携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ファイナルファンタジーXIV』“エオルゼア全図”を大公開

『ファイナルファンタジーXIV』“エオルゼア全図”を大公開

2010/5/20

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『FFXIV』の世界

 

 現在、正式サービスへ向けてαテスト(※)を実施中のMMO(多人数同時参加型)RPG、『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)。今回は、『FFXIV』の冒険の舞台について、大きな手掛かりになるであろう“エオルゼア全図”を大公開。併せて、世界に降り立つ際に選択する3つの都市国家の中から“リムサ・ロミンサ”をピックアップし、周辺施設の詳細もお届とどけしよう。

 

※αテスト……ソフトやハードの開発初期版を“α版”と呼び、これをさまざまな環境下でテストすること。

 

【エオルゼア全図】

27

小大陸アルデナードと周辺の島々に点在する都市国家群からなる文明圏エオルゼア。十二神という宗教観こそ共有するものの、それぞれ主神が異なる都市は、神々の代理戦争という大義名分のもと、互いに争いをくり広げてきた。そのため、全土を網羅する地図は永らく存在しなかったが、70余年前、ひとりの男が苦難の末、ついにエオルゼア全図を完成させた。その後も、多くの旅人によって加筆され書き写された地図は、冒険者必携の旅の標として現在も用いられている。

 

■地図を作りし者

70余年前にエオルゼア全図を完成させたというロダード・アイアンハートは、下のような言葉を残している。これによれば、地図はまだ不完全で後世の人々に加筆を望んでいること、それと同時にエオルゼアの平和も願っていることがわかる。

 

地図の確度は歩数に比すと云うが余が歩みし道程は余りにも少ない

此の図に点を加えんと欲す愚者に十二神の導きあれ

此の図を血に染めんと欲す覇者に十二神の裁きあれ

第六星暦1506年
ロダード・アイアンハート

 

キーワード:世界の名は“ハイデリン”

『FFXIV』の世界全体は“ハイデリン”と呼ばれている。ハイデリンのすべてを形作るとされる物質は、“エーテル”の結晶たる“クリスタル”だという。このクリスタルにまつわる物語が、『FF 』では紡がれていくのだ。

 

キーワード:冒険の舞台“エオルゼア”

“エオルゼア”とは、『FFXIV』の冒険の舞台となる“地方”の名称。小大陸アルデナードと周辺の島々の総称として、そう呼ばれている。また、この地方の文明圏そのものを指して“エオルゼア”と呼ぶこともある。

 

●冒険の拠点となる3つの都市国家

 

 エオルゼア全図の中央にある大陸は、これまでに公開された設定文から“小大陸アルデナード”と目され、大陸の東部には“森の都グリダニア”が、南部には“砂の都ウルダハ”が確認できる。アルデナードの西側に位置する島は“バイルブランド”と呼ばれ、その南部には“海の都リムサ・ロミンサ”がある。プレイヤーが世界に降り立つ際には、冒険を開始する国をこの3つの中から選ぶことになる。つまり、序盤の冒険の拠点となる国なのだ。それぞれの都市国家では、周辺環境はもちろん、政治や産業、信仰の対象まで異なる。各国の詳細をチェックして、冒険のスタートをイメージしておこう。

 

 

海の都リムサ・ロミンサ

02-03

 エオルゼア全図の中央にある小大陸アルデナードの西側、内海ロータノ海に浮かぶ島バイルブランド。その南部を領する海洋都市国家。海湾内に点在する無数の小島や岩礁に架けられた鉄橋と白亜の家々が街並を形成する。おもな産業は、漁業、造船、鍛冶、そして海運業。“提督”と呼ばれる都市民から選出された領袖のもと、強力な海軍を運用し、エオルゼア近海の制海権をほぼ手中に収めているが、頻発する海賊事件が玉にキズ。航海の女神リムレーンを守護神として崇める。

 

砂の都ウルダハ

02-05

エオルゼア全図の中央にある小大陸アルデナードの南部、荒涼とした岩石砂漠を領する交易都市国家。高い防壁と内側にひしめく闘技場や遊技場などの興行施設、そして中心部のドーム状の居城によって街の外観が形成される。おもな産業は商業と鉱業、そして繊維業。公式には歴史あるウルダハ王朝の女王を元首と仰ぐが、実際は砂蠍(さかつ)衆と呼ばれる6人の街の顔役による寡頭制。ふたつの面を持つ商売の神ナルザルを守護神として崇め、東西に大礼拝堂がある。

 

 

森の都グリダニア

03-03

エオルゼア全図の中央にある小大陸アルデナードの東部、うっ蒼とした森林と河川を領する田園都市国家。内部を流れる無数の運河に面して作られた水車と巨大な木造建築物によって街並が形成される。おもな産業は林業と農業、木工業に皮革業。鬼哭隊を始めとする強力なレンジャー部隊がつねに森林をパトロールし、都市を護っている。守護神は公的には豊穣の女神ノフィカとされるが、実質上は幼い3人の姉弟の預言者による精霊の神託によって国是が決定される。

 

■北東の勢力“ガレマール”と陥落した都市国家“アラミゴ”

エオルゼア全図には、アルファベットをモチーフにしたような文字で地名や都市名などが書かれている。地図の最北東には、本誌1月14日増刊号で紹介した“軍事帝国ガレマール”と思しき文字列が確認できる。そして、そこから南西にある都市は、ガレマールに侵攻を受けて陥落したという“アラミゴ”だと思われる。これまでに出てきた断片的な情報が、エオルゼア全図によってひとつになりつつある。

 

03-01
03

 

■もうひとつの都市国家? 山の都イシュガルド

中央の小大陸アルデナードの北部に、エオルゼアの設定文にも登場した“イシュガルド”と読み取れる文字列が確認できる。険しい山々に囲まれた“山の都イシュガルド”。ほかの都市国家とどのような関係があるのだろうか?

 

●リムサ・ロミンサの施設

 

 プレイヤーが最初に選ぶことになる3つの都市国家のひとつ、リムサ・ロミンサの周辺施設を紹介。通称“マーケット”と呼ばれる“国際外商通り”にも注目だ。

 

ミズンマスト

17

下層に防衛用の射撃孔付きホール、中層に宿屋や酒場、そして上層には政庁や飛空艇発着場まで備えた総合タワー。その名称は、伝説の建国船ガラディオン号の後方マスト跡に建つことに由来する。

 

 

八分儀広場

14

航海術を飛躍的に発展させた八分儀の発明者ジョバンニ・ノーノを称えた記念広場。昼はパフォーマンスの場として、夜はロマンチックな場として、いつも多くの冒険者や商人で賑わう憩いの場。

 

ポラリス灯台

25

北極星に代わって船に帰路を示すべく、長い歳月をかけて岩礁に築かれた白亜の灯台。その青白い灯火は、高温で生成した魔物ボムの炎とも、日中、秘術で集めた陽光を解き放っているとも噂される。

 

国際街商通り

12

アーケード街の一角を占める輸入品の市場。隣国ウルダハやグリダニア出身の職人向けに、道具や材料を取り扱う店が軒を連ねる。また、別の一角には、場代を納めた冒険者たちがみずから作った製品や獲得した戦利品を売買する“刀剣街”や“魚河岸”といった通りもあり、彼らに雇われた従業員(リテイナー)の売り声が飛び交い、活気に満ちている。

 

キーワード:マーケットとは?

道具や食材などが手に入る、いわゆる“市場”のことで、冒険者たちが行商をするための区画もあるという。モンスターと戦って得た戦利品や、採取の専門家“ギャザラー”が持ち込んだ食材など、広く売買が行われる場所になると想定される。

 

 

●α版からβ版へ

 

 週刊ファミ通5月13・20日合併号に掲載した開発者インタビューで、プロデューサーの田中氏は「α版のグラフィックは、調整前のもの。リムサ・ロミンサの街中のライティングもガラッと変わる」と発言していた。その言葉通り、ライティングが調整された街の美しさは一目瞭然。製品版では、これからさらに磨きがかかるという。

 

α版

33

 

β版

22

 

 

●エオルゼアでの暮らしとギルド

 

 エオルゼアでの冒険や生産といった活動と密接な関係があるギルド。ここでは、リムサ・ロミンサの街中にあるギルドとそれに関係の深い人物を紹介しよう。

 

キーワード:ギルド(同業組合)とは?

エオルゼアのさまざまな企業や団体をバックに、都市の経済や行政に溶け込んでいる組合のこと。エオルゼアで暮らす中で、武器や生産の技術を磨きたければ、まずはギルドに所属することが最初の一歩になりそうだ。

 

19

 

●クラスとギルドの関係

 

 リムサ・ロミンサには、“調理師ギルド”や“鍛冶師ギルド”、“漁師ギルド”といった生産系のギルドだけではなく、“斧術士ギルド”といったバトルに関係しそうなギルドも存在している。ここから予想できるのは、プレイヤーの冒険者としてのスタイルを決定づける“クラス”とギルドが対応しているのではないか、ということだ。下でこれまでに判明しているクラスを挙げたが、リムサ・ロミンサにはそれにも含まれていない銃術士ギルドも設置されている。このギルドでは、銃術士のクラスに関する情報が手に入るかもしれない

 

■現在判明しているクラス

ファイター

剣術士 槍術士 格闘士 斧術士 弓術士

 

クラフター

鍛冶師 調理師 裁縫師 革細工師 錬金術師

 

ソーサラー

幻術士 呪術士

 

ギャザラー

採掘師 園芸師 漁師

 

 

●冒険者ギルドで発行されるギルドリーヴ

 

 “溺れた海豚亭”にある“冒険者ギルド”は、クラス名を冠したほかのギルドとは若干毛色が異なる。ここでは、一般的なRPGの“クエスト”に相当する“ギルドリーヴ”が受領可能。ギルドリーヴは、モンスターの討伐や素材の採取といった依頼をこなすことで報酬が得られ、ひとりでも、あるいは協力者を募って挑戦してもかまわない。人数や時間の制約を極力受けることなく、目的のある遊びをしながら成長もたらす、という設計思想が根底にあり、『FFXIV』の中核を成す要素と言えるだろう。

 

24

 

 

アスタリシア号

02

港の片隅に係留されたガレオン船。表向きは外国籍の商船だが、じつは海賊諸勢力の顔役“隻眼のヒルフィル”の乗艦であることは公然の秘密。新米海賊スカウトのため、船内に“斧術士ギルド”本部がある。

 

海賊頭領 カルヴァラン・ド・ゴルガニュ

01

斧が力技だけの武器ですって?
とんでもない。私に言わせれば、使いどころで決まる、もっとも戦略的な武器ですよ。

 

 

網倉

09

網組(漁業共同体)の会合所。“漁師ギルド”の看板を掲げ、漁場の調整から漁獲物の売買、はては天気予報まで請け負うため、いち網組の枠を超えてすべての漁師にとって重要な拠点となっている。

 

網元ワワラゴ・モモラゴ

26

さぁて、今日も網を張るとすっかの〜……ぅん? もちろん女の子じゃなくて魚のほうぢやよ。

 

 

溺れた海豚亭

23

ミズンマスト内にあるビアホール。もともとは船乗り相手の店だったが、傭兵上がりのマスターにより"冒険者ギルド"のカウンターが併設されたため、いまでは昼夜を問わず多くの冒険者でごった返す。

 

店長 十指のバデロン

03

海豚だって溺れるんだいっぱしの冒険者を目指すんなら初心だけは忘れねぇこったな。

 

 

コーラルタワー

07

正規海軍バラクーダ騎士団の基地。短銃を支給された士官のため、整備室や射撃室など、さまざまな銃器施設を備える。また射撃に優れた新団員を募るため、国営の"銃術士ギルド"を設置している。

 

騎士団長レイナー・ハンスレッド

21

銃は弱者の武器ではない。いずれ、すべての武器と魔法を凌駕し、過去の遺物とするだろう。

 

ナルディク&ヴィメリー社

20
18

鍛冶師テオール・ナルディクと船大工ブライス・ヴィメリーが興した造船会社。昨今は艦船艤装で磨かれた板金加工術を活かし、甲冑製造にまで手を広げている。工房に“鍛冶師ギルド”と“甲冑師ギルド”の本部を置く。

 

社長ハ・ナンザ・エシ

11

人体を知らなきゃ、甲冑は作れない。あんた、自分の可動域ぐらいちゃんと分かってんだろうね?

 

名誉社員 ミミドア・ナナドア

16

鍛冶の道は、剣の上を歩むが如し半端な興味で手を出したら骨の髄まで火傷するぞい。

 

 

レストラン「ビスマルク」

04

5つの海より掻き集めた多国籍レシピで客の舌を魅了するエオルゼア随一のレストラン。“調理師ギルド”を兼ねる戦場のごとき厨房は修業に最適とされ、実際数多の著名な調理師を輩出している。

 

料理長 リングサス・デュスファルクシン

15

なに、厨房で使ってほしいだと? なら、舌で見、聴き、考えるこった。

 

※公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『鉄拳8』発売1ヵ月で世界累計出荷本数200万本を突破。発売初日に100万本を突破し、前作『鉄拳7』を大きく上回るペース

バンダイナムコエンターテインメントは、2024年1月26日に発売したシリーズ最新作『鉄拳8』が、1か月で世界累計出荷本数200万本を突破したことを発表した。発売1か月での200万本突破は、シリーズ史上最高の世界累計出荷本数1180万本を記録した前作『鉄拳7』を大きく上回るペース。

【最大70%OFF】Kindle新生活セール開催中。『アイアムアヒーロー』などがお買い得。『ドラゴン桜』は1巻11円、『ぬきたし』は1巻1円に!

mazon.co.jp(アマゾン)にて、Kindle本が最大70%OFFとなる“新生活セール”が、2024年3月5日(火)23時59分まで開催中。対象商品の中から、おすすめ本をピックアップしてご紹介。

『GTAオンライン』セダン“デクラス インペイラーSZ”が新登場。カジノの裏仕事、ダイヤモンド敵対シリーズで報酬ボーナスも

『グランド・セフト・オートV』でサービス中の『GTAオンライン』に、“デクラス インペイラーSZ”(セダン)が実装された。

『スーサイド・スクワッド』キング・シャーク攻略。サメ人間は近距離パワー型の神の子孫。強烈な近接攻撃と大ジャンプで暴れる快感

『スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ』の各キャラクターの立ち回りや戦いかた、コツなどを紹介。今回はキング・シャーク編。

『レナティス』ファミ通DXパックが予約開始。真凜と佐理の背景付きアクスタや組織のロゴ缶バッジ、佐理の3Dクリスタルなどが付属

Nintendo Switch、プレイステーション5(PS5)、プレイステーション4(PS4)用ソフト『REYNATIS/レナティス』ファミ通DXパックの予約を開始した。

『東京サイコデミック』体験版レビュー。“人体自然発火事件”を科学的な捜査で解明する。推理ADVと超常現象、いいとこ取りの注目作

2024年2月26日、新作推理アドベンチャー『東京サイコデミック 〜公安調査庁特別事象科学情報分析室 特殊捜査事件簿〜』の新たな体験版がNintendo Switch向けに配信された。キャラクターボイスが追加され、ますます魅力的になった体験版のレビューを公開!

『レイディアント シルバーガン』ファミ通DXパックにボス名が登場時系列順で書かれたTシャツ、“トレジャー”ロゴピンバッジなどが同梱

『レイディアント シルバーガン』ファミ通DXパックに同梱となるグッズのデザイン、3Dクリスタルセットのクリスタルのイメージが公開された。

『桃鉄』グルメフェアが渋谷全60店舗で3月7日より開催。さいころの出目に応じてフルーツが増えるクレープ、キングボンビーの激辛焼きそばなどが登場

渋谷スクランブルスクエア、渋谷ヒカリエ、渋谷ストリーム、東急プラザ渋谷、渋谷マークシティの5館は、ボードゲーム『桃太郎電鉄』シリーズとコラボしたレストランフェア“渋谷5館グルメ周遊編〜社?!渋谷を食べ尽くしましょう!〜”を、2024年3月7日(木)より開催する。

『ウマ娘』新作一番くじが6月下旬に発売決定。A賞マンハッタンカフェ&B賞アグネスタキオンの勝負服姿のフィギュアが先行公開

“一番くじ ウマ娘 プリティーダービー 9弾”が2024年6月下旬に発売決定。A賞“マンハッタンカフェ フィギュア”とB賞“アグネスタキオン フィギュア”のビジュアルが先行公開された。

『ハイキュー!!』×サンリオのポップアップストアが3月14日より東京、愛知で順次開催。日向翔陽&ポチャッコ、影山飛雄&バッドばつ丸などのグッズを販売

アニメ『ハイキュー!!』とサンリオキャラクターズのコラボポップアップストアが、2024年3月14日(木)より池袋PARCO本館、4月10日(水)より名古屋PARCO東館で開催される。