携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> トッド・マクファーレンを筆頭に各界の大物が作る、期待の『Kingdoms of Amalur Reckoning』のワールドプレミアが開催

トッド・マクファーレンを筆頭に各界の大物が作る、期待の『Kingdoms of Amalur Reckoning』のワールドプレミアが開催
【Comic-Con International 2010】

2010/7/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●メジャーリーガーのカート・シリング氏や『オブリビオン』のリードデザイナーなども参加

 2010年7月22日〜25日(現地時間)、アメリカ・サンディエゴにてキャラクターコンテンツの祭典“Comic-Con International 2010(コミコン)”が開催。ゲームメーカーも注力する、このイベントの模様をリポートする。

 『スポーン』シリーズの産みの親などとして知られるアメコミ界の雄、トッド・マクファーレンがゲーム制作に本格参加。38 Studiosと組んでゲームソフトをリリースするという。2010年7月22日に行われたセッション“World Premire of the First Game From 38 Studios-”では、プレイステーション3とXbox 360、そしてPC向けに開発中のRPG『Kingdoms of Amalur Reckoning』が正式発表された。『アマラー王国の報い』とでも翻訳すべき本作は、オープンワールドを舞台に、剣と魔法を駆使して戦うアクション性の高いRPGだ。

DSC_7177

▲奪三振王に2度輝いたことのあるカート・シリング氏。

 38 Studiosの創設者でありチェアマンのカート・シリング氏は、ワールドシリーズを3度制覇したことで知られるMLB(メジャーボールリーグ)の元投手。熱心なゲームファンとしても知られ、38 Studiosは氏が2006年に設立したゲーム会社だ。シリング氏は「自分は30年来のハードコアゲーマーで、野球の試合の合間にホテルにこもって遊ぶほどのゲーム好き。オンラインゲームをプレイするので、ホテルの高速インターネット接続を球団との契約内容に入れていたほどだ。ゲームはずっと作りたいと考えていたのだが、このような形でゲームが作れるとは夢のよう。ゲームはゲームプレイがよくなくてはダメなことはわかっている」と説明した。

 カート・シリングの呼びかけのもとに、『Kingdoms of Amalur Reckoning』にはそうそうたる顔ぶれのクリエイターが参加している。さきほど挙げたトッド・マクファーレンのほかにも、作家のR・A・サルバトーレや『ザ・エルダースクロールズ IV:オブリビオン』のリードデザイナーを担当したケン・ロルストン氏らが加わっている。セッションに顔を見せたクリエイター陣は、ファンに向かってそれぞれ抱負を語った。

「本作では、自分はひとつの世界を作ってほしいと依頼された。小説ではキャラクターを使って、読者をハラハラドキドキさせるのがいちばん大事だが、ゲームではプレイヤーが作るキャラクターがいちばん重要。そのうえで、プレイヤーが守りたいと思わせる親近感のある“世界観”を作ることが必要になる。そして、それに対するダークネスの要素(脅威、恐怖、危険)が物語にスパイスを添えることになる。歴史を振り返るように丹念に世界観を構築して物語に深みをつける。“世界観”というバックボーンをしっかりとすることで、アートデザインやプログラマーなどが同じ価値観を共有して作業をしていけるんだ」(R・A・サルバトーレ)

「ゲームプレイの基本になるのは、『スター・ウォーズ』シリーズのような壮大な物語とオープンワールド。本作では、パワフルで説得力のあるストーリーが展開し、選択肢がたくさんあっていつまでもエンディングがこないでほしいと思わせるゲームを目標としている。RPGは慣れない人にはプレイしにくい部分が多いので、それを改善した楽しいものにしたい。さらにアクション性も加味して、プレイヤーが“どうしても先に進みたい”と思わせるようなものにしたいね」(ケン・ロルストン)

 本作にエグセクティブ・アートディレクターとして参加する注目のトッド・マクファーレンも以下のとおり語る。「今回の仕事は、ゲームコンセプト担当といった1回限りの仕事なら引き受けるつもりはなかった。自分がリアルに感じるものと、ほかの人がリアルに感じるものは当然違うが、プレイヤーが信じられるものでなくては駄目だ。本作では随所にこだわりをもって作っている。たとえば“敵を倒す”という動作ひとつとってもそうだ。ゲームの動きは単純過ぎて、剣で敵を倒して引きぬくという動作をひとつのアクションで起こせたりするが、本来は剣を抜くのに時間がかかるものだ。そういったリアルなアクションを本作では実現したいと思っている。大きな敵を倒すには、背骨に剣が届くほどの強力な一撃が必要になるが、まさにそれが感じられるようなゲームが目標だ。コミックブックを作るのと同じように、細かいところに注意してゲーム制作に取り組んでいるよ」。
 

DSC_7207

DSC_7217

DSC_7234

▲R・A・サルバトーレ氏(左)、ケン・ロルストン氏(中央)、トッド・マクファーレン氏(右)など、大物クリエイターが参加。


DSC_7246

▲壇上に登りかねない勢いでゲームへの思いを語るマクファーレン氏。コミコン初の光景かも!?

 それぞれ名前の知れた4人のコラボによる大型RPGタイトル『Kingdoms of Amalur Reckoning』。最後の質疑応答では「4人はどのように協力して開発に取り組んでいるのか?」との質問が飛び出したが、シリング氏が「全員がプレイしたいものを作るというのが基本。新しい世界を作るという意気込みでいる」と答えたのに対し、ケン・ロルストン氏が「4人が衝突することはない。元メジャーリーガーのカートから感じるのは“勝たなくてはダメ”という熱意だね」と返したのが印象的。各界の一流どころが満を持して制作するファンタジーRPG『Kingdoms of Amalur Reckoning』はエレクトロニック・アーツより2011年発売予定。日本での展開も大いに期待したいところだ。

DSC_7182

DSC_7194

DSC_7200

DSC_7201

▲当日は最新トレイラーも紹介。映像は『Kingdoms of Amalur Reckoning』の公式サイトでも見られる。

DSC_7256

DSC_7257

▲クリーチャーにも命が吹き込まれていく。

reckoning_screenshot1
reckoning_screenshot2
reckoning_screenshot3
reckoning_screenshot4
reckoning_concept1
reckoning_concept2
reckoning_concept3
reckoning_concept4


※『Kingdoms of Amalur Reckoning』の公式サイトはこちら(英文)
 

【Comic-Con International 2010】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アナ雪』手のひらサイズのフィギュア“肩ズンFig. アナと雪の女王”が2月発売。アナやエルサたちの肩に寄りかかる姿がキュート!

タカラトミーアーツは、“肩ズンFig. アナと雪の女王”を2023年2月上旬よりカプセル自販機にて発売する。

『ウマ娘』が“オダイバ!!超次元音楽祭”に特別出走決定。2月12日にライブパフォーマンスを披露、バナナマンとのトークも

2023年2月11日、12日に神奈川県横浜にあるぴあアリーナ MMにて開催される“オダイバ!!超次元音楽祭 -ヨコハマからハッピーバレンタインフェス 2023-”に、『ウマ娘』が出演することが発表された。

アニメ『炎炎ノ消防隊』の世界に沿った歌詞に注目! Mrs.GREEN APPLE『インフェルノ』は熱いロックチューン【YouTubeでアニソン】

本稿ではYouTubeなどで視聴できるアニソンから、1曲をピックアップしてご紹介! 歌にまつわるちょっとした情報もあわせてお届けします。今回ご紹介するのはテレビアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニングテーマ・Mrs.GREEN APPLEの『インフェルノ』です。

犬とともに戦うタワーディフェンス『犬神ディフェンダーズ』の体験版がSteamで1月31日に配信。1匹の犬神と6体のユニットを駆使して迫る敵に挑め

Libragamesは、『犬神ディフェンダーズ』の体験版を2023年1月31日(火)にSteamで配信する。1匹の犬神と6体のユニットを駆使して迫る敵の軍団に挑むタワーディフェンスゲーム。

『ウマ娘』バレンタイン衣装のアイネスフウジン&メジロライアンが発表。セガ『スターホース4』とのコラボ育成シナリオ実装も

『ウマ娘 プリティーダービー』の公式番組“ぱかライブTV Vol.25”で発表された新情報を随時更新でお届けする。

『サマータイムレンダ Another Horizon』がSwitch/PS4で発売。アニメ本編を再現したメインストーリーに加え、6つのオリジナルストーリーを用意

MAGES.は、Nintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『サマータイムレンダ Another Horizon』を発売した。

『アイマス シンデレラガールズ』熊本城復興応援キャンペーンが3月1日〜5月8日に開催。ラッピングバス、デジタルスタンプラリー、グッズ販売などを予定

バンダイナムコエンターテインメントは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』とコラボした“熊本城復興応援キャンペーン”を2023年3月1日(水)〜2023年5月8日(月)に開催することを発表した。

『桃太郎電鉄 教育版』が教育機関向けに提供開始。学校の授業にあわせて各地の名産品や主要産業、歴史などの情報を表示する機能を搭載

コナミデジタルエンタテインメントは、『桃太郎電鉄』を教材として無償で提供する、ブラウザ版『桃太郎電鉄 教育版Lite 〜日本っておもしろい!〜』の教育機関向け申し込み受付を開始した。

アニメ『サマータイムレンダ』タイムリープサスペンス×バトルアクション! 視聴者を魅了した“衝撃展開”とは?【アマゾンプライムビデオおすすめ】

現在アマゾンプライムビデオでは、アニメ『サマータイムレンダ』全25話を見放題配信中。SNSを中心に、テレビ放送時から話題を呼んだ本作の魅力とはいったい……?

ユンゲラーが『ポケカ』に21年ぶりに復活。騒動の元になったユリゲラーがみずから明かす

超能力者タレントのユリ・ゲラー氏が、自身のTwitterアカウントで『ポケモンカードゲーム』(『ポケカ』)にユンゲラーが復活するという投稿を行った。