携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 2nd』の先行体験会が、まずは東京と大阪でスタート

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 2nd』の先行体験会が、まずは東京と大阪でスタート

2010/6/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●6月26日まで8会場で順次開催

 

SON_9812

 セガが2010年6月5日、2010年7月29日発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 2nd』の先行店頭体験会を東京都秋葉原のヨドバシカメラマルチメディアAkiba店頭で開催した。

 

 プレイした人から先着で特製ネックストラップがもらえるということもあり、早くから多くのファンが駆けつけ、行列を成していた。同日には大阪のソフマップなんば店ザウルス1でも体験会が行なわれたほか、6月26日にかけて全国6都市8会場で開催されることになる。最後に、初音ミク -Project DIVA- 開発チームに対して行った合同インタビューの模様をお届けする。


SON_9803
SON_9816

 

――『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 2nd』発売が近づいてきての体験会、心境はどうですか。

開発チーム 朝早くからたくさんの人に並んで頂いたみたいで、本当にありがたいです。予想以上に人がたくさんいらしゃっているので、遊ぶまでお時間いただくと思うんですけども、楽しんで行っていただきたいなと。幸い天気の方も良かったので……いつも嵐を呼んでくれるんですけども、ミクさんは(笑)

――『初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター』も実際に動くものが展示されていますが、こちらはどうですか。

開発チーム 『初音ミク -Project DIVA-』が20万本くらい出荷させて頂いて、本当に応援してくれたユーザーさんに恩返しがしたいなと、アーケード版と開発を進めていたんですけども、画像もきれいで、いままでやってきた実績をリズムゲームに反映できるということで、注目もいただいてうれしい限りですね。「(単体動作する)PS3(版)でもいいんじゃないの」という話もあるんですが、やっぱりPSPで遊んで頂いた方々にもっとハイエンドな初音ミクの歌やダンスを見ていただきたいという気持ちから作っていますので。開発には苦労したんですけれども、今回みなさんに注目して頂いてよかったです。

 

SON_9836
SON_9842

▲プレイステーション3用ソフト『初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター』の実機展示も行なわれ、注目を集めていた(出展は今回のみ)。

 

――本日以降も体験会のツアーが続いていくと思うんですけれども、とくにここを見て欲しいという部分はありますか。

開発チーム まず譜面が一新されていて、同時押しとか長押しとかを入れることで、難度を上げずとも歌にノりながらプレイできる感覚を高めていますので、そういうところをまず見ていただきたいなと。一作目よりどういう見せ方がいいのかスタッフも研究しまして、PVの完成度もかなりあがっていますので、もっとかわいく、楽しそうにダンスを踊る初音ミクを見て欲しいですね。

――エディットモードが使い易くなったようですが。

開発チーム 前作はCGM(ユーザー作成のメディア)を作っている方にもゲームに参加していただきたいという気持ちで作ったんですが、ツールとしての域を脱していなかったということで、インターフェースがわかりにくかったり、ロードのタイミングも完成されていたとは言えなかったと思うんですけど、今回はもっと敷居を低く、いろんな人に使っていただけるように、エディットの流れをやりやすくしようと気をつけました。もうひとつは、PVや譜面をつけながらミクの位置を確認出来るようにインターフェースを一新しまして、プレビューしながら譜面の配置ができるようになってます。それとダンスのモーションが少なくて似たようなモーションになっているものが多かったんですけれども、今回は倍ぐらいに増やしまして、いろんな方々にいろんなタイプのPVを作ってもらえるのではないかと期待しています。PVの完成度を上げるために、視線をカメラに向けたり、キャラクターの配置が動かせたり、モーションとモーションのあいだをブレンドするような仕組みも取り入れてますので、いままで敷居が高くて挫折していたユーザーさんでも、簡単なものであればすぐに作れるようになっていると思います。

――難度にエクストリームが追加されると思うんですけど、どれぐらい難しくなっているんですか。

開発チーム アーケードの“ハード”もかなり高い難度になっていますので、そういった(高難度プレイを楽しむ)ユーザーさんでも楽しんでいただけるのではないかと思います。ただ、いたずらに譜面を(難しく)並べるのではなくて、長押しとか同時押しをたくさん入れることで、『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 2nd』の世界のなかで楽しさがランクアップしているというか。ハードで楽しんでいる人なら、練習すればクリアーできるぐらいの難しさではないかと思います。

――前作との連動要素は。

開発チーム セーブデータを持っていれば、開放したコスチュームはそのまま引き継げるようになっています。それ以上はまだお伝えできないんですが。

――前作で“神曲”と親しまれているものをどかっと入れて、今作で曲を選ぶのは大変じゃなかったですか。

開発チーム 当時は再生数の多かったものからという選び方も出来たんですが、人気のある曲も増えてきまして、選ぶのには苦労したんですが、アーケードや『ミクうた、おかわり』、『もっとおかわり、リン・レン ルカ』とバランスをとりながら、本作では広い層に楽しんでいただけるよう、いろんなジャンルを取り入れた選曲をしています。

――最後に一言。

開発チーム 『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 2nd』は一年という短い開発期間のなかで、スタッフがいまも仕事しているような状況ですが、頑張って作りましたので、ぜひ多くのお客様に遊んで頂ければと思います。また、前作支えて頂いたみなさんはぜひ『初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター』もやっていただいて、ご家庭で(大画面で)擬似ミクライブみたいな感覚で遊んで頂けるとうれしいです。2ndはエディットモードも充実していますので、たくさんのかたに遊んで頂いて、友達たくさん作って頂ければと思います。

 

※『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-』シリーズの公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Switch『デス・ギャンビット:アフターライフ』が発売。ソウルライクxメトロイドヴァニアなハードコア2Dアクションゲーム

2022年5月19日(木)、Beep JapanとSerenity Forgeは『Death's Gambit: Afterlife(デス・ギャンビット:アフターライフ)』をNintendo Switch向けに発売した。ソウルライクxメトロイドヴァニアなハードコア2Dアクションゲームとなっている。

『My Lovely Wife』がSwitch/PCで6月8日に発売。最愛の妻を蘇らせるためにサキュバスを生贄に捧げる狂気の物語を描くシミュレーション

Neon DoctrineとGameChanger Studioは、恋愛x経営シミュレーション『My Lovely Wife』(マイ・ラブリー・ワイフ)を2022年6月8日にNintendo SwitchとPCで発売することを発表した。

アニメ『がっこうぐらし!』OP曲『ふ・れ・ん・ど・し・た・い』は“フレンド死体”!? 意味深な歌詞に思わず注目……

YouTubeに配信されているアニソン動画は数知れず。本稿ではその中から1曲をピックアップし、楽曲やアーティストにまつわるちょっとした情報をお届けします。今回は、アニメ『がっこうぐらし!』のオープニングテーマ『ふ・れ・ん・ど・し・た・い』に注目してみました。

『仮面ライダーリバイス』悪魔ラブコフのPC用クッションが登場。アームレストは取り外し可能。ラブコフに癒されながら楽な姿勢でパソコン作業を

バンダイ ライフ事業部は、『仮面ライダーリバイス』に登場する五十嵐さくらの悪魔“ラブコフ”のぬいぐるみとアームレストをセットにした、“仮面ライダーリバイス PCクッション ラブコフ”の予約をプレミアムバンダイにて受付中。

『刀剣乱舞-花丸-』全5巻、ジャンプ+、LINEマンガほかで7/7まで無料公開中。特『刀剣乱舞-花丸-』〜雪ノ巻〜公開を記念して

橋野サルが描くコミカライズ版『刀剣乱舞-花丸-』(集英社)全5巻が電子書籍取り扱いサイトにて2022年7月7日まで無料公開中。

【シャドバ】ゲーム大会をオフライン開催する必要性はあるのか? 2年ぶりのオフ復活について参加者の生の声を取材した“RAGE Shadowverse 2022 SUMMER”

2022年5月14日〜5月15日、『シャドウバース』大会が2年振りにオフライン開催された。オンラインでも開催可能な大会をオフラインで開催する意義はどこにあるのか。是非を考察する。

タイトーのAC新作『ミュージックダイバー(MUSIC DIVER)』先行体験レビュー。液晶画面をスティックで叩いていいの!? 新感覚音ゲーを初体験

2022年冬に稼働を予定しているアミューズメント施設向けの音楽体感演奏ゲーム『MUSIC DIVER』(ミュージック ダイバー)。2022年5月27日〜29日にロケテストも予定されている本作を先んじて体験することができたので、その感触をリポートする。

『パックマン』の歴史を辿る海外本『PAC-MAN: Birth of an Icon』著者インタビュー。シリーズの歴史を日本と米国の両面から追った、その制作秘話を語る

ビデオゲームの金字塔『パックマン』シリーズの40周年を記念した書籍『PAC-MAN: Birth of an Icon』が、海外限定で2021年11月9日に発売された。本記事では、その著者であるTim Lapetino氏と、Arjan Terpstra氏にインタビューをおこなった。

TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』1期が30分でわかる動画が公開中。7月放送開始の2期までに入門&復習したい人は必見

動画“30分でわかる!TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』1期”が公開中。30分で1期の各シーン、挿入歌を振り返っていく。

『クローズ×WORST - XROSS OVER -』6月末リリース予定。パズルを制して“最高の男”を目指せ。事前登録受付中

ソニックパワードは?橋ヒロシが描く人気不良漫画2作品を題材にしたスマホゲーム『クローズ×WORST - XROSS OVER -』を6月末にリリースすることを発表した。