携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> Xbox 360版『MHF』の各種コースの料金、支払い方法、導入時期が発表!

Xbox 360版『MHF』の各種コースの料金、支払い方法、導入時期が発表!

2010/6/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●プレイスタイルに合わせてコースを選択!

 

 カプコンは、2010年6月24日に発売するXbox 360用オンラインハンティングアクションゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン』の各種コースの料金・支払い方法・導入時期を発表した。 

 

 

 ●Xbox 360版『MHF ビギナーズパッケージ』同梱クーポンの利用について

 

 2010年6月24日(木)に発売予定のXbox 360版『MHF ビギナーズパッケージ』には、下記の利用クーポン2種が同梱されている。かねてより案内されていた通り、最初の『MHF』のプレイにあたっては、パッケージ同梱の下記の利用クーポンを“マイページ”に登録することでプレイ可能となる。2種の利用クーポンは入力可能な期間が異なるので注意しよう。

 

マイページでの入力期間

利用クーポン名称

2010年6月23日(水)12:00 〜

2010年7月7日(水) 9:59

MHFオープンベータテスト参加用 利用クーポン(※1)

2010年6月30日(水)14:00(※2) 〜

2011年7月6日(水)23:59

Xbox 360用MHF ハンターライフコース 30日 利用クーポン

※1 “MHF オープンベータテスト参加用 利用クーポン”を登録することで、オープンベータテスト期間中にハンターライフコース相当/エクストラコース相当の機能が利用可能となる。

※2  事前に登録した場合も、正式サービス開始まではハンターライフコースの有効期間は消費されません。

 

 

●各種コースの概要・支払い方法・導入時期・料金等

 

 パッケージ同梱利用クーポンでの有効期間の経過以降、『MHF』を継続してプレイする際に必要となる各種コースやオプションサービスなどの導入時期・料金等は下記が予定されている。

 

■各種コースの概要

 

ハンターライフコース:プレイに必要な基本料金となるコース。毎月の自動引き落としをクレジットカードで利用できる“ハンターライフ継続コース”では、利用者特典のゲーム内アイテムも入手可能。

エクストラコース:ハンターライフをもっと快適にする複数の便利機能をまとめて利用するサービス。毎月の自動引き落としをクレジットカードで利用する“エクストラ継続コース”もある。

プレミアムコース:詳細は2010年7月27日(火)に発表。PC版『MHF』では、購入することでハンターランク(HR)31以上もしくはスキルランク(SR)31以上で受注可能な“プレミアムクエスト”を3日間(72時間)、利用できるサービス。

 

導入時期

サービス名

通常料金

2010年 7月28日(水)14:00〜

MHF ハンターライフコース 30日

930マイクロソフト ポイント

MHF ハンターライフコース 60日

1770マイクロソフト ポイント

MHF ハンターライフコース 90日

2520マイクロソフト ポイント

MHF エクストラコース 30日

400マイクロソフト ポイント

MHF プレミアムコース

650マイクロソフト ポイント

2010年 8月4日(水)14:00〜

MHF ハンターライフ継続コース

※購入にはクレジットカードが必要

1400円/月

MHF エクストラ継続コース

※購入にはクレジットカードが必要

600円/月

2010年 9月上旬

その他のオプションサービス、 アイテム販売

後日発表

・30日/60日/90日とは、『MHF』の利用権の購入後からの経過日数(24時間×日数分)を指します。

 例 :2010年7月28日の20:00にハンターライフコース 30日を購入→2010年8月27日の20:00まで有効

・利用権の日数には、有効期間中に実施されるメンテナンス時間も含まれます。 

 

 2010年6月24日(木)16:00〜8月5日(木)23:59の期間中、Xbox 360版のプレイヤーは、本来は有料のオプションコースである“エクストラコース”の機能が無料で利用可能となる。なお、2010年8月5日(木)以前に“エクストラコース”を購入していた場合、購入分の有効期間が消費されるのは8月6日(金)0:00から。

 

※オープンベータテスト期間中は、“MHF オープンベータテスト参加用 利用クーポン”を入力することで“エクストラコース”が有効になる。

※正式サービス開始から2010年8月5日23:59の期間中は自動で“エクストラコース”が付与される。

 

 

■支払い方法について

 

 各種コースの購入には、マイクロソフトポイントまたはクレジットカードが必要となる。購入は、『MHF』専用の購入ページから。 Xbox 360で『MHF』を起動し、タイトル画面のあとに表示されるランチャー画面から、専用の購入ページへ移動することができる。2010年8月4日(水)までに導入される各コースの詳細や購入方法の詳細については、同年7月27日(火)に発表される。なお、Xboxダッシュボード内の“ゲーム マーケットプレース”や、PCでXbox.com内の“Web マーケットプレース”からは購入できない。さらに詳しい情報は下記のWebページを参照してほしい。

 

※Xbox 360版:MHF公式メンバーサイト“クーポン登録・お支払いのご案内”ページはこちら

※『モンスターハンター』シリーズのポータルサイトはこちら

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ハースストーン』陽気で魔法に満ちた舞台“ハース・ストーンブルー”の暖かな酒場の物語を描く短編アニメーションが公開

Blizzard Entertainmentは、サービス中のオンラインカードゲーム『ハースストーン』において、陽気で魔法に満ちた舞台であるハース・ストーンブルーの暖かな酒場の物語を連作の短編アニメーションおよびコミックシリーズをとおして紐解く、第一作目「炉端においでよ」を公開した。

PS4『コール オブ デューティ ワールドウォーII』先行ベータのプリロードが開始 新マップ“Flak”と、制作スタッフvsプロゲーマーのエキシビション映像もお披露目

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、2017年11月3日(金)に発売予定のFPS『コールオブ デューティ ワールドウォーII』について、プレイステーション4にて実施予定の先行ベータのダウンロード開始およびベータ紹介映像を公開した。

『オーバーウォッチ』メイが主役の短編アニメ“Rise and Shine”が公開

Blizzard Entertainmentは、『オーバーウォッチ』について、短編アニメーション作品“Rise and Shine”を公開した。

『モノポリー for Nintendo Switch』の発売日が2017年11月9日に決定

ユービーアイソフトは、Nintendo Switch用ソフト『モノポリー for Nintendo Switch』の発売日を2017年11月9日に決定した。価格は4800円[税抜]。

『WHITEDAY〜学校という名の迷宮〜』恋愛要素を取り入れた異色のホラーADVが発売!

アークシステムワークスは、プレーステーション4用ソフト『WHITEDAY〜学校という名の迷宮〜』の販売を開始した。

『シェンムーIII』鈴木裕氏がファンと直接交流、“Meeting & Greeting”を開催【gamescom 2017】

2017年8月22日〜26日(現地時間)、ドイツ・ケルンメッセにて、ヨーロッパ最大のゲームイベントgamescom 2017が開催。同イベントのDeep Silverでは、『シェンムーIII』ディレクター 鈴木裕氏による“Meeting & Greeting”が行われた。

『スプラトゥーン2』国内推定累計販売本数が100万本を突破、購入者・プレイヤーは10代男性が最多

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、任天堂より2017年7月21日に発売されたNintendo Switch向けソフト『スプラトゥーン2』の国内推定累計販売本数を発表した。

『MHXX Nintendo Switch Ver.』 ハンターやニャンターのアクションを紹介! スペシャル動画企画第3回も公開

カプコンは、2017年8月25日発売予定のNintendo Switch用ソフト『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』について、最新情報を公開した。

『ソニックフォース』の発売日が11月9日に決定、進化を遂げた3Dアクション

セガゲームスは、『ソニック』シリーズ最新作となる『ソニックフォース』の発売日が、2017年11月9日に決定したことを発表した。

『Space Junkies』ユービーアイソフトの新作VRタイトルは、宇宙を舞台にしたハイスピードシューターだった【gamescom 2017】

会期中に、ユービーアイソフトの『Space Junkies』を体験する機会があった。『Space Junkies』というと、記者には聞き慣れないタイトルだったのだが、同社にて開発中のHTC Vive、Oculus Rift向けのVRタイトル。