携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ロード オブ ヴァーミリオンII』の全国大会決勝で新バージョンの最新情報が公開!

『ロード オブ ヴァーミリオンII』の全国大会決勝で新バージョンの最新情報が公開!

2010/7/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●試合は波乱の展開

 

 2010年7月10日、スクウェア・エニックスは東京にあるJCBホールにて、アーケード用カードゲーム『ロード オブ ヴァーミリオンII』の公式全国大会“OVER the LORD〜第3章 開かれし創世のトビラ〜”決勝大会を開催。全国120ヵ所で実施された予選大会を勝ち抜いた23名に、前大会優勝者である“ADL”選手を加えた計24名が、頂点を目指し熾烈な戦いをくり広げた。

 

001

003

 

 この大会の中で、2010年7月26日稼動予定の『ロード オブ ヴァーミリオンII ULTIMATE Version』についての最新情報も明かされた。過去のシリーズに登場した使い魔カードのウィッチ、アフロディーテ、リリス、わだつみ、ヴァンパイアロードに加え、『ロード オブ ヴァーミリオン 神々への離反』のレナス、フレイ、ブラムス、レザード・ヴァレスが新たなイラストで復活。シリーズのディレクターを務める上原利之氏によると、前回を意識した新特殊技が用意されているという。さらに、新規カードの中には、同社の名作RPG『ロマンシング サ・ガ3』のキャラクターが参戦決定! 四魔貴族の魔戦士公アラケス、魔龍公ビューネイ、魔炎長アウナス、魔海侯フォルネウスが登場する。また、週刊ファミ通2010年7月29日号(2010年7月15日発売)には、『ULTIMATE Version』で使用できるカード“週刊ファミ通”が付録としてついてくることも明かされた。ここでしか手に入らないアイテムなので、ファンはぜひ手に入れてほしい。

 

 決勝トーナメントの合間には、柴貴正プロデューサーによるトークショーも実施された。トーナメント第1回戦終了時には、業界屈指のゲーム通で知られる原田まりるがゲスト出演。『ロード オブ ヴァーミリオン』への熱い想いが語られた。小学生のころからトレーディングカードゲームをプレイしていたという原田は、「女の子のお人形遊びが苦手だったので、マジック:ザ・ギャザリングをやっていました」という。現在は常にデッキを持ち歩くほど『ロード オブ ヴァーミリオン』にハマっているそうで、仕事が終った後にゲーセンでソロプレイをしているとのこと。ゲーセンでは誰も話し掛けてくれないのが寂しいと語り、「私を見かけたら声をかけてください! 対戦しましょう」とアピールした。

 

015

014

 

 続いて、スクウェア・エニックス代表取締役社長の和田洋一氏が登場すると、「おぉー!」と大歓声が会場に響き渡った。和田氏は家庭用ゲーム機や携帯電話の普及により「ゲームセンターへ足を運んでもらうゲームを作るのは難しいけど、カードのアイデア(『ロード オブ ヴァーミリオン』)はよかった」とコメント。アーケードゲーム業界はクレーンゲーム、プリクラ、キッズ系、サテライト系と時代に合わせて新たなものが登場するが、「みんな神風を待っているので、我々が新たなゲームを作っていかないと」と力強く語った。

 

016

017

 

 さて、大会のほうは、各エリアの代表者たちということで、戦いはいずれもハイレベルな内容となった。そんな中見事決勝まで勝ち残ったのは、1回戦で前大会優勝者のADL選手に勝利し、抜群のカード捌き、判断力を見せた東京Bエリア2位のD.C.選手と、第1回大会優勝者である新藤景選手を破った東京Cエリア1位のKAZ選手。激しいバトル末、D.C.選手が全国の頂点となり、優勝旗に加えて特別称号として“双焔の王”が贈られた。最後に上原氏は「長丁場になりましたがありがとうございました。これから新しいバージョンが始まり『ロード オブ ヴァーミリオン』はまだまだ続きます。応援よろしくお願いします」と、そして柴氏は「ものすごく楽しかったです。またみんなと遊びたいので、たくさんプレイしてまた集まりましょう」とメッセージを送り、大会は幕を閉じた。

 

000

018

013

▲決勝トーナメント出場者の中にはコスプレをしている人も。

 

 

 

▲大会の解説はオフィシャルサポーターであるfan114氏(左)とノイ氏(中)、上原利之ディレクター(右)の3人。

 

3
007

▲ルビカンテの衣装で戦い続けたD.C.選手。

▲D.C.選手と対戦経験があるというKAZ選手。

 

009

008

010

 

021

022

020

▲大会のナレーションをしていた杉田智和も登場。

 

▲シリーズのプロデューサーを務める柴貴正氏(左)、ディレクターの上原利之氏(右)。

 

※『ロード オブ ヴァーミリオンII』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2022年08月08日〜2022年08月14日

『Nintendo Switch Sports』が10週ぶり、7回目の首位を獲得

『パズルバトラー!みらい』がSwitch向けに9月22日に配信決定。負債十傑に選ばれし勇者(?)みらいが、謎の敵に捕らわれたお姫様たちを連れ戻すパズルバトルがアツい

わくわくゲームズは、Wandering Wonder制作のNintendo Switch用パズルバトルゲーム『パズルバトラー!みらい』を2022年9月22日に配信予定であることを明らかにした。9月1日よりゲームのeShop公開および予約が開始される。価格は1100円[税込]。

『大戦略 SSB』がSwitch/PS4で12月8日に登場。AIが手強く奥が深い戦略ウォーシミュレーション

システムソフト・ベータは戦略ウォーシミュレーションゲーム『大戦略 SSB』のNintendo Switch、プレイステーション4版を2022年12月8日に発売することを発表した

『鬼滅の刃』炭治郎や義勇、猗窩座をイメージしたカミソリが8月26日より数量限定で販売開始。Amazonでは8月19日9時30分より先行予約開始

シック・ジャパンは、“Schickの5枚刃”と『鬼滅の刃』がコラボしたカミソリを2022年8月26日より、全国のドラッグストア等で数量限定で販売開始する。

『Apex Legends』eスポーツイベント “PLAY ALIVE : Apex Legends Vol.4”が8/20 日に開催。叶、渋谷ハル、ゆふな、勇気ちひろなどの人気クリエイターが参戦

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション5/プレイステーション4用ソフトウェア『Apex Legends』(エーペックスレジェンズ)を起用して行うオンラインeスポーツイベント“PLAY ALIVE : Apex Legends Vol.4”を2022年8月20日に開催すると発表した。

【最大72%オフ】“ワーカービー サマーセール第三弾”が開催。『ウィジェット・サッチェル〜フェレットのたからもの〜』や『A系ヲタク彼女』など全5タイトルがお得な価格に!

2022年8月18日〜8月31日の期間、ワーカービーはニンテンドーeショップにて『ウィジェット・サッチェル〜フェレットのたからもの〜』や『A系ヲタク彼女』などの5タイトルをお得に買えるサマーセールを開催する。

サンソフト『ギミック!』、『へべれけ』現行家庭用ゲーム機版が開発中。海外向けに発表

2022年8月19日、サンソフトは『#ギミック!』、『#へべれけ』現行家庭用ゲーム機版が開発中であることを海外向けに発表した。

邪神教団運営ゲー『Cult of the Lamb』が全世界売り上げ合計で100万本突破。発売から1週間で“信者”を劇的に増やす

封印された邪神の復活を目指して教団を拡大していく『Cult of the Lamb』が100万本突破。

“『アマガミ』ASMR”桜井梨穂子編、森島はるか編が無料アップデート。ヒロインの主人公の呼び方に“ゲーム準拠版”が追加

ボイスドラマ配信マーケットプレイス“mimicle(ミミクル)”で配信中の恋愛シミュレーションゲーム『アマガミ』ASMRボイスドラマシリーズについて、桜井梨穂子編、森島はるか編の追加アップデートが行われた。