携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 日本で発売されるのか? バンダイナムコゲームスの『Splatterhouse』

日本で発売されるのか? バンダイナムコゲームスの『Splatterhouse』
【E3 2010】

2010/6/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『Splatterhouse』が2Dがハンパない地獄絵図に


DSC_4398
DSC_4374


 

 バンダイナムコゲームスブースはパックマン30周年ということもあり、巨大なパックマンと『Splatterhouse』のリックがお出迎え。え? あの『Splatterhouse』? そうなんです、アーケードやファミコンなどで人気を博した『スプラッターハウス』シリーズの最新作が、プレイステーション3とXbox 360で帰ってくるのだ。ゲームの雰囲気は原作を踏襲しつつ、ウヨウヨいる敵を闇雲にヤリまくる爽快3Dアクションに。発表からこれまで、新情報がようやく公開されたと思ったらアパレルブランドとのコラボシューズなどファンをやきもきさせてきたが、今回のE3では堂々プレイヤブルでの出展。記者も早速プレイしてみたが、グチャグチャなクリーチャーをザクザクとなぎ倒し、画面がどう考えても日本では発禁になりそうな血の量で染まっていくという豪快な内容。はたして日本でも発売されるのか……ともあれ、その最新映像をお届けしておこう!

28515001
28516002
28517003
28518004
 
28519005
28520006
28521007
28522008
 
28523009
28524010
28525011
28526012
 
28527013
28528014
28529015
 

 

 そのほか、日本でも発売が決定している『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム2』(PS3、Xbox 360で今秋発売)、『ドラゴンボール レイジングブラスト2』(PS3で2010年発売)が出展。新作として注目を集めていたのが、西遊記にインスピレーションを受けたアクションゲーム『ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST(仮題)』(海外ではPS3、Xbox 360)だ。『ヘブンリーソード』などを開発したNinja Theoryが開発中で、ゲームの舞台は現在から150年後、戦争と自然破壊によって滅びつつある世界。謎の奴隷船に捉えられたモンキー(プレイヤー、孫悟空みたいな風貌)は、失われたテクノロジーにアクセスできる女性“Trip”と出会い、暴走する機械たちを倒しながら西に旅を続けるようだ。ここらへんも西遊記をオマージュしているのか? Tripの知識とモンキーの類まれぬ身体能力でさまざまな難題を乗り越えていくようだ。公式サイトでは、如意棒のような武器で戦うシーン、筋斗雲のような乗り物で移動するシーンなどもみられる。

28353ScreenShot_016
28361scrJune2010_A_001
28370scrJune2010_CH02_E_001

28351ScreenShot_012
28357ScreenShot_021
28364scrJune2010_CH02_B_002

 

※公式サイト

 

 バンダイナムコブースでひときわ盛り上がっていたのは、パックマン30周年でリリースされるアーケードゲーム『PAC-MAN BATTLE ROYALE』。昔ながらのテーブル筐体のような形で、左右に分かれて4人で対戦プレイが可能(スタンディングプレイ!)。ルールは単純で、モンスターにつかまらないように逃げながら、パワーエサをたべて……とここまではいっしょだが、このゲームの特徴は、ほかのパックマンも食べられること。パワーエサを食べると巨大化し、ほかのパックマンを一飲みすることができるのだ。残った人勝ち。つまりは、タイトルの“バトルロイヤル”というわけだ。非常に単純なだけに、熱戦は必至。「ギャーギャー」言いながら盛り上がっている姿が印象的だった。

DSC_4364
DSC_4369



【E3 2010】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

アニメスタジオ“TRIGGER”。『グレンラガン』『キルラキル』を生み出した、その成り立ちと作品を語る――舛本和也氏×若林広海氏対談

『天元突破グレンラガン』、『キルラキル』、そして最新作『プロメア』を手掛けたアニメスタジオ“TRIGGER”。本スタジオがいかにして設立されたのか、そしてどのようにして名作を生み出したのか。その歴史をふたりのキーマンにうかがった。

『DQ11』のシルビア&ロウが“BRING ARTS”シリーズに登場! ロウの杖やムフフ本など、パーツも豊富

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』より、BRING ARTS <シルビア & ロウ>が2019年10月に発売されることが発表された。

『ポケットモンスター』シリーズで“最初に選ぶポケモン3匹”総選挙開催! 皆さんのポケモンとの思い出をお聞かせください

週刊ファミ通が『ポケットモンスター』シリーズで“最初に選ぶ3匹のポケモン”に関するアンケートを開催中! 皆さんのアツい想いをお寄せください!!

収録時間は450分越え!『ゲームセンターCX 15th感謝祭 有野の生挑戦 リベンジ七番勝負』Blu-ray&DVDの収録内容公開

2019年8月2日に発売される『ゲームセンターCX 15th感謝祭 有野の生挑戦 リベンジ七番勝負』のBlu-ray&DVDの収録内容が明らかに。発売記念イベントの開催も決定!

『ヤングアニマル』がバックナンバー大量無料試読&100円[税抜]購入キャンペーンを開催。紙版&電子版の同日配信を記念

青年マンガ誌『ヤングアニマル』が5月24日発売の11号から紙版との同日配信を開始。それに伴ったキャンペーンが開催される。

『メギド72』アンケート! 「好きなメギドは?」「あなたの自慢のパーティーは?」メギド愛を存分にお聞かせください!

週刊ファミ通7月18日号(7月4日発売)では、『メギド72』の特集を掲載予定です。特集内の特別企画としてアンケートを実施します。

BitSummit 7 Spiritsがアワード6部門のノミネート作品を発表。『RPGタイム!』、『アンパッキング』、『BELOW』が3部門でノミネート

BitSummit 7 Spiritsにて、事前選考を行った6つのカテゴリーのノミネート作品が発表された。

“ディライトワークス インディーズ”がBitSummit 7 Spiritsに出展決定。『タイニーメタル 虚構の帝国』が日本最速体験可能に

ディライトワークスのインディーゲームレーベル“ディライトワークス インディーズ”が、BitSummit 7 Spiritsに出展。

『あんスタ』テレビアニメ、放送情報の詳細が公開!【7月放送開始】

2015年4月からサービスを開始し、現在3周年を迎えた大人気スマートフォンアプリゲーム『あんさんぶるスターズ!』のアニメ放送が2019年7月からスタート。同番組放送に関する詳細情報が公開。

『ライアン・マークス リベンジミッション』の最新ゲーム画像が到着。映画のような臨場感を体験できるVRシューティングアクションに注目!

2019年5月30日に発売を控えた“VRシューティングアクション”『ライアン・マークス リベンジミッション』の魅力を紹介。