携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【画面写真追加!】『ラブプラスアーケード(仮題)』ロケテストリポート

【画面写真追加!】『ラブプラスアーケード(仮題)』ロケテストリポート

2010/7/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲーセン……行っとく? 

 

logo
kyotaiCG
 
rinko
aika
nene
 

 

 こちらの記事でお伝えしたとおり、東京レジャーランド秋葉原店2号店で、本日2010年7月24日からKONAMIのアーケードゲーム『ラブプラスアーケード(仮題)』のロケテストが実施されている。さっそく、気になるゲーム内容をリポートしよう。

 

 

 ロケテスト初日には、東京レジャーランド秋葉原店2号店の開店前から100人以上の熱心な“カレシ”たちが集結。開店時には、300人以上に達する勢いだったが、順番待ちの整理券が配布されたため、混乱はなくロケテはスタート。

 

 

▲今回のロケテバージョンは開発度30%のもの。まだまだ開発初期段階といえるので、正式リリース版とは仕様が異なることが予想されるのでご了承を。正式稼働時期は、まだ未定だ。 

 


▲筐体は3台設置され、それぞれヒロインのイラストなどでデザインされていたが、ゲームの内容は同一。筐体にはヘッドホン端子が付いており、デートに没頭することができる。デート終了後には、占いも表示されていた。

 

 『ラブプラスアーケード(仮題)』は、彼女とのデート中の遊びにスポットを当てた内容となっており、プレイヤーは、プールでの“スイカ割り”、公園での“だるまさんがころんだ”、彼氏の部屋での“ノット30”の3つのゲームからひとつを選び、彼女とのデートを楽しむことができる。今回のロケテでは、上記3つのゲームが確認できたが、正式リリースでは、ゲームの種類は増える予定だ。 

 

  各ゲームはタッチパネルと左右に配置されたボタンで操作する。また、彼女の服装や水着、髪型は毎回ランダムで変化するようだ。しかも、くり返しデートする(=プレイする)ことで、彼女の反応にも変化が出てくるという。

 

■スイカ割り

プールで彼女とスイカ割り。彼女をタッチパネルとボタンでスイカに誘導して、スイカまで誘導する。

 

 

■だるまさんがころんだ

彼女が鬼役。彼女が「だるまさんがころんだ」と言っているあいだにボタンを連打して彼女に近付いて行く。

 

 

■ノット30

彼女と交代で+1〜3の数字を数えていき、30を答えることになったほうが負け。

 

 

●デートの思い出がカードに!

 

 ゲーム終了には、デートの思い出としてカードがプリントアウト。このカードのコレクションがプレイヤーのなかで盛り上がりそうな予感! ちなみに、ゲームに失敗してもカードは入手できるのでご安心を。

 

▲カードは短冊型のものと、その2枚分ほどのサイズのものと2種類存在。短冊型のものは1回のデートで2枚入手できる。

 

▲カレンダー入りのカードは本ロケテ限定となる。

 

▲短冊型のカードには、つなぎ合わせると一枚のイラストになるものも。

 

 

 ちなみに、今回のロケテのプレイ料金は300円。ただし、ゲームのみを楽しむ場合(カード排出なし)は200円となっていた。ロケテは、明日2010年7月25日にも同店で実施される。明日も多くの彼氏が集まることが予想されるので、早めに出かけることをオススメする。

 

 ※『ラブプラスアーケード(仮題)』のロケテ情報はこちら

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

PS4版『ボーダーブレイク』は今後もイベント目白押し! 目指すは日本一のACE BORDER【TGS2018】

2018年9月20日(木)から9月23日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。最終日の23日、セガブースで行われたPS4版『ボーダーブレイク』スペシャルステージの模様をお届け。

『キングダムカム・デリバランス』はステーキだ! 15世紀ヨーロッパを生きるロールプレイの魅力に迫る【TGS2018】

2018年9月23日、東京ゲームショウ2018のDMM GAMESブースで、オープンワールド型大作RPG『キングダムカム・デリバランス』の魅力や注目点が解説された。

『ファイナルファンタジーXV』にて『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』や『テラウォーズ』などのコラボコンテンツが無料配信決定!【TGS2018】

2018年9月20日(木)から9月23日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。最終日となる9月22日、Twitchブースにて『ファイナルファンタジーXV』のステージが行われ、『テラウォーズ』、『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』、『戦国アクションパズル DJノブナガ』とのコラボなどを発表した。

『ドラゴンクエストX』?超DQXTV”で2018年秋にかけて実装予定のコンテンツが一挙公開!【TGS2018】

東京ゲームショウ2018のスクウェア・エニックスブースにて、2018年9月22日に開催された“超DQXTV in TGS2018 出張版SP”の模様をリポート!

“選択”が物語の鍵!? 初公開の実機映像で見えた『LEFT ALIVE』の真髄とは?『LEFT ALIVE』スペシャル生放送をリポート【TGS2018】

東京ゲームショウ2018のスクウェア・エニックスブースにて行われた『LEFT ALIVE』スペシャル生放送の模様をお届けする。

『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』大塚明夫さんと三上哲さんが声を演じるキャラクターのビジュアル公開【TGS2018】

東京ゲームショウ2018の最終日となる9月23日、プレイステーションブースにて行われた、小島秀夫監督が手掛けるプレイステーション4用ソフト『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』のステージイベントにて、日本語キャストを大塚明夫さんと三上哲さん務めるキャラクターのビジュアルが公開。

ファミ通部門のインディー大賞は手描きのグラフィックが光る『RPGタイム! 〜ライトの伝説〜』ーーファミ通、電撃、4gamer合同企画“TGSメディアアワード”

ファミ通、電撃、4Gamerという3つのゲームメディアが独自の視点で東京ゲームショウ2018に出展されている作品よりノミネート作を選出し、大賞を決定するTGSメディアアワード。ファミ通のインディー部門のノミネート作品、そして、大賞作品を発表する。

『アナと雪の女王』のワールドをプレイする様子も公開! 『キングダム ハーツIII』ステージリポート【TGS2018】

東京ゲームショウ2018の最終日となる9月23日にソニー・インタラクティブエンタテインメントブース のブースで行われた『キングダム ハーツIII』のステージイベントをリポート。

日本ゲーム大賞・フューチャー部門賞、『JUDGE EYES』や『キングダム ハーツIII』など11タイトルが受賞【TGS2018】

2018年9月20日から9月23日まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。最終日となる23日には、来場者の投票をもとに選ばれる日本ゲーム大賞・フューチャー部門賞が発表になった。

『Destiny 2 孤独と影』こそ『Destiny』が目指してきたあるべき姿、来日したBungie開発キーパーソンが語る大型拡張コンテンツへの手応え【TGS2018】

会期2日目に取材陣向けに、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)主催による『Destiny 2 孤独と影』のセッションが行われた。