携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 夏の恒例イベント“お台場合衆国”でPlayStation Moveと『ドラゴンクエスト』を楽しもう

夏の恒例イベント“お台場合衆国”でPlayStation Moveと『ドラゴンクエスト』を楽しもう

2010/7/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●PS Moveは全9タイトルがプレイアブル出展

 

 2010年7月17日〜8月31日まで、東京のお台場で開催されているフジテレビ主催のイベント“お台場合衆国2010 〜笑うBayには福きたる!!〜”。これは、同社の人気番組をテーマにしたブースやステージなど盛りだくさんの内容でお贈りする夏の恒例イベントで、ゲーム業界からもソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)とスクウェア・エニックスが毎回ブースを展開している。

 

 SCEJブースの今年の目玉は、プレイステーション3の新周辺機器“PlayStation Move”(2010年10月21日発売予定)だ。6月に開催された次世代ワールドホビーフェア '10 Summer以来の出展で、今回は『Moveでパーティ』、『TVスーパースター』、『無限回廊 光と影の箱』、『BIG 3 GUN SHOOTING』、『スポーツチャンピオン』、『フリフリ!サルゲッチュ』、『Beat Sketch !』と、大量のタイトルが初プレイアブル。ワールドホビーフェアでも出展された『街スベリ』、『EyePet』も合わせるとじつに9タイトルものPS Move対応タイトルを遊ぶことができたのだ。

 

WA3_8195
WA3_8005

 

WA3_8021
WA3_7999
WA3_8077
WA3_8083
WA3_8089
WA3_8110

▲PlayStation Moveタイトルが盛りだくさんのSCEJブース。なお、一部の写真で、ひとつのモニターにPlayStation Eyeが2台用意されているものがあるが、これは異なるソフトが入ったプレイステーション3本体を切り替えながら使用したためによるもの。

 

 フジテレビのイベントにおけるSCEJブースと言えば、人気番組とのコラボが恒例行事。もちろん今回も実施されており、『フリフリ!サルゲッチュ』、『街スベリ』、『Beat Sketch !』に、朝の情報番組『めざましテレビ』のマスコットキャラクター“めざましくん”が登場している。『フリフリ!サルゲッチュ』ではピポサルのトレードマーク(?)である頭のランプが一部めざましくんに。通常は椅子に乗って疾走する『街スベリ』だが、今回出展されたバージョンでは主人公たちが椅子のかわりにめざましくんにライドオン。同作の個性的な世界観に負けない存在感を発揮していた。モニターでお絵描きなどが楽しめる『Beat Sketch !』では、ぬり絵の下絵がめざましくんに。本物のめざましくんに沿って色を塗る人もいれば、カラフルに仕上げるなど、それぞれ思い思いのスタイルで楽しんでいるようだった。ちなみに、これらはお台場合衆国2010でしか体験できない特別バージョンとなっている。

 

WA3_8313
WA3_8044
 
WA3_7974
WA3_7972

 

 そのほか、ハードおよび周辺機器の展示も行われており、その中には2010年7月29日に発売される160ギガモデルのプレイステーション3の新色“クラシック・ホワイト”、プレイステーション3用“サラウンドサウンドシステム”(2010年9月30日発売予定)も。どちらも実物は初お披露目となるので、ブースへ足を運んだ際にはぜひチェックしておきたい。

 

WA3_8114
WA3_8185
WA3_8124

 

WA3_8096
WA3_8172

▲PS Moveタイトルを遊んでアンケートに答えると特製ストラップのプレゼントも。また、3D立体視の体験コーナーも用意されている。

 

 スクウェア・エニックスは、毎年恒例の“ドラゴンクエスト お台場EXPO”をフジテレビ本社屋の1階に展開している。アーケードゲーム『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド』の最終章“勇者たちの挑戦”が出展されているほか、Wii用ソフト『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー』(発売中)のオープニングムービーを3D立体視で楽しめるコーナーも用意。ゲームは3D対応していないため、“お台場EXPO”および一部の映画館でしか見られない貴重なバージョンだ。さらに『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー』関連では、ニンテンドーDSiウェアおよび携帯アプリで読み込めるお台場合衆国限定カラーコードも展示。こちらのコードには勇者レックになりきれるおしゃれ着一式“レックヘアー”、“レックのふく”、“レックの剣”が収録されている。ほかにも、ニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』のすれちがい配信が実施されており、“キャプテン・クロウ”、“メタルキング”というレアモンスターが入手できるチャンスも。いずれかのタイトルのユーザーはお見逃しなく。

 

WA3_8218
WA3_8223

▲大型モニターで『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー』が3Dで楽しめる!


WA3_8240
WA3_8250


WA3_8282
WA3_8277

 

※“お台場合衆国2010 〜笑うBayには福きたる!!〜”の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アイドルマスターシンデレラガールズ』ライブなどのイベントで使用できる折りたたみプロデュースバッグが登場!

エンターグラムは、『アイドルマスターシンデレラガールズ』のキャラクターデザインを施した折りたたみプロデュースバッグを発表。2017年7月28日に発売する。

『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』ベンチマークソフトが配信開始、新情報満載のトレーラーも

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフト、『紅蓮のリベレーター ベンチマーク』を配信開始した。

『DARK SOULS(ダークソウル)』シリーズ最後のDLCをプレイして改めて感じた醍醐味

2017年4月20日、フロム・ソフトウェアより発売されたプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION(ダークソウルIII ザ ファイア フェーズ エディション)』。本作の発売を記念し、『THE RINGED CITY(ザ リングド シティ)』のインプレッションをお届けする。

PC版『RPGツクール』100万本突破記念インタビュー! Steamでの展開やコミュニティの活性化がヒットにつながった

現在発売中のPC版『RPGツクール』シリーズ(KADOKAWA)6作品の累計販売本数が100万本を突破。それを記念して、ツクール開発部のプロデューサー・一之瀬裕之氏をはじめ、海外販売を担当したデジカの主要スタッフに、ツクールシリーズのこれまでとこれからを伺ってみた。

ゴールデンウィーク期間のセール情報をまとめて紹介! 連休はゲームで遊ぼう【GW特集】

ゴールデンウィーク期間中に開催されているセール情報を、できるかぎりまとめました。ゲームを選ぶ際の参考にしてください!

『FFXI』15周年を中村悠一さん、加藤英美里さん、浅川悠さんとお祝いしよう!【2017年5月13日放送】

2002年5月16日より正式サービスを開始した、スクウェア・エニックスのMMO(多人数同時参加型オンライン)RPG『ファイナルファンタジーXI』が、間もなく15周年を迎える。それを記念して、2017年5月13日(土)の19時より、ニコニコ生放送・ファミ通チャンネルにて特番を放送。ゲストは声優の中村悠一さん、加藤英美里さん、浅川悠さん。

“ペルソナストーカー倶楽部V” 3年間の歴史に幕! 最終回は3月30日に配信した“世紀末覇者先輩とシメる最終回サラダバーSP”再編集版を配信

アトラスは、本日2017年4月28日、『ペルソナ』シリーズのWEB番組“ペルソナストーカー倶楽部V”の最終回を配信。

ポケモンセンターにて“イーブイとカラフルフレンズ”キャンペーンが5月13日より開催、イーブイの進化形のポケモンのプレゼントや新商品を販売!

ポケモンは、オフィシャルショップ“ポケモンセンター”にて、2017年5月13日より“イーブイとカラフルフレンズ”キャンペーンを開催することを発表した。

アトラス・副島成記氏の仕事場拝見! インタビュー&動画で珠玉のクリエイティブに迫る

アトラス所属のデザイナー、副島成記氏のインタビューが、創作系メディア・pixivisionにて公開された。

“A 5th of BitSummit”に任天堂、SIE、マイクロソフトがスポンサーとして参加することが明らかに 二木幸生氏や安藤武博氏ら登壇者も一部公開

2017年5月20日(土)、21日(日)に、京都市勧業館みやこめっせにて行われるインディーゲームの祭典“A 5th of BitSummit”にて、スポンサーとメディアパートナーが発表。あわせてステージ情報の一部が公開された。