携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> いちはやく新型Xbox 360に触ってきました、気になる部分をリポート

いちはやく新型Xbox 360に触ってきました、気になる部分をリポート
【E3 2010】

2010/6/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●気になるACアダプターも3分の2のサイズに

DSC_4643

 2010年6月14日(現地時間)、“Xbox 360 E310 Media Briefing”の興奮も醒めやらぬ午後、“E3 Enthusiast Roundtable”が開催された。メディアブリーフィングを経て行われるラウンドテーブルということで(しかも、enthusiastには熱狂家という意味がある)、どんなものものしい内容になるのかと思いきや、会場で行われたのは、ラッピングされたXbox 360 250GBを箱から出して、テレビにつないで試してみましょう! という何とも遊び心溢れる催し。新しいハードをパッケージから開けるのは何より楽しいもの。ましてやそれが、発表されたばかりの新型Xbox 360ということも相まって、来合わせた取材陣たちは童心にかえったかのような表情で、嬉々として梱包を解いていた……というだけでは記者失格なので、ちょっとだけXbox 360 250GBのヒミツに迫ってみた


DSC_4600
DSC_4601
DSC_4608

▲記者への贈り物?ラッピングをほどいてみると、Xbox 360 250GBが!


 小型化、軽量化が図られつつ、Wi‐Fi対応になったことが大きな特徴のXbox 360 250GB。それ以外にも随所に変更が施されており、本体が光沢仕上げのブラックカラーになったことも相まって、「よりゴージャスなマシンになった」というのが触ってみての印象。特筆すべきはドライブ音の静かなこと。静粛性はXbox 360 250GBのテーマとなっていたようだが、「これだけ静かだと『アラン ウェイク』をプレイしてみると最高ですよ!」と関係者に勧められるままに遊んでみたところ、たしかに静かなことこの上なし。また、ファンにとっては気になるACアダプターも、本体に負けずに3分の2の小型化に成功。全体的にXbox 360でちょっぴり不満だったところが解消されている印象だ。


DSC_4611
DSC_4624


 ハードディスクドライブは、本体下部に装着口があり出し入れが可能。現状250GBの容量をもっているが、これは将来的にはさらに大容量サイズの登場が想定されているのかも。また、HDMI端子やUSB端子、光デジタル音声出力端子が並んでいる本体背面だが、気になる端子がひとつ。これはKinect対応の専用接続端子で、この端子ひとつでKinectが使えるようになる。もちろん現行のXbox 360にもKinectは使用可能で、現行のXbox 360ではUSB端子などを利用するとのことだ。一方で、Xbox 360 メモリーユニットのスロットがなくなっており、Xbox 360 250GBでは外部記憶メディアはUSBメモリーなどになる。今年春に行われたアップデートにより、Xbox 360の記憶メディアとしてUSBメモリーが使用可能になっているが、あるいはこの布石だったのかもしれない。
 

DSC_4648
DSC_4651

▲ハードディスクは本体の下部に設置。取り外しもできる。

DSC_4629
DSC_4630

▲端子も微妙に小型化。左がテレビとXbox 360をつなぐ端子で、右がACアダプターとXbox 360をつなぐ端子。


DSC_4655

 最後に、会場に居合わせたマイクロソフト 執行役 常務 ホーム&エンターテイメント事業本部長の泉水敬氏に話をきいたところ、「Kinectを中心として、我々はインタラクティブエンターテインメントの新しい幕開けだと位置づけていまして、とくに日本では新型Xbox 360と秋に提供されるビデオサービスなどにより、新しいエンターテインシステムとして生まれ変わる機会だと思っていますので、ファンのみなさんは引き続き応援してください」とのこと。既報のとおり、Xbox 360 250GBは日本国内では2010年6月24日に29800円[税込]にて発売。Xbox 360 250GBのリリースはKinectの登場と相まって、さらに新しいファンに訴求しそうだ。
 

【E3 2010】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

BitSummit会場で見かけた、短時間で盛り上がれるシンプルなタイトル4選【BitSummit Volume 6】

BitSummit Volume 6のリポート記事をお届け。今回は、記者が会場でプレイした出展タイトルの中から、短時間で思いきり遊べる、シンプルかつ奥の深いインディータイトルを紹介する。

【鉄拳7】TWTオーストラリア大会は韓国勢が1、2、3位を独占。日本勢はノビの4位が最高【まとめ更新】

TWTオーストラリア大会“BAM10”は韓国勢が1、2、3位を独占。日本勢はノビの4位が最高だった。

【ストV AE】ヨーロッパ最大規模の格ゲー大会Stunfest 2018(スタンフェスト)は藤村が逆転優勝!

5月18日〜20日にかけて開催されたフランスの格闘ゲーム大会“Stunfest 2018(スタンフェスト)”は、日本の藤村が優勝した。

【ストV AE】CPTオーストラリア大会“BAM10”はときどが貫録の勝利

2018年5月18〜20日(現地時間)にオーストラリア・メルボルンで開催されたカプコンプロツアー(CPT)公認の格闘ゲーム大会“Battle Arena Melbourne 10”は、日本のときどが優勝。

『青木瑠璃子のアイコン』6月は、藤田綾さんゲストの『スプラトゥーン2』4時間特番と、津田美波さんの誕生日を本気でお祝いする特番の2本立て!

FPSやマルチプレイのゲームなど、コアなゲームをやり込む女性声優として話題の“るーりぃ”こと、青木瑠璃子さん。彼女といっしょにゲームを楽しむニコニコ生放送!

『ディシディア ファイナルファンタジー』ガチンコ対戦勃発! “強者たちの視線を大解剖!『DFF』アイトラッキング”パーティ対戦編

スクウェア・エニックスが手掛けるアーケード作品『ディシディア ファイナルファンタジー』&プレイステーション4用ソフト『ディシディア ファイナルファンタジー NT』。本作を120%楽しむ特設サイト“初心者の館”では、さまざまな企画記事を掲載中! プレイヤーの視線を感知する“アイトラッキング”を用いた特別企画のラストは、ご協力いただいた強者6人によるパーティ対戦の模様をお届けします!

『世界樹の迷宮X(クロス)』シリーズ全職業の外見イラストが、期間限定で無料配信決定!

アトラスは、2018年8月2日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮X(クロス)』について、『世界樹の迷宮』シリーズ全職業の外見イラストを、DLCとして期間限定で無料配信することを発表した。

「僕たちはクレイジーな戦略をいろいろ持っていた」『レインボーシックス シージ』プロリーグ シーズン7グローバルフファイナル出場海外チームインタビュー

2018年5月19〜20日(現地時間)にアメリカ・アトランティックシティで開催されたPC版『レインボーシックス シージ』のプロリーグ?Rainbow six Pro League Season 7”グローバルファイナル”。ここでは上位入賞を果たしたチームへのインタビューをお届けする。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』イベント限定プロデュースアイドルが手に入るフェスイベント“スプリングフェスティバル”が開催

バンダイナムコエンターテインメントは、BXDが提供するスマートフォン向けブラウザゲームプラットフォーム“enza“にてサービス中の『アイドルマスター シャイニーカラーズ』について、イベント限定プロデュースアイドルが手に入るフェスイベント“スプリングフェスティバル”を開催する。

PS4版『ファイプロ ワールド』新日本プロレスコラボアイテムなど、限定特典が公開

スパイク・チュンソフトは、プレイステーション4版『FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)』の発売日を2018年8月9日に決定。また特別仕様の“新日本プロレス PREMIUM EDITION”やダウンロード版“デジタルデラックスエディション”を発売することを公表した。