携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2K Gamesブースのクローズドエリアで新作3タイトルを体験

2K Gamesブースのクローズドエリアで新作3タイトルを体験
【E3 2010】

2010/6/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●個人的には『XCOM』がグッと来ました
 

DSCF1132

 最新タイトルが数多くプレイアブル出展され、自由に遊ぶことができるE3 2010。しかし、なかには事前申請した人にしか公開されない特別なタイトルも存在する……。と、仰々しい導入にしてみたが、要するにクローズドスペースでお披露目されるタイトルも数多いということ。2K Gamesブースはほとんどのタイトルがクローズドでの公開に。今回ファミ通.comでは、その中から『Civilization 5』(PC)、『XCOM』(Xbox 360、PC)、『SPEC OPS』(プレイステーション3、Xbox 360、PC)のプレゼンに参加した。

 

■人気シミュレーションゲーム最新作『Civilization 5』

 世界のトップゲームクリエイターに数えられるシド・マイヤー氏が生みの親のシミュレーションゲーム『Civilization』シリーズ。奥深い戦略性は世界中で高い評価を得ており、日本でもほとんどのシリーズ作品が発売されている。最新作『Civilization 5』のプレゼンは、ソフトの発売(北米で2010年秋を予定)も近いということでデモプレイ中心の内容となった。六角形のヘックスで構成されたマップ、ひとつのタイルにひとつのユニットしか入れなくなったなどの新要素が紹介に。デモプレイでは古代に始まり、中世を経て現代のプレイシーンを見ることができた。現代の戦いでは都市にミサイルが撃ち込まれるとキノコ雲が発生するというショッキングな場面も。
 

civ01

civ02

civ06

civ07

civ03

civ04

civ05

civ08


 

■未確認生物と戦うぜ『XCOM』

 1950年代のアメリカを舞台に、突如出現した“何か”との戦いを描くFPSタイトル『XCOM』。プレイヤーはその何かの対策本部に所属するエージェントとなり、各地で起きる事件の解決および研究を行うことになる。今回のプレゼンでは、対策本部の基地に緊急連絡が届き、そこへ急行すると……というシーンを見ることができた。住宅街は不気味に静まり返っているが、道路に倒れた子供用の自転車などから、ここで何かが起きていることを推測できる。誰もいなくなった家屋、庭を歩いているとどこからか人の悲鳴が、急行するとそこには黒い何かに襲われる女性の姿が。黒い何かとは基本ショットガンで戦うことになるのだが、基地で開発された専用の武器を使用することも可能。デモでは電撃のようなものを放出するライフル型の武器、発火性の液体が入った投擲系のアイテムを確認することができた。そのほか、プレイヤーの目的は敵を研究することでもあるので、写真を撮影して持ち帰る必要もあるようだ。家屋の中にいた黒い何かをすべて倒し外に出ると、今度は上空に形を変えながら攻撃してくる物体が出現。同行した仲間を一瞬で蒸発させる強力なビームを前にプレイヤーは撤退を余儀なくされる……というところでデモは終了となった。
 

xcom

xcom1


 

■砂の中での銃撃戦『SPEC OPS THE LINE』

 『SPEC OPS』は中東・ドバイの町とその周辺を舞台としたミリタリーテイストのサード・パーソン・シューターだ。フィールドには、砂嵐によって破壊された高層ビルが巨大な墓のように埋もれており、ビジュアルインパクトはかなりのもの。プレイヤーはデルタ部隊の一員となり、ミッションを進めていく。デモを見る限り、ドバイ周辺は凶悪な武装勢力によって支配されているようで、彼らに殺され、吊るされた人々などショッキングなシーンも挟まれていく。ストーリーが進行すると、プレイヤーに対して良心を優先するかミッション完遂するかを問う場面もあるそうで、どちらを取るかによってその後の展開が変わるそうだ。戦闘は通常の銃撃戦に加えて、気づかれないように敵の背後へまわって別の隊員と挟み撃ちにするなどステルスミッションに近い内容のものも。アクション面ではカバーリングを搭載しており、近年のサード・パーソン・シューターのポイントはしっかり押さえている印象だ。マルチ、協力プレイも用意されるとのことで、北米では近々Xbox 360版でβテストを実施予定とのこと。
 

spec01

spec02

spec03

spec04

spec05

spec06

spec07

spec08

spec09

spec10

spec11


 

【E3 2010】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション』リマスター版配信開始。操作性やグラフィック向上によりハイスペックPCにも対応

GameTomoは、PC(Steam)用ソフト『プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション』リマスター版の全世界同時配信を開始した。

『バイオハザード』の世界観をVRで体感!?『BIOHAZARD VALIANT RAID』が7月19日にプラサカプコン池袋店に登場!

2019年7月19日にグランドオープン予定の“プラサカプコン池袋店”において、『バイオハザード』の世界観を体感できる『BIOHAZARD VALIANT RAID(バイオハザード バリアントレイド)』がオープンと同時に稼働開始。

『リーグ・オブ・レジェンド』新モード“チームファイト タクティクス(TFT)”が日本サーバーに実装

2019年6月26日、ライアットゲームズはPC用オンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』において、新モード“チームファイト タクティクス”を日本サーバーに実装した。

“ディライトワークスインディーズ”はともに飛び立つ仲間を求めている。キーパーソンが明かすインディーゲーム戦略

ディライトワークスが立ち上げたインディーゲームブランド“ディライトワークスインディーズ”。BitSummit 7 Spiritsのステージイベントとそのあとに行ったインタビューから同社のインディーゲーム戦略を紐解く。

『SAMURAI SPIRITS』“首斬り破沙羅”“風間火月”“王虎”がDLCキャラクターとして配信が決定!個性豊かな4人の剣客が参戦

『SAMURAI SPIRITS』に、DLCキャラクターとして“首斬り破沙羅”“風間火月”“王虎”が配信されることが決定した。

『シノアリス』2周年“金欲祭”第3弾として『ドラッグ オン ドラグーン3』復刻コラボ開催!新たにトウやスリイら、4キャラクターが登場

『SINoALICE(シノアリス)』にて、2周年“金欲祭”第3弾として復刻リニューアルされた“ドラッグ オン ドラグーン3”とのコラボが開催された。

【アンケート】“ゲーム音楽 最高の1曲”と、その思い出を教えてください! あなたの記憶に刻まれているメロディーは何?

週刊ファミ通は、2019年8月15日増刊号(2019年8月1日発売)にて、通巻1600号を迎えます。これを記念し、ゲーム音楽の大特集を掲載予定! この特集の企画として、皆さんの“ゲーム音楽 最高の1曲”を募集します。

E3 2019のベストゲームを選ぶ“Game Critics Awards: Best of E3 2019”のノミネート作が発表。『FF7 リメイク』や『ルイージマンション3』などが複数賞の候補に

E3 2019に出展されたタイトルの中から、ファミ通を含む世界64のメディアがすぐれたタイトルを選出する“Game Critics Awards: Best of E3 2019”。そのノミネート作が発表された。

【天津 向さんにコメントいただきました!】『チェイサーゲーム』レターボックスvol.15

超リアルなゲーム業界お仕事マンガ『チェイサーゲーム』を業界関係者・著名人に読んでいただき、率直な感想コメントをいただきました!

『モンハン』の人気モンスターを忠実にフィギュア化した“カプコンフィギュアビルダー”がベスト版に。ラオシャンロンやディアブロスなど6体がお目見え

“カプコンフィギュアビルダー モンスターハンター スタンダードモデル Plus THE BEST 〜Vol.7・8〜”のベスト版が2019年6月25日に発売された。