携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ライトサイクル展示もアリ――『Tron』は最高だぜ! という極私的リポート

ライトサイクル展示もアリ――『Tron』は最高だぜ! という極私的リポート
【E3 2010】

2010/6/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●年末全米公開の映画に合わせて登場

 

R0014233

  2010年6月15日から17日までロサンゼルス・コンベンションセンターで行われた、世界最大のゲームショーE3。会期中にお届けきれなかった情報を引き続きお伝えする。

 

 任天堂カンファレンスでも紹介された、ウォーレン・スペクター氏によるWii用タイトル『Epic Micky』をブースのメインに持ってきたDisney Interactive。あちらも気になりまくるタイトルだが、記者の個人的感情に従えば、限られた時間での試遊に選ぶのは、プレイステーション3、Xbox 360、PC向けに2010年クリスマスに発売予定の『Tron: Evolution』ということになる。


R0014220
R0014227

 

 オリジナルの『Tron』は、1982年に公開されたディズニーのSF映画。トラブルによってハッキング中のコンピューターシステム内に転送されてしまったプログラマーのフリンを演じるのは、先日第82回アカデミー主演男優賞に輝いたジェフ・ブリッジス。ストーリーは、コンピューター世界で擬人化されたプログラムたちと奮闘するフリンの戦いを描いている。


 『Tron』で描かれるコンピューター世界は、いまとなっては少し陳腐だ。“いいプログラム”に対して、システムを監視する“悪いプログラム”MCP(マスター・コントロール・プログラム)の構成要員たちはいかにも悪そうに描かれる(もちろん、プログラムにいいも悪いもないのに)。だが、それでも最先端のCG(と人力)で描かれたコンピューター世界の圧倒的な美しさには抗いがたい魅力がある。メビウスやシド・ミード、ティム・バートンといったクリエーターが各種デザインに携わっており、美麗なコンピューター世界と、“ライトサイクル”などのガジェットのスタイリッシュなデザインは、多くのクリエイターに影響を与えた。そんな『Tron』の続編として、アメリカで2010年年末公開を目指して製作中の新作映画『Tron Legacy』に合わせて発売予定なのが本作。時間軸的には『Tron: Legacy』の前日譚となっており、シリーズのいまだ語られざる謎にも迫っているという。

 

14700TRON_Evolution_07

 

 前置きが長くなってしまって申し訳ないが、『Tron: Evolution』には『Tron』ファンがグッと来る要素はきちんと揃っている。ステージの開始前にはフリンからのメッセージがわざわざ旧式のテキスト・コンソール風に表示されるし、擬人化されたプログラムたちの社会も『Tron Legacy』版の新たなグラフィックスタイルで再現されているし、なによりフライングディスクや、ライトサイクル、門の形をした“レコグナイザー”といったガジェットも全部ちゃんと出てくる!

 

14698TRON_Evolution_05

▲OSの擬人化がなんだ! プログラムの女性擬人化なんて、『Tron』で18年前に通った道だ! もちろん本作にだってあるぞ。萌えないけど……。

 

 では、どんなゲームなのか? 基本は3Dのアクションアドベンチャーで、壁を走ったり、フライングディスクを使ったバトルアクションが爽快。ボタンを連打するだけでも、ディスクを飛ばして連続攻撃し、コンボを決めることができる。周囲をフッ飛ばす必殺アタックもあるので、敵に囲まれたら発動して、サクサクと進めてしまおう。


14697TRON_Evolution_04
14693Screenshot_021
14699TRON_Evolution_06

 

 ステージが進むとライトサイクルにも乗れるようになり、壮大かつ広大なコンピューター世界での高速チェイスを楽しむことができる。お互いに追い詰めあい、一瞬でも判断を誤ったら即死というオリジナル版『Tron』のライトサイクルの緊張感こそ足りないが、その分スピード感はバツグンだ。記者は体験出来なかったが、製品版ではオンラインのマルチプレイ要素もあるとのこと。


14692Screenshot016
14694TRON_Evolution_01
14695TRON_Evolution_02
14696TRON_Evolution_03
14701TRON_Evolution_08
14702TRON_Evolution_09
14689JumpingFight_Watermarked
14690LandingBay02
14691Screenshot013

 

【E3 2010】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【FGO】本日6月26日のメンテ内容まとめ。終了後のイベント開催はあると思いますか?

『Fate/Grand Order』(FGO)で本日6月26日(水)13:00〜18:00(予定)に実施されるメンテナンスの内容をまとめて紹介します。

AC『テトテ×コネクト』お披露目会に津田美波と佐藤聡美が登場! タイトーの新作リズムアクションは画面のキャラとのペアダンスが魅力

2019年6月20日、タイトーの新作アーケードゲーム『テトテ×コネクト』のお披露目会が開催された。本記事ではその模様をリポートする。

映画『二ノ国』本予告編映像&ポスタービジュアルが解禁! ボカロPとしても活躍する須田景凪が担当する主題歌も初公開

2019年8月23日公開予定の映画『ニノ国』の本予告編映像とポスタービジュアルが解禁された。

『ワンパンマン』を題材にした『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』がPS4とXbox Oneで発売決定! PVにはサイタマ、ジェノス、フブキ、ソニック、無免ライダーが登場

2019年6月26日、人気アニメ『ワンパンマン』を題材にしたプレイステーション4とXbox One向けゲームが、テレビCMで発表された。

『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』合計25分超のプレイ映像が公開。奪ったAT-ATで戦う場面など、ネット初公開のシーンも!

アクションアドベンチャーゲーム『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』のE3期間中に限定で披露されたロングバージョンのデモの様子を収録したプレイ映像が公開された。

ユーザーが大好きな要素を盛り込んだ(?)FPS『Shadow of Loot Box』の発売日が決定。Switch版は6月27日、PS4版は6月28日に

『Shadow of Loot Box』がNintendo Switch版は2019年6月27日、プレイステーション4版が6月28日にそれぞれ1000円[税込]で発売されることが発表された。

『ポケモンマスターズ』の特別映像が6月27日22時から世界同時配信! 歴代ポケモントレーナーが大集結する新作アプリの詳細が明らかに?

2019年6月27日(木)22時より、新作アプリゲーム『ポケモンマスターズ』の特別映像が世界同時配信される。

『FF7』よりティファがついに参戦! ゼノスの2nd&EXフォームも発表された『ディシディアFF』生放送まとめ

2019年6月25日の20時より、YouTubeとニコニコ生放送で配信された “【2019.6.25】DFFアーケード&NT合同公式生放送〜新キャラクター参戦SP〜”のおもな発表内容をまとめてお届け。

『AI: ソムニウム ファイル』最大のポイント“ソムニウムパート”を紹介するトレーラーが公開。衝撃のシーンも!?

2019年9月19日発売予定の『AI: ソムニウム ファイル』の新トレーラーが公開された。

『DFFオペラオムニア』にて新イベント“希望のキャラバン”が開催!『FFCC』のキアランが参戦!

『ディシディアファンタジーオペラオムニア』イベント“希望のキャラバン”にて『FFCC』よりキアランが仲間に。