携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> αテストバージョンから、なにがどう変わったのか? 『FFXIV』βテスト先行体験会リポート

αテストバージョンから、なにがどう変わったのか? 『FFXIV』βテスト先行体験会リポート

2010/6/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 

 スクウェア・エニックスが現在開発中のプレイステーション3とPC(Windows)用のMMO(多人数参加型オンライン)RPG『ファイナルファンタジーXIV』では、PC(Windows)用のβテストを近々開始するという。それに先駆け、メディア向けにβテスト先行体験会が行われたので、その模様をいち早くお伝えする。なお現状は開発中のため、今後の開発状況によっては、内容や仕様が変更となる可能性があることをあらかじめご了承いただきたい。

 

●グラフィックの向上により、没入感がアップ

 

 βバージョンではαテストに比べ、大幅にグラフィックが向上していると感じられた。これは、よりくっきりと陰影を映し出すデプスバッファシャドウというグラフィック処理方式に変更されたことによるらしい。ちなみにαテストではプロジェクションシャドウという処理方式が採用されていたとのことだ。

 

 このほかには、オープニング中に出てくるキャラクターの見た目にも変化が認められ、αテストでは左目に黒いアイパッチだったルガディンは、βバージョンでは左目に傷が付いているという表現に変更されている。また、リムサ・ロミンサでのイベントに頻繁に登場することになる、バデロンというキャラクターは、より感情起伏に富んだ顔の表情をイベント中に見せるようになっており、よりプレイヤーが感情移入できるようになっていると感じられた。これらはαテストと比べないと分からない部分ではあるが、日々、開発状況が進んでおり、クォリティーアップが成されていることの証明といえるだろう。

 

jp019
jp020

 

●プレイヤーの代わりにバザーをしてくれる“リテイナー”

 

 今回の先行体験会で試すことのできた新システムが“リテイナー”だ。このシステムはαテストには導入されていなかったシステムで、NPCが自分の代わりにバザー(アイテムを売ったりする)をしてくれるというものらしい。このNPCは自分で雇うことができ、複数人雇えるようになるとのこと。現時点では1人は無料で雇えるが、それ以降は検討中。また、このNPCは、自分の気に入ったキャラクターを選択することが可能。民族や性別などを選択し、その希望に沿って、まずは自動で1人選択してくれる。その容姿が気に入らなければ、別の容姿のキャラクターを選択することができ、最終的に自分の気に入ったキャラクターを選ぶことができるのだ。さらなるシステムの詳細は、βテストが開始されればより明らかになるだろう。


jp018
jp021

 

●テンポよく進化したバトル

 

 βバージョンのバトルは、αテストと比べ大きく変更された。まず、アクションバーが視覚的にもよりシンプルとなり、アクションゲージも貯まった状態からバトルはスタートする。その状態で、使用したい攻撃のアクションコマンドを実行するとゲージが減っていくというシステムに変更されている。また、アクションゲージは経過時間でつねに貯まり続けているのが基本だ。

 

 このゲージ消費のシステムについて、もう少し詳しく説明しよう。アクションコマンドを選択すると、そのコマンドで消費することになるゲージ量が、同じゲージ上に通常よりも太くて濃い色で表示される。そして、コマンドを実行することにより、その太くなっているゲージ分が貯まったゲージから消費されていくのだ。この消費されるゲージの量は選択するコマンドによって、それぞれ違いがある。たとえば、通常攻撃のように少量しか消費しない攻撃なら、テンポよくコマンドの実行をコントロールすることにより、ゲージも貯まりつづけているので、つねに攻撃することも可能だ。また、バトルレジメン(パーティーメンバーと協力して発動することで、付加効果が得られたりする連携システム)をする際の操作方法も改良されており、αテスト版より使い勝手がよいシステムになっていた。


jp013
jp014
jp016
jp017
jp022
jp023
jp024
jp025

 

 このほかにも、通信メーターに現在のゲーム内の日付や時刻が表示されているなど、いたるところで細かい仕様変更がなされており、より正式サービス版に近づいた感じで、βテストが間もなく始まるのであろうと実感させる体験会であった。2010年7月8日売りの週刊ファミ通では、βテスト先行体験会を、開発のバトルチームリーダーである岡田氏に説明してもらいながら体験した記事が掲載されるので、この記事と合わせてチェックしてほしい。

 

※『ファイナルファンタジーXIV』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Observation』不可解なアクシデントが続く宇宙ステーションの支援AIとしてプレイする、SFスリラーアドベンチャー

スコットランドのインディースタジオNo Codeによるアドベンチャーゲーム『Observation』を紹介。海外でPS4/PC版が配信され、日本語ローカライズも予定されている。

アニメ『ストライク・ザ・ブラッド』アラームアプリ、姫柊雪菜(CV:種田梨沙)&煌坂紗矢華(CV:葉山いくみ)のサンプルボイスが公開【添い寝モード搭載】

アラームアプリ『ストライク・ザ・ブラッドアラーム 〜暁の日常篇〜』において、姫柊雪菜(CV:種田梨沙)&煌坂紗矢華(CV:葉山いくみ)のサンプルボイスが公開。

PS Now、5月は『バットマン:アーカム・ナイト』や『レゴ シティ アンダーカバー』など全3タイトルを新規配信

ストリーミングサービス“PlayStation Now”にて、2019年5月から『バットマン:アーカム・ナイト』など3タイトルが新規配信。

NPBスプラトゥーン2、ベイスターズ(ハイパービーム)が初代王者になるまでの本大会2日間の激闘を総まとめ。インタビュー&激戦のダイジェスト動画も!

2019年5月18・19日に、東京ビッグサイトTFTホールにて開催された“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”の本大会のまとめとインタビューをお届け。

“次世代プレイステーション”はどうなる!? いま判明している情報から大予想【先出し週刊ファミ通】

2019年5月23日発売の週刊ファミ通2019年6月6日号では、“次世代プレイステーション”がどうなるのか、どうなってほしいのかを大特集。1400人以上もの読者アンケートを始め、識者やゲームクリエイター、本誌編集者の予想と希望をたっぷりお届けします

『ブレイブルー クロスタッグバトル』がVer1.5大型アップデート実施。新キャラを含むDLC“追加キャラクターセット Vol7”などが配信

『ブレイブルー クロスタッグバトル』のVer1.5 大型アップデートが2019年5月21日に実施された。

『ドラゴンクエストライバルズ』第7弾カードパック『光と闇の異聞録』情報&大興奮の“勇者杯2019春”決勝リポート

『ドラゴンクエスト』シリーズのキャラクターやモンスターたちが登場する対戦デジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』。2019年5月23日より配信される新カードパック第7弾『光と闇の異聞録』情報と、過日に行われた公式全国大会“勇者杯2019春”リポートをお届け。

『ドラゴンクエストライバルズ』“勇者杯”や第7弾『光と闇の異聞録』、そして“レックストルネコ記事 ”の真相まで……気になることをまとめて二木Pに直撃!

『ドラゴンクエスト』シリーズのキャラクターやモンスターたちが登場する対戦デジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』。今回で5回目となる公式全国大会“勇者杯2019春”の閉幕後、勇者杯や第7弾カードパック『光と闇の異聞録』などを、二木(ふたぎ)達博プロデューサーに直撃!