されている。近〜中距離を主体とする機体からガナーウィザードを装着することで長距離でも攻撃可能な砲撃戦用となる。

zakuwarrio_3
zakuwarrio_4
zakuwarrio_2


 
desty_1

デスティニーガンダム
(『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より参戦

パイロットはシン・アスカ。ザフトが地球連合軍との戦いに終止符を打つべく開発した最新鋭モビルスーツ。デュートリオンエンジンと核エンジンとのハイブリッドエンジンである、ハイパーデュートリオンを主機関とし、ほかの機体を凌駕する高出力を誇る。

desty_2
desty_3
desty_4


 
susano_1

スサノオ
(『機動戦士ガンダムOO』より初参戦)

パイロットはミスター・ブシドー。元ユニオンの開発陣が、ジンクスやアヘッドに変わる次期連邦主力機として開発した試作機。擬似太陽炉搭載機でありながらトランザムすることが可能で、強化サーベルやGNコンデンサーの増設によって、近接格闘能力がさらに強化されたほか、“トライパニッシャー”と呼ばれる強力なビーム砲が搭載され、遠距離攻撃も可能となっている。

susano_2
susano_5
susano_4
susano_3


 
unicoron_1

ユニコーンガンダム
(『機動戦士ガンダムUC』より参戦)

パイロットはバナージ・リンクス。連邦宇宙軍再編計画のひとつ“UC計画”の最終段階として開発された実験機。 パイロットの精神波に反応する構造材“サイコフレーム”で、機体の駆動式内骨格“ムーバブルフレーム”すべてを構築した史上初のフルサイコフレーム機であり、極めて高い機体追従性を発揮する。“NT-D”が発動すると、全身の体形が変貌しデストロイモードとなる。

unicoron_4
unicoron_2
unicoron_3


 
kusyatoriya_1

クシャトリヤ
(『機動戦士ガンダムUC』より参戦)

パイロットはマリーダ・クルス。ネオ・ジオンが開発した20メートル級サイコミュ搭載モビルスーツ。クィン・マンサをベースとし、そのスペックを維持したままでの小型化をコンセプトとして開発された機体。本機の特徴である4基のバインダーは、メガ粒子砲塔、ファンネル・コンテナ、Iフィールドジェネレーター、フレキシブルスラスターなど複数の機能を併せ持つ。

kusyatoriya_2
kusyatoriya_3
kusyatoriya_4


 
ez8_1

ガンダムEz8
(『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』より参戦)

パイロットはシロー・アマダ。大破した陸戦型ガンダムをジムの予備パーツなどで臨時に大規模改修した機体。改修により材質のグレードが低下している箇所もあるが、装甲形状の単純化により軽量化と対弾性、整備性の向上が図られている。

ez8_2
ez8_3
ez8_4


 
gufu_1

グフ・カスタム
(『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』より参戦)

パイロットはノリス・パッカード。ジオン公国軍の陸戦用モビルスーツ。固定武装を廃して射撃武装を着脱式とし、中近距離射撃能力を向上させる機体として設計された。マニピュレーターを両腕ともノーマル仕様とし、小型化されたシールドには脱着可能な75mmガトリング砲を装備する。

gufu_2
gufu_3
gufu_4


 
hirudoburu_1

ヒルドルブ
(『機動戦士ガンダム MS IGLOO- 1年戦争秘録 -』より初参戦)

パイロットはデメジエール・ソンネン。 戦車にモビルスーツの利点を組み合わせることにより、地球侵攻作戦の要として試作されたジオン公国軍の超弩級戦闘車両である。 キャタピラによる走行手段を持ち、タンク形態から砲塔部が展開するモビル形態への変形が可能で、対モビルスーツとの接近戦闘にも対応することができる機体。

hirudoburu_2
hirudoburu_3
hirudoburu_4



※『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

最大90%OFFのSteamハードウェア“オータムセール”がスタート! Steamコントローラや関連商品などがお買い得に

デジカは、指定製品が30〜90パーセントOFFになる“Steamハードウェア オータムセール”を本日(2018年11月21日)より開始した。

『スマブラ』のamiibo63種セットがAmazon.co.jpで限定50セット販売。プレミアのついたamiiboも含めて一気に手に入れるチャンス!

これまで発売された『スマブラ』シリーズのamiibo+『スマブラSP』の新作を加えた63種のamiiboがセットに。

コウペンちゃん初のオフィシャルショップが大阪・梅田にて12月8日にオープン! 褒めてくれるペンギンのグッズが買える!

“キデイランド大阪梅田店”は、人気キャラクター“コウペンちゃん”初のオフィシャルショップ“コウペンちゃんのおみせやさん”(常設店)を、2018年12月8日、キデイランド大阪梅田店地下1階キャラスクエアにてオープンすることを発表。

『スマブラSP』7分22秒におよぶ紹介映像公開。基本システムや新要素のスピリッツなど、膨大すぎる要素を一気にまとめて紹介!

『スマブラSP』は紹介映像も大ボリューム! ゲームの概要を動画で知りたい人は要チェック。

超人気! カービィカフェの開催期間が2019年6月2日まで延長へ

2018年11月20日、KIRBY CAFE(カービィカフェ)のTwitter公式アカウントは、東京スカイツリータウンにて開催中のカービィカフェの開催期間を2019年6月2日まで延長することを発表した。

中国古代の神話がモチーフの2D横スクロールアクション『Bladed Fury』が12月にSteamにて発売決定!『Death Coming』のスタジオNext Studioが放つ新作

Next Studioは、Steam用2D横スクロールアクション『Bladed Fury』を、2018年12月に発売することを発表した。

『今井麻美のニコニコSSG』第75回に高木美佑さんがゲスト出演!――『ゴシックは魔法乙女』をプレイ!!

2018年11月27日(火)20時より配信予定の『今井麻美のニコニコSSG』第75回。ゲストに声優の高木美佑さんをお迎えして、iOS&Androidで配信中の『ゴシックは魔法乙女 〜さっさと契約しなさい!〜』をプレイします!!

「おおきくなりたい」スライムの夢を叶えよう! ユーザー参加型キャンペーン“夢のスライム巨大化プロジェクト”が始動……えっ、“ロトのピンセット”って!?

スクウェア・エニックスは、プレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の発売1か月前である本日(2018年11月20日)、ユーザー参加型キャンペーン“夢のスライム巨大化プロジェクト”を開始した。

劇場映画『機動戦士ガンダムNT』本編冒頭23分のテレビ放送&配信が決定! AbemaTVやYoutube、TOKYO MX、PS VRのシアタールームVRなど多数メディアで視聴可能!

2018年11月30日公開予定の劇場アニメーション『機動戦士ガンダムNT』。同作の公開を記念して、本編冒頭23分のTV放送&配信の実施が決定。また、来場者特典のプレゼント内容も明らかに。

『ファンタシースターオンライン2 es』のヒロイン・ジェネが大人気のサマーバケーション衣装で初の立体化。ボリューム満点の1/7スケールフィギュアに

ホビージャパンは『ファンタシースターオンライン2 es』のヒロイン・ジェネのサマーバケーション衣装の1/7スケールフィギュアを販売。本日(2018年11月20日)より、受注を開始した。