携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 鉄道は筋書きのないドラマだ! 『電車でGO!特別編 〜復活!昭和の山手線〜』発売記念ミステリーツアーで鉄道に魅了されてきました

鉄道は筋書きのないドラマだ! 『電車でGO!特別編 〜復活!昭和の山手線〜』発売記念ミステリーツアーで鉄道に魅了されてきました

2010/7/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●思わず胸が熱くなるクライマックス

 

 スクウェア・エニックスは2010年7月24日、ニンテンドーDS用ソフト『電車でGO!特別編 〜復活!昭和の山手線〜』の発売に合わせて、日本旅行と共同で山手線命名100周年を記念したツアー“赤い風船/485系「リゾートエクスプレス ゆう」でめぐるミステリーツアー”を実施した。これは、『電車でGO!特別編 〜復活!昭和の山手線〜』の監修を務めた芸能界きっての鉄道ファン、向谷実氏をガイドに迎えて、行き先のわからない485系“リゾートエクスプレス ゆう”に乗って車内イベントを楽しむという企画。

 

 ツアーの出発地に選ばれたのは上野駅の13番線ホーム。ここにはふだん、寝台特急カシオペアが停車しており、さらにカシオペアという名は向谷氏が所属するフュージョンバンドの名前でもある。そして、午前10時36分、運命的な何かを感じさせるこのホームに、ふだんは水戸駅より発車する“リゾートエクスプレス ゆう”が入線。いい意味での例外となるこの状況に、ツアー客の興奮は早くも最高潮となった。ひとしきり記念撮影を行ったあと、それぞれ指定された車両へ乗車。そして午前10時56分、向谷氏プロデュースのミステリーツアーは出発したのだ。

 

KN1_2239
KN1_2267

▲上野駅に入ってきたリゾートエクスプレス ゆう。出発の合図は、向谷氏みずから車内アナウンスのマイクを持って行った。

 

 ツアーのリポートへ入る前に、“リゾートエクスプレス ゆう”の説明をしておこう。同車両は1991年に特急車両を改造して製造されたもので、全6車両からなり、1〜3号車、5〜6号車は畳敷きのお座敷車両となっている。4号車にはイベントスペースとして利用可能なディスコフロアおよび展望シートを搭載。列車自体がひとつのエンターテインメント空間として楽しめる作りになっているわけだ。平時は茨城県の勝田車両センターに所属しており、上でも述べたとおり都内近郊を走ることはまずない。そういった理由もあり、今回のツアーはまさにプレミアにプレミアを重ねた、鉄道ファン垂涎の内容。ちなみに、向谷氏いわくツアー枠は1日半で完売となり、日本旅行もあまりの人気ぶりに驚いていたそうだ。

 

KN1_2321
KN1_2259
KN2_0775

 

 上野駅を発車した“ゆう”は、まず山手線を日暮里方面へ走りそこから常磐線へ。ちなみに今回はミステリーツアーということで、本車両がどのような運行ルートを辿るのか? というクイズが出されていた。回答用紙には上野、空白の2駅、大宮、空白の折り返し駅、大宮、空白の2駅、終点品川という穴あきのルート表が書かれており、その空白部分を当てるという内容だ。乗客の反応を見る限り、常磐線への進入は多くの人が予想していたようで、ここはまだまだ小手調べといった印象。向谷氏はそんな乗客の反応を楽しみながら「終盤にドラマチックな展開がありますよ!」など、期待値を高めるトークをくり広げつつ車両を巡回。「水戸の“ゆう”が東京近郊を走ることはめったにないんです。なので今回のツアー実現で、鉄道ファンと鉄道会社の思いが融合できたと思っています。ひとつの歴史を作ったと言えるでしょう!」(向谷)。

 

 車両を巡回しながらのトークでは、お座敷列車を使った新たなアイデアが向谷氏の口からつぎつぎに飛び出す。「つぎやるときは、皆さんに運行ルートを作ってもらい、そこを走るというのはどうでしょうか」、「僕はミュージシャンなのでライブトレインというのを考えているんです。コンサートつきのお座敷列車ですよ!」。また、お菓子を広げたり、ビールを飲んだりと、思い思いに楽しんでいる乗客を見て「ガイドをやっていると、お座敷に座れないしビールも飲めない……これはフラストレーションが溜まりますね(笑)」と、電車愛から出た不満(?)を口にするひと幕も見られた。

 

KN2_0830
KN2_0870

▲各お座敷車両を巡ってトークを行った向谷氏。休憩のときも電車からは目を離さない。

 

 向谷氏の軽妙なトークが展開されているあいだも電車は着々と折り返し地点へ向けて進み、ふだんは貨物列車しか走らないルートを経て、常磐線から武蔵野線へ。このツアーのために作られたオリジナル弁当の配布、通常プレイでは入手できない『電車でGO!特別編 〜復活!昭和の山手線〜』の限定車両“キハ628”の配信などが行われたのち、列車は西浦和から東北線へ入り、大宮駅でしばしの停車となった。じつはこの時点でかなりの人がクイズから脱落。そして、大宮のつぎに訪れる折り返し駅で、正解者の数はさらに絞られることになる。

 

KN1_2455
KN1_2508

 

 注目の折り返し駅は、宇都宮線と湘南新宿ラインが乗り入れている蓮田駅! ……と、興奮気味に発表してみたが、電車は好きなものの鉄道ファンというほどではない記者には正直ピンと来なかったのが正直な感想だ。しかし、乗客の反応はまさに「やられたー」といった感じで、それを示すように的中した人は約120名の参加者中ほんの数名。クイズとルート、両方においてのターニングポイントになったわけだ。ここで、まだ数駅を残した状態だがクイズの結果発表。全問正解者は……残念ながらなし。というわけで、惜しかった順に計9名へ、昭和33年発行の東京駅の入場駅といった向谷氏の秘蔵コレクションがプレゼントされた。ちなみに、もっとも全問正解に近かった人はひと駅ハズしただけであとは全部正解だったとのこと。
 

KN1_2615
KN1_2641
KN1_2654


 ツアーのクライマックスは『電車でGO!特別編 〜復活!昭和の山手線〜』にちなんで、山手貨物線に入っての山手線との並走。都内に住む人ならなじみ深いであろう山手線のすぐ横を、お座敷列車で走行するというのは鉄道ファンではない記者でもかなりグッとくる体験だ。リゾート気分の“ゆう”の車窓から眺める日常(外)は、なんとも言えぬ優越感とわずかな恥じらいを与えてくれる。また、山手貨物線を走るとなったら、山手線の代名詞でもあるウグイス色の車両E231系とのランデブー走行を期待せずにはいられない(らしい)。向谷氏も車内アナウンスのマイクで「鉄道は筋書きのないドラマです!」とプロレスのような煽りで車内を盛り上げる。そして、鉄道ファンではない記者もなぜかこのシチュエーションに興奮。前方にE231系が見え始めると途端に色めき立つ乗客、車内アナウンスでランデブー走行を願う向谷氏、無常にも離れていくE231系の姿……そんな一進一退の攻防がくりひろげつつ、終点の品川駅は近づいてきた。
 

KN2_0919

▲E231系が通り過ぎていく! 胸が熱くなる瞬間だ。

 ときおり、5、6号車などの後部車両だけが並走に成功することもあったが、全車両揃っての並走はなかなか実現しない。品川駅が目前に迫り、誰もがあきらめかけたとき、ひとつの奇跡が起きた。予定よりも数分早く走っていたため、時間調整で一時停車したのだ! しかも、停車位置は一般の運行では使われない路線で、山手線を見下ろす絶好のロケーション。間もなくして、進行方向左側の窓には待ち望んだE231系の姿が見えてきたではないか。一時停車していたため残念ながら並走はできなかったが、それでも乗客は大満足で、なかには思わず拍手する人も。さらに、E231系が走り去ったあと右側の窓にも車両の影が。新幹線“こだま”だ! このとき記者は完全なにわか鉄道ファンとなり、向谷氏らを白熱させる並走の魅力に打ちのめされた。品川駅到着直前、向谷氏は「お座敷列車で都会に来れば、都会に来たなりの楽しさがあるんです」と挨拶。記者は、鉄道旅行の懐の広さを実感するとともに、鉄道ファンの方々のアツさに胸を打たれ、にわかではなく本当の鉄道ファンになる決意をしたのであった。
 

KN1_2792
KN1_2759

▲終点の品川。向谷氏はツアー第2弾への意欲も見せた。

 

※『電車でGO!特別編 〜復活!昭和の山手線〜』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

アニメ制作会社“ぴえろ”40周年記念コラボカフェが6月29日オープン。『幽☆遊☆白書』『ヒカルの碁』『BLEACH』『NARUTO』などをイメージした商品が多数登場

アニメ制作会社ぴえろの設立40周年を記念したコラボカフェが“、東京・秋葉原のセガ秋葉原2号館”にて開催決定。期間は、2019年6月29日から9月1日まで。

【もっと動画で分かるFGO】初回聖晶石召喚で当たる星4サーヴァントをノッブが解説

FGO PROJECTは、本日5月20日(月)にミニ動画番組“もっと動画で分かる!Fate/Grand Order”の第1回を公開した。

『レインボーシックス シージ』YEAR4シーズン2“ファントムサイト”が配信決定! 新オペレーター“N?kk”と“Warden”に関する情報も公開

PS4、Xbox One、PC『レインボーシックス シージ』の新シーズン“ファントムサイト”に関する情報が公開。

対戦要素がアツい『ライバル・メガガン』、巨大メカに変形して戦え!【とっておきインディー】

古今東西のインディーゲームを紹介するコーナー。今回は友だちとも盛り上がれる対戦型シューティング、デジカのNintendo Switch、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『ライバル・メガガン』をお届けする。

【掲載まであと1週間!】『チェイサーゲーム』第8話予告

超リアルなゲーム業界お仕事マンガ『チェイサーゲーム』の第8話は、インターンシップ編の中編。予告カットを見て、今後の展開を予想しよう!

バンダイナムコ“Deal of the Month”キャンペーンに参加! モンスターをテーマに『デジモンストーリー』や『ゴッドイーター2』などをお求めやすい価格でお届け

バンダイナムコエンターテインメントが“Deal of the Month”でモンスターが登場するゲームをディスカウントでお届けする。

ゲーム機で手軽にプログラミングが楽しめる『プチコン4SmileBASIC』が、Switch向けに5月23日より配信開始。使い勝手のよさなど全方位で進化

スマイルブームのNintendo Switch用ソフト『プチコン4SmileBASIC』が2019年5月23日より発売開始される。

『レインボーシックス シージ』シーズン10 Finalsは日本・愛知で開催!! 11月9日〜10日に世界トッププレイヤーが集結

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、本作のプロリーグ シーズン10 Finals(世界大会)が、日本・名古屋付近に位置する愛知県国際展示場?Aichi Sky Expo”で開催されることが発表された。開催日時は2019年11月9日〜10日となる。

『レインボーシックス シージ』Year4シーズン2新オペレーター“Nokk”、“Warden”詳細情報【プレイ動画】

Year4シーズン2“オペレーション ファントムサイト(Operation Phantom Sight)”について、現在イタリア・ミラノで開催中のプロリーグ シーズン9 世界大会にて詳細情報が公開された。ここでは、各オペレーターの詳細をプレイ動画と合わせてお届けする。