携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 謎のサイトの正体は『パタポン3(仮題)』!! ファミ通.comでも体験版を配信中!

謎のサイトの正体は『パタポン3(仮題)』!! ファミ通.comでも体験版を配信中!

2010/6/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●インフラストラクチャー機能に対応したマルチプレイ専用体験版が登場!

HeroHelmetVisual_E3_2010052

   

 PlayStation.comにオープンした謎のβテスト版開始のカウントダウンは、『パタポン3(仮題)』の体験版だった。リズムを刻んで行動のコマンドを出し、“パタポン”と呼ばれるキャラクターを操るリズムアクションゲーム『パタポン』。最新作となる『3』は、タイトル発表と同時に、目玉機能であるマルチプレイが楽しめる体験版を配信! マルチプレイは、PSP本体を持ち寄って行うアドホックモードとオンラインを介して行うインフラストラクチャーモードの両方に対応しているぞ。

 今回の体験版は、簡単なチュートリアルの後に、いきなり最大4人のマルチ協力プレイを始めことが可能。それをクリアーすると、8人限定の対戦プレイまで遊べるという、β版としては十分なボリュームだ。あえてβテスト版となっている背景には、オンラインでのマッチング機能の検証などの意味も込められている。そのため、とことん遊んだ後は、公式サイトのアンケートに回答しよう! マルチプレイβテストの結果やアンケートのコメントを参考に、『パタポン3(仮題)』はさらにおもしろく、遊びやすくなるように開発が進められる予定だ。ユーザーのみなさんもいっしょになって、『パタポン3(仮題)』を進化させていこう!


02

▲『パタポン3(仮題)』では、シリーズ前作までと異なり、それぞれのプレイヤーがひとりのヒーローとなって、最大4人のパーティーで冒険することに。ヒーローには能力の異なる“クラス”があり、さらにそれぞれが“スキル”を所持している。マルチプレイはアドホックモードにも対応しているが、インフラストラクチャーモードを利用したり、プレイステーション3を持っていれば“アドホック・パーティー”を利用したのマッチングを利用したほうが、メンバーは集めやすいぞ。


.jpg

▲8人のプレイヤーが入り乱れる対戦。クラスやチームバランスによって戦法を変え、相手を圧倒しよう。今回の体験版では、対戦は8人限定なので、こちらもインフラストラクチャーモードを利用したほうがメンバー集めがラクだぞ。

 
01

▲マルチプレイではテキストチャットが使用可能。始める前からプレイ中、プレイ終了後のお別れまで、多彩な表現でコミュニケーションをとってみよう。


※「もう細かい説明はいいから、いますぐ体験版をダウンロードしたい!」という人はコチラ

※ダウンロードの注意

ファミ通.comから体験版をダウンロードする場合は、データをお使いのPCに落としてから、メモリースティックにコピーして遊ぶ必要があります。お使いのPSPに直接ダウンロードする場合は、PSPからPlayStation Storeや公式サイトに直接アクセスして、そこからデータをダウンロードし、メモリースティックに保存してください。




●ところで『パタポン』ってどんなゲームなの?

 『パタポン』シリーズは、“パタポン”と呼ばれる不思議なキャラクターに、攻撃や前進、後退、防御などのコマンドを出して進める、リズムアクション+ストラテジーゲーム。PSPの□ボタンで“パタ”の音、○ボタンで“ポン”の音など、ボタンに合わせて音が出るので、流れるリズムに沿ってボタンをテンポよく押していこう。“パタパタパタポン(□□□○)”と押せば前進、“ポンポンパタポン(○○□○)”と押せば攻撃といった具合に、ボタンの押しかたでコマンドを入力することができるのだ。敵の行動を見極めて、そのシチュエーションに合った的確な行動をとることが重要となる。


01

▲コマンドはさまざまな組み合わせがあり、組み合わせによって、多彩な戦い方が可能となる。リズムに乗れば、コマンドが音にハマって気持ちよくプレイできるぞ。


※「『パタポン』のことはわかったから、いますぐ体験版をダウンロードしたい!」という人はコチラ

※ダウンロードの注意

ファミ通.comから体験版をダウンロードする場合は、データをお使いのPCに落としてから、メモリースティックにコピーして遊ぶ必要があります。お使いのPSPに直接ダウンロードする場合は、PSPからPlayStation Storeや公式サイトに直接アクセスして、そこからデータをダウンロードし、メモリースティックに保存してください。




●『パタポン3(仮題)』について詳しく教えて! 

  前作までのパタポンは、槍隊や弓隊などのパタポンの部隊にコマンドを出していたが、本作ではその部隊をひとりのヒーローパタポンが担うことに。そのぶん、よりヒーローひとりひとりの重要度が高まっており、それにともなってカスタマイズ要素なども充実。ここでは、『パタポン3(仮題)』の特徴を紹介しよう。



■まずはヒーローを選ぶ

 

 最初に選択できるヒーローは、前線の盾役となる“タテラーゼ”、中衛で戦う攻撃特化型の“ヤリーダ”、後衛からの遠距離攻撃が得意な“ユミヤッチャ”の3クラス。マルチプレイ体験版では、最初に選んだクラスのヒーロー以外にもすぐに変更できるので、どのタイプにするかはお好みで大丈夫だ。
 

.jpg

02
03




■クラスチェンジと豊富なスキル、武器や防具でカスタマイズ

 基本の3種のクラスのレベルが上がれば、能力の異なる別のクラスに“クラスチェンジ”することも可能に。体験版にも複数のクラスが収録されているので、レベルを上げてクラスチェンジをしてみよう。また、武器や防具も豊富に用意されており、戦闘終了後にもらえる宝箱から、ランダムで入手できる。さらに、各クラスにはそれぞれ固有の“スキル”があり、攻撃力強化や防御の強化など、好みに応じたカスタマイズが可能。すべてをうまく組み合わせて、自分だけのヒーローを生み出そう!
 

01

02
03
 
04
05




■ヒーローモードで強敵を蹴散らそう!

 流れる曲のテンポにジャストタイミングでリズムを刻み続けると“FEVERモード”になる。同時にプレイヤーであるヒーローは“ヒーローモード”に突入し、“ヒーロースキル”が発動可能となる。ヒーロースキルや発動に必要なコマンドはクラスによって異なるが、どれもバトルを有利に進める、強力な効果を持つものばかり。リズム感を鍛えてヒーローモードを自在に発動できれば、強敵が現れても怖いものなしだ。

 

03
04
05

06
07


※「座右の銘は“百聞は一見にしかず”。体験版を遊べばすべてわかる!」という人はコチラ

※ダウンロードの注意

ファミ通.comから体験版をダウンロードする場合は、データをお使いのPCに落としてから、メモリースティックにコピーして遊ぶ必要があります。お使いのPSPに直接ダウンロードする場合は、PSPからPlayStation Storeや公式サイトに直接アクセスして、そこからデータをダウンロードし、メモリースティックに保存してください。




■古代の神“ショカーン”降臨!

 本作には、“ショカーン”と呼ばれる古代の神様が登場。連続してテンポよくリズムを刻んでいると発動する“FEVERモード”を継続すると、ゲージの色が変化。ゲージの色が黄金に輝けば、ショカーンを召喚できるようになるのだ。召喚中は、特定のコマンドではなく、自分で自由にリズムを刻む“アドリブセッション”が可能。思うがままにボタンを叩くアドリブで溜めたポイントにより、強力な攻撃がくり出せるのだ。

 

01
02




■パタポンたちの行く手を阻む巨大な敵!

 巨大な体に巨大な棍棒を持った、見るからに強そうな敵ジャイアントを始め、本作には多数の大型モンスターが登場する。どのモンスターも手強いが、それぞれ一定の行動を取っており、攻撃前にわかりやすいモーションがある。それらを見切って、素早く的確にヒーローに指示を出していくのがコツだ。
 

Pata3_Monster01




■広大なマップと広い世界に待ち受けているものとは……

 本作でも、『パタポン』シリーズ独特の美しいビジュアルの世界がヒーローたちを待ち受ける。天を突く巨大な宝箱が設置された怪しげな地“呪われた大地”や、赤く茂った植物が幽玄な雰囲気を醸し出す“巨人の原野”など、さまざまなロケーションを楽しむことができるぞ。迷宮や洞窟もあり、歯応えのある冒険を楽しめそうだ。
 

Pata3_Landscape01
Pata3_Landscape02

 

※“石橋は叩いて渡る”タイプのアナタ、さあ、いよいよここから体験版をダウンロード!

※ダウンロードの注意

ファミ通.comから体験版をダウンロードする場合は、データをお使いのPCに落としてから、メモリースティックにコピーして遊ぶ必要があります。お使いのPSPに直接ダウンロードする場合は、PSPからPlayStation Storeや公式サイトに直接アクセスして、そこからデータをダウンロードし、メモリースティックに保存してください。



※『パタポン3(仮題)』公式サイトはコチラ


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ポケモンGO』にメルタンの謎に迫るスペシャルリサーチが登場! ピカチュウとイーブイのキャップもプレゼント

2018年11月17日、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の発売を記念して、『ポケモンGO』でさまざまなイベントが実装。なかには幻のポケモン・メルタンのスペシャルリサーチも。

『FFXIV』拡張パッケージ第3弾『漆黒のヴィランズ』基調講演と新ジョブ“青魔道士”の詳細をリポート!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で発表された『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』(以下、『漆黒のヴィランズ』)に関する内容と吉田直樹氏のコメントをまとめて紹介!

『FFXIV』パッチ4.5に新ジョブ・青魔道士実装!!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。さらにその前に実装予定のパッチ4.5で新ジョブ・青魔道士が実装されることが発表された。

『FFXIV』次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』発表! 2019年初夏リリース予定!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。その速報リポートをお届けする。

『キングダム ハーツIII』ラプンツェルのワールドや100エーカーの森、トワイライトタウンなど秋の新情報をまとめてお届け!

『塔の上のラプンツェル』のワールド“キングダム・オブ・コロナ”、『くまのプーさん』ワールド“100エーカーの森”、『ヘラクレス』のワールド“オリンポス”、そしてトワイライトタウンを多数の画面写真とともにと紹介!

『DQX』開発・運営の舞台裏が明らかに! 青山公士プロデューサー『ドラゴンクエストXを支える技術』刊行記念トークセッションをリポート

『ドラゴンクエストX オンライン』開発・運営の舞台裏をまとめた解説書『ドラゴンクエストXを支える技術――大規模オンラインRPGの舞台裏』。その刊行を記念して、都内書店で開催されたトークセッションをリポートする。

『パワプロ』前年王者が敗れた理由とは。パワプロ・プロリーグ開幕戦に見たドラマ

もうひとつの“プロ野球”、パワプロ・プロリーグの開幕戦で、前年度の王者が敗北するという波乱があった。絶対的実績を持つ王者が敗れた裏側をお届けする。

『FF』『ニーア』『クロノ』、スクエニの人気タイトル楽曲をジャズにした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とPVが公開

スクウェア・エニックスは、同社の人気タイトルの楽曲を本格的なJAZZサウンドにアレンジした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とプロモーション映像を公開した。

『キャサリン・フルボディ』ファミ通DXパックに同梱されるB2タペストリーやブロマイドなど全グッズのデザインが公開

ECサイトエビテン[ebten]で予約受付中の『キャサリン・フルボディ』。そのファミ通DXパックに同梱されるB2タペストリーやブロマイドなど全グッズのデザインが公開!