携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『コープスパーティー BR』の主人公を演じる下野紘、ヒロイン中嶋直美役の佐藤利奈にインタビュー

『コープスパーティー BR』の主人公を演じる下野紘、ヒロイン中嶋直美役の佐藤利奈にインタビュー

2010/6/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●下野紘、中学生時代の恐怖体験とは……

 

 5pb.から2010年8月5日発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』(以下、『コープスパーティー BR』)。本作は、廃校に閉じ込められた生徒たちの脱出劇が描かれるPC向けホラーアドベンチャーゲーム『コープスパーティー ブラッドカバー』の移植作で、PSP版発売されるに際しては新たなイベントイラストの追加に加えて、すべての謎が明らかになるチャプター5を収録している。今回、この作品の主人公“持田哲志”を演じた下野紘と、ヒロイン“中嶋直美”役の佐藤利奈への合同取材が行われた。作品の魅力を始め、収録中のエピソード、ゲームにちなんだホラー話などを聞いた。

 

――『コープスパーティー BR』がPSP化されることを初めて聞いたときの気持ちは?

下野 僕はPC版をプレイさせていただきまして、そのときから「これ携帯ゲーム機とかで遊べないかな」と思っていたんですよ。そしたらPSP版が出ることになり、ドラマCDから引き続き出演させていただけるということで、もう「よし、やった!」と思いましたね。携帯ゲーム機だったら、もっと多くの人に遊んでもらえるでしょうし、僕自身も仕事の合間にやってみたいと思います。PSP化はまさに念願叶った、という感じですね。

佐藤 私はドラマCDへの出演が『コープスパーティー』との初対面で、そのときの内容は天神小学校にみんなが飛ばされて各々の話が少し入る、というところまでだったので「この先どうなっちゃうんだろう?」とずっと思っていました。それで、ドラマCD収録のあとに杉田智和さんがPC版を貸してくれたんですけど、なにぶんゲーム音痴なもので……序盤の保健室から出られず(笑)。だから、そこまでの話しかわからなくて「私は永遠にこの先を知ることはできない……」と諦めていたところ、今回のPSP版が発表されまた。だから、役者特権で自分のシナリオを全部読めたことが何よりもうれしかったです。ああ、こういう話なんだ! と、ひとりで喜んでいました(笑)。

――『コープスパーティー BR』はドラマCD、マンガなど複数のメディアで展開されていますが、作品の魅力は何だと思いますか?
下野 
ストーリーはもちろんですけど、キャラクターたちの人間関係も「ああ、こういうつながりなんだ」と複雑だったりするので、そこも魅力でしょうね。あとは、この作品って成長していると思うんです。さまざまなメディア、いろいろなストーリーが存在していて、一見同じでも細かな部分が違っている。ひとつの作品でこれだけの楽しみかたができるんですよね。
佐藤 私は身近なところがいちばんおもしろいのかなと思います。物語の舞台が学校なので、みなさん馴染み深いと思いますし、都市伝説的なものも、けっこうみんな好きですよね。口裂け女や、コックリさんだったり……。たとえば、『コープスパーティー BR』に登場する“サチコさん人形”は、みんなが知っている都市伝説ではないんですけど、「そういう感じのことをしたな」と思える部分があって、だからこそ怖い。そういう身近にありそうだから怖い、という点が魅力なのかなと。あとは、下野さんも好きな和物ホラーにある、湿っぽいというか、ほの暗い感じがよく出ていて……。私は、そういうのが超苦手なんですけど、でも怖いもの見たさで遊びたくなってしまうような魅力も持った作品だと思います。

 

――PSP版ではチャプター5を始め新たな物語が追加されていますが、シナリオを読んでみていかがでしたか?

下野 PC版を遊んだ人は「あ、このシーンあったあった」と思い返したりできることに加えて、イベント、エンディングも追加されているので問題なく楽しめると思います。イベントシーンの絵にも、新たな怖さが追加されていますから……(スタッフの携帯電話から黒電話の着信音が鳴る)、ちょっとなに!? あぁ……ビックリしたぁ。とにかく(笑)、さまざまな追加要素がありますから、PC版を遊んできた人も楽しめるでしょう。まだ遊んだことがない人は、ホラーシーンや重めな話、そしてそういった中でどうやって生き残っていくのか? という点をぜひ堪能してください。収録ではかなり感情移入してやらせてもらったので声優陣の演技もぜひ見てほしいですね。

佐藤 さきほども言ったとおり、私はPC版で保健室までしか行けなかったのですが、今回シナリオを読んでようやく全貌が見られて「うわあ、直美の話ってこんなに重かったんだ」とけっこうショックでした。ネタバレになるので詳しくは言えないのですが、行動をともにする親友の“世以子(篠原世以子)”にあるできごとが起きて……それを直美はエンディングまで引きずるんです。だから収録には「もしこんな極限状態になったとき私だったらどうするんだろう」と思いながら臨みました。ストーリーが本当に重たいんですよね。収録前日に台本を読んでいるとき「これは収録中に泣きそうだな」と思っていて、案の定マジ泣きをしてしまったりとか。ちなみに、そのシーンは録り直しをほとんどしなかったので、私がぐずぐずと泣いてる様子がそのまま入っていると思いますよ。直美だけじゃなくて、ほかのキャラクターも泣き叫んだり、豹変するんですけど、私たちの仕事はふだん体験出来ないシーンや台詞を言えることが楽しかったりすると思うので、みなさんの超極限状態のお芝居を早く聴きたいですね。ストーリーも全部見たいと思うので、いまは発売日が楽しみです。
 

 

――今回は3Dダミーヘッドマイク(人間の頭と同じように前後左右、距離感も併せて音源を捕えるマイク)を使った収録も行っていますが、収録時の感想をお願いします。

下野 部屋に窓ガラスがなくて、まわりの様子が確認できないスタジオでも収録を行ったのですが、そうすると自分が演じているときやトークバックがないときはまったくの無音なんですね。それで怖いなーと思いながら収録していると「ゴンゴンゴン」って音がヘッドホンからか外からなのかわからないけど、聴こえてくることが何度かあったので……あそこのスタジオには何かいたのかなって(笑)。それもあってか、哲志のビビリな部分が臨場感タップリに収録されていると思います。あと、そこのスタジオでは犬の鳴き声みたいのも聴こえたんだよなあ……。

佐藤 でもそれって、スタッフには聴こえていなかったんですよね。

下野 そうそう、すぐに「いま喋っていたときに犬の声が聞こえたような気がしたんですけど」って確認しても「こちらはべつに」みたいな(笑)。そりゃいるわけないんですよね。だって、そこのスタジオは犬を飼っていないですから。そしたら、スタッフの方が気を遣ってか「誰かが何か叫んだかもしれませんねー」なんて言ってくれたんですけど、そんなわけない(笑)! 収録中に外で叫ぶ人なんていないし、ましてや犬の鳴き声なんて真似しないでしょ!

佐藤 あ……そういえばあそこのスタジオ、私たちが収録しているところを映すモニターがありましたよね。もしかしたらそこに何か映っていたのかも(笑)。ちょっとスタジオ自体も暗めでしたし……やっぱり映ってたんじゃないですか? でも、「これは言えない……」ってスタッフさんが判断してくれたのかもしれないですよ。

下野 まあ……そんな状況での収録でした(笑)。


――佐藤さんは収録時におもしろいことはありましたか?

佐藤 3Dダミーヘッドマイクで、私の声が上から降ってくるような感じで録りたいという注文があって、その際に3Dダミーヘッドマイクをお辞儀させて喋るという、シュールな状況での収録をしました。あれはすごくおもしろかったですね。ダミーのまわりを歩きながら収録したことは過去にもあったのですが、ダミー自体を動かすなんてあるんだ! と思って。

下野 いいなぁ……僕も3Dダミーヘッドマイクで収録しましたが、まったくダミー動いてくれない、というか動かしてもらえなかったので。スタッフからは「後ろのほうで背伸びして、耳の上から喋ってもらえますか?」とか言われていましたよ。

佐藤 あれ? でもあのダミーは縮んだりさせられるやつでしたよ?

下野 そうなんです、できるはずなんですけどね。残念ながらダミーではなくて、僕ががんばることになりました(笑)。

佐藤 それはやっぱりアレですよ、下野さんが哲志ぽかったからですよ(笑)。

下野 なるほど、もっとがんばらなきゃいけないってことか……。

佐藤 そうですよ。私が演じた直美は守られるポジションでしたからね(笑)。まあ、そんなこともあって、収録はすごくおもしろかったです。3Dダミーヘッドマイクで収録した場面は、ゲームでも四方から音が聴こえてくるのでヘッドホンで遊ぶと絶対怖いでしょうね。なので、ヘッドホンプレイ推奨です、あと、プレイする時間は深夜1時〜3時のあいだがオススメ。しかもひとりで(笑)

 

 

――今回はさまざまなコラボ企画も行われています。たとえば、ナンジャタウンのアトラクション“地獄便所”では3つのホラーストーリーを真っ暗な個室の中で楽しむことができます。数あるコラボの中で、どれがいちばん興味を惹かれますか?

佐藤 (資料に載っていた血まみれの男子便器を指しながら)地獄便所ってこれですか!?
下野 それはゲームの画面でしょ(笑)。もしそんなデザインだったら、あまりにも怖いですよ! トイレなんか行けないですし、縮み上がってしまってとても用を足せません(笑)。

 

▲ちなみに、佐藤さんが地獄便所と勘違いした画像はこちら。


――あとは、コラボ企画を体験するとトレーディングがもらえるという企画もあります。カードは全部で6枚あって、順番に並べるとひとつの絵になるという仕掛けも……。

佐藤 これはぜひコンプリートしていただきたい……ですが、大阪のミルクカフェで行われるコラボイベントがは開催期間が3日しかありませんね(笑)。関東に住んでいる人はどうしたらいいのでしょう。あ、でも土日を挟んでいるから遠征はできるかな(笑)。

下野 自分は個人的に、アルカトラズ居酒屋とのコラボが気になりますね。

佐藤 各コラボ企画は順々に始まるみたいだから、私たちも行けるところがあったら行きたいですね。個人的に、ナンジャタウンで販売されている文化人形のアイスが非常にかわいい。これはぜひ食べに行きたいです。

下野 でも、もしもスタッフの人といっしょにナンジャタウンへ行ったら「じゃあ、地獄便所に」とか言われそう。しかもそれを収録される危険がある(笑)。だって、そんな感じで何回もだまされたからな……。

佐藤 下野さんはそういうキャラですから、しょうがない(笑)。

下野 そっか……しょうがない。

 

▲ナンジャタウンで楽しめる地獄便所と文化人形アイス。

 

――登場キャラクターの中で、佐藤さんが気になるキャラクターと、下野さんが男として好きなキャラクターを聞かせてもらえますか?

佐藤 私は世以子ちゃんかな。ずっといっしょにいて、自分自身もけっこう感情移入しているキャラクターですから。あと、今井麻美さんが演じる“あゆみ(篠崎あゆみ)”ちゃんもスゴイんですよ。ネタバレになるから言えないけど、何かスゴイんです! ス、スゴイんです! もう、3回言っちゃうくらいスゴイんですよ(笑)!。で……下野さんはどの娘が気になるんですか?

下野 こういうことを言うと「どうせ主人公を演じているからだろ」とか言われそうなんですけど……。

佐藤 それはフリですか?

下野 ……ハイ、フリです(笑)。えーと、僕が好きなキャラクターは直美です。

――いま隣に座っていますね(笑)。

下野 でしょ、そう言われるから! でも、本当に……直美がいいんです。若干ガチな話になるんですけど(笑)、僕はギャップのある子が好きでして。とくに、ふだんは明るくて勝気な子が少しネガティブな感じで弱音を吐いてしまうところに、キュンとなるんですよ。「じゃあ俺が何とかしてやるぜ!」みたいに。支えてあげたくなるんですよ。どうです、男らしいでしょう(笑)?

 

――シナリオが怖いとのことですが、夜寝られなくなったりはしなかったんですか?

下野 寝られないということありませんでしたけど、切ないシーンを収録しているときにはブルーな気持ちになることがありましたね。

佐藤 そこは私も同じですね。自分だったらどうするんだろうな、とか、どう演じればいいんだろう? といった緊張と不安はつねにありました。この作品にはそれくらい重たい話しがあって、怖いのはもちろんですけどやっぱり人間模様がね……。演じ手としては、そちらのほうでガーンっと来ました。あと収録では絶叫しまくってかなり体力を使いましたね(笑)。直美は、叫んで、泣いて、また泣いてみたいな感じでしたから。

下野 哲志はけっこう怒っていたかな。まあ、いずれにしても叫び声がいっぱいありますから……ヘッドフォンをするにしてもボリュームにだけは気をつけてほしいです(笑)。

 

――学園が舞台のホラーということで、おふたりの学生時代にはおもしろい七不思議などありましたか?

佐藤 月並みなやつしかないなあ……階段が1段増えるという噂があって、みんなで確かめに行ったけど増えなかったとか(笑)。

――地獄便所にかけて、何かトイレ関係で怖い話などは……?

下野 あ、トイレかぁ……じつは僕、怖い話がひとつあるんです。自分が通っていた中学校は3年生の教室がある階のトイレが、男子女子どちらとも入口の扉が外されていたんですよ。ほかの階にはドアが付いているんですけどね。それで「なんでなんだろう?」とずっと考えていたんですけど、少し不良が多かったので誰かが壊しちゃったんだろうと思っていたんですね。その中学の先輩に会ったときに「そういえば、中学校のトイレの扉について知っています?」って聞いたら「知ってる知ってる、俺がいたときには付いてたもん」って言うんですよ。それで、なぜなくったのかを聞いたら「うーん、そこにいろいろな不良たちが人を連れ込んでたんだよね。だから先生たちが外しちゃったんだ」って(笑)。

佐藤 なるほど、先輩が壊したとかではないんだ(笑)。

下野 先輩はそれを取り締まる役。誰かが連れていかれたら、「よーしわかった!」って感じで助けにいくみたいな。

佐藤 かっこいいーーー。

下野 でもこれ、名前を出して書けないですね。そんな感じで、うちは七不思議よりも実際にいる人たちが怖かったです(笑)。

 

――共演者どうしで、作品の内容について話したりはしましたか?

佐藤 私は、世以子役の新井里美ちゃんと、終わったときに「見たぁ? 見たぁ? おもしろいねえ」みたいな話をしていました。

下野 あれ、収録のあとに撮った気絶する映像っていつ流れるんでしたけ?

(5pb.スタッフ)アレは6月以降ですね。

佐藤 気絶ってなんですか? あたし撮ってないですよ?

(5pb.スタッフ)じつは、一部の出演者さんだけ撮っていて、ゲームのタイトルを読んだあとに気絶するっていう……。

佐藤 何それー! すごく楽しそう!私も後でやりたい(笑)。

下野 で、自分は代永翼くんがさきに収録していたから、どうだったのか感想を聞いたら「終わったあとに映像撮って、なんか死ぬんです」って。それを聞かされていたから「じゃあ、どうやっておもしろく死のうかなぁ!」ってことを考えていました(笑)。ちなみに、新井さんも撮ったらしくて、見せてもらったんですけどなり笑えました。

佐藤 その動画は、どこで見られるんですか?

(5pb.スタッフ)公式サイトにまだ公開されていないスペースがあって、そこにソフト発売の50日まえから1日ひとりずつ登場する予定です。50人には役者さんだけでなく、もちろんスタッフも含まれています。

下野 ちなみに僕は3、4テイクやりましたね。スタジオで倒れたり、机にへたれこんだり(笑)。

 

――最後にファンへのメッセージをお願いします。

下野 僕個人としても物すごく気になるタイトルです。さまざまなキャラクターをさまざまな人が熱演していますし、新規イベント絵も用意されているので、新しい恐怖を感じてもらえるのではないでしょうか。これまでシリーズをやってきた方も、初めてやられる方も、どちらも楽しめると思います。怖いかもしれないですけど、ぜひやっていただければ。

佐藤 コラボ企画がソフト発売に先駆けて続々と始まっていますから、予習がてら体験していただいて、ソフトが発売されたらプレイしていただればと思います。さっき深夜1時〜3時のあいだに遊んでほしいと言いましたけど、そういうイベントをやったらおもしろそうですよね。みんなでワイワイやるのも楽しいだろうなあ、といまボンヤリ思いました(笑)。

 

※『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』の公式サイトはこちら

[関連記事]恐怖体験に、贅沢デザート――ナンジャタウンで『コープスパーティーBR』のコラボイベントを開催中
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ファン待望の一冊!『メルクストーリア オフィシャルビジュアルワークス4』が本日(6/17)発売

『メルスト』ファン必携! 『メルクストーリア オフィシャルビジュアルワークス4』がファミ通から発売中。ページをめくるたびに『メルスト』愛があふれる!

【最大85%OFF】THQ NordicがPS Store、ニンテンドーeショップで初夏セール第6弾を開催。『ダークサイダーズ ウォーマスターエディション』など11タイトルがお買い得!

THQ Nordic Japanは、ニンテンドーeショップ、PlayStation Storeにて“THQ Nordic初夏セール2021 第6弾”を開催している。

早期アクセス版『GetsuFumaDen: Undying Moon』に新キャラクター“月蓮華”が追加。“秘伝”の解放条件の緩和などのバランス調整も

コナミデジタルエンタテインメントは、『GetsuFumaDen: Undying Moon』の早期アクセス版にて、本日2021年6月17日(木)よりアップデートを実施。2人目のプレイアブルキャラクター“月蓮華”の追加や、能力強化“秘伝”における序盤の解放条件の緩和などが行われた。

Switch『-右脳の達人- まちがいさがしミュージアム』お絵描き大好きよしもと芸人とのコラボが決定。コラボイラストが登場するアップデートは夏ごろ実施予定

2021年6月17日、バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『-右脳の達人- まちがいさがしミュージアム for Nintendo Switch』にて、お絵描きが大好きなよしもと芸人とのコラボを決定した。

【投稿募集】あのゲーム帝国は滅亡していなかった!? 令和の世に伝説のコーナーが降臨する【ファミ通35周年&1700号突破記念】

週刊ファミ通2021年8月5日号(2021年7月21日発売)にて、創刊35周年&1700号突破を記念して、伝説の連載コーナー「ゲーム帝国」が復活します。読者の方々の投稿を絶賛募集中!

『リトルナイトメア2』や『-右脳の達人- まちがいさがしミュージアム』などバンナムのSwitch版DLタイトルが最大68%OFFで購入できるアーリーサマーセールが開催

バンダイナムコエンターテインメントは、本日2021年6月17日(木)より、Nintendo Switchのダウンロード版ソフトがお得に購入できるNintendo Switch アーリーサマーセールを開催した。

『ロマサガRS』6/17生放送まとめ。2.5周年イベントの新情報が公開予定【随時更新】

Web番組“『ロマンシング サガ リ・ユニバース』公式生放送 #11 2.5周年開催中&オケコン祭開催直前スペシャル”にて公開される、スマートフォン向けRPG『ロマサガRS』の最新情報を随時更新でお届けする。

Switch/PC『ProtoCorgi』8月26日に発売決定。Steam Next Festで“レベルエディター”機能を含む最新の体験版が配信開始

2021年6月17日、Kemono GamesおよびRavenscourtは、Nintendo Switch、PC用ソフト『ProtoCorgi』を8月26日に発売すると決定した。

【ますますマンガで分かるFGO】マシュの背後にもう1人のセンパイの姿が。漫画200話“うしろのヤツ”が公開

FGO PROJECTは、公式Web漫画“ますますマンガで分かる!Fate/Grand Order”の第200話“うしろのヤツ”を公開した。

『ポケモンGO』レジギガスが伝説レイドバトルに登場する“季節イベント”が開催。色違いにも出会えるかも!?

2021年6月17日より、配信中のゲームアプリ『ポケモンGO』において、レジギガスなどが登場する季節イベントが開催される。