携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 「ゲームではなく、経験だ!」、『アサシン クリード ブラザーフッド』ストーリー作りの秘訣とは? 

「ゲームではなく、経験だ!」、『アサシン クリード ブラザーフッド』ストーリー作りの秘訣とは? 
【Comic-Con International 2010】

2010/7/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●マルチプレイ用の新キャラとして、鍛冶屋と兵士の存在も明らかに

 2010年7月22日〜25日(現地時間)、アメリカ・サンディエゴにてキャラクターコンテンツの祭典“Comic-Con International 2010(コミコン)”が開催。ゲームメーカーも注力する、このイベントの模様をリポートする。

DSC_7278

 いまや、ユービーアイソフトを代表するフランチャイズに成長した感のある『アサシン クリード』。コミコンの展示ブースでは最新作の『アサシン クリード ブラザーフッド』が出展され、最大8人が参加してのマルチプレイが人気を集めているが、コミコン初日の2010年7月22日のセッションでは、リードライターのジェフリー・ヨヘーレム氏らが出展してのセッション“Assassin's Creed: Behind and Beyond the Brotherhood”が行われた。

 ヨヘーレム氏は、「『アサシン クリード ブラザーフッド』では、歴史の壮大なストーリーと非常に広大な世界を描いている。史実の隙間を“もしこうだったら……”という仮定で埋め、陰謀や隠された史実なども盛りこんで、ストーリーを豊かなものにしているんだ」とセッションの口火を切った。そのうえでヨヘーレム氏は、本作の開発にあたっては3つのルールが存在すると説明した。(1)ストーリーのすべてのつじつまが合い、つぎのプロセスにつながっていて無駄なものがないこと。(2)本作は“経験”であって“ゲーム”ではない。競争して勝つという形ではなくストーリーが進んでいくもの。(3)連続テレビドラマのように、大きなストーリーの中に毎回山場を設け、ゲームというよりはテレビドラマのような構成を心がけること。この3つだ。
 

DSC_7288
DSC_7289
DSC_7290


 その上でストーリー作りに関しては、(1)高いレベルのストーリーライン、(2)すべてのレベルで大まかなアウトラインを作る、(3)全体の構成をする、(4)ストーリーに意味付けをする、(5)ストーリーの構成にしたがってミッションを追加する、(6)シナリオの作成、の6つのプロセスにしたがって制作していると説明した。ちなみにストーリー作りに際しては、マキャベリの『君主論』を参考にしたとのこと。『アサシン クリード ブラザーフッド』では、エツィオがリーダーになれることを証明し、それを実現していくプロセスが描かれる模様だ。


DSC_7293
DSC_7294


 また、このセッションではマルチプレイ用の新キャラクターとして、“ザ・ブラックスミス(鍛冶屋)”と“ザ・ソルジャー(兵士)”が紹介された。それぞれ詳細な説明は一切なされなかったが、どのような暗殺方法を用いるのが興味深いところだ。
 

DSC_7297
DSC_7298
DSC_7299
DSC_7300


DSC_7316

▲キャメロン・スチュアート氏(左)とカール・カーシー氏(右)

 さらに新情報として、『アサシン クリード』のコミックブックがリリースされることも明らかに。セッションに出席した、コミックブックを手掛けるキャメロン・スチュアート氏とカール・カーシー氏によると、こちらは、『アサシン クリード』の世界観を踏襲しつつ、まったく新しいキャラクター設定になっているとのこと。ロシアが舞台になっていて、これは『アサシン クリード 2』で、1908年にロシア上空で起こった大爆発の“ツングースカ大爆発”について触れていることから刺激を受けたものだという。「この時代はロシア帝政最後の時代で、これまであまりポップカルチャーで扱っていなかったことも、時代設定を決定する際の後押しになった」(スチュアート)なのだとか。主人公はニコライ・アーロブという名前で、『アサシン クリード』の現代版としてふさわしいデザインになっているという。コミックブックは3部作構成で、1作目は2010年発売予定とのことだ。

 すぐれた世界観の設定がさまざまなメディアへの展開を生む。最新作である『アサシン クリード ブラザーフッド』を筆頭に、今後続々と展開される『アサシン クリード』ワールドに注目したい。


DSC_7312

DSC_7318

DSC_7320

▲コミックブックの主人公はニコライ・アーロブ(左)。ゲームの主人公たちと比較しても違和感のないデザインであることがわかる(中央)。コミックブックのカバーはすでに完成済み(右)。


 

 

【Comic-Con International 2010】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『夢現Re:Master』発売日が6月13日に決定! ディレクター・みやざー氏からのコメントも

2019年早春発売予定だった『夢現Re:Master』の正式な発売日が2019年6月13日に決定した。

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!

AC版『ブレイブルー クロスタッグバトル』4人の新キャラクターや本作独自のシステムをチェック!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年春にアーケードで稼動予定の対戦格闘ゲーム『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新作スクープをお届け!

テレビアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』4月2日より放送開始&第1話のカットを使用したPV第2弾が公開

テレビアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』の放送開始日とPV第2弾が公開された。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売記念10ページ特集! 巧舟ロングインタビュー後編&あの筋肉弁護士が“逆転”愛を語る【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、いよいよ発売を迎える『逆転裁判123 成歩堂セレクション』の発売記念特集を掲載!