携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> セガサミーホールディングスが2009年度3月期の決算短信を発表

セガサミーホールディングスが2009年度3月期の決算短信を発表

2010/5/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲームソフトの販売本数は2675万本に

 

 セガサミーホールディングスは2010年5月14日、2009年度3月期の決算短信を発表した。売上高は前期比10.4%減の3846億7900万円で、営業利益は前期比399%増の367億1200万円、経常利益は前期比441.3%増の359億2500万円となった。

 

 家庭用ゲームソフト関連のデータを含む、コンシューマ事業の売上高は前期比7.5%減の1218億3800万円。うち、ゲーム分野だけの売上高は前期比5.6%減の約775億円となっている。2009年度、セガは、欧米市場向けに『Mario & Sonic at the Olympic Winter Games』(邦題:『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』)を、グローバル市場向けに『BAYONETTA(ベヨネッタ)』など主力級のタイトルを発売。加えて、国内市場では『龍が如く4 伝説を継ぐもの』、『ファンタシースターポータブル2』といった人気シリーズの最新作を複数発売している。「タイトル数の絞込みを行い、開発の効率化を図った国内での販売は概ね堅調に推移した」(リリースより)一方で、海外はきびしい市場環境で新作販売が低調に推移。一部タイトルの発売が次期に延期したこともあり、前期を下回る売上高となった。なお、ゲームソフト販売本数は米国1055万本、欧州1238万本、日本・その他382万本で、合計2675万本。海外のゲームソフト市場の環境変化にともない、北米の開発子会社Secret Level, Inc.の閉鎖が決定している。

 

 もうひとつのゲーム分野、アミューズメント機器事業では「施設運営者の投資効率向上と当社グループの長期安定収益確保を目的としたレベニューシェアモデル(ALL.Net P-ras)」(リリースより)にて販売を行った『ボーダーブレイク』の稼動が好調に推移。加えて、『セガネットワーク対戦麻雀MJ4 Evolution』など、主力タイトルのCVTキット販売も伸長したとのこと。大型タイトルの発売が行われなかったため、売上高は前期実績を下回る479億2500万円となったが、利益率は改善して前期比3%増の70億9400万円となった。
 

 セガは、今後の経営方針課題としてリリース内で「コンシューマ事業の家庭用ゲームソフト事業におきましては、タイトル数の絞込み等を通じて開発の効率化を図り、収益を改善させるとともに、ゲーム専用機の新たな機能や、SNS、スマートフォン向けなど、拡大する新たなコンテンツ市場へ対応することが経営課題となっております」としている。

 

※リリースはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『バイオハザード:ヴェンデッタ』レオンvsケルベロスの壮絶なバイクチェイス映像が解禁

2017年5月27日より公開予定の『バイオハザード』シリーズのフルCG長編アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』について、最新映像が公開された。

『MXGP3 - The Official Motocross Videogame』グラフィックやさまざまなバイクをチェックできるムービー3本が公開

インターグローは、2017年7月20日発売予定のプレイステーション4用モトクロスレーシングゲーム『MXGP3 - The Official Motocross Videogame』のトレーラームービー3本を公開した。

『鉄拳7FR』ד新日本プロレス”コラボ第2弾“TEKKEN7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24”を開催!

バンダイナムコエンターテインメントは、新日本プロレスリングが2017年5月17日〜6月3日まで開催中の“TEKKEN7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24”大会を協賛。期間中はリングマット中央に『鉄拳7』のロゴが、コーナーポストには“三島財閥”のロゴが提出されている。

日本初登場のVRアトラクションが楽しめる施設が5月31日よりクラブセガ秋葉原新館6階にオープン!

セガ エンタテインメントは、同社の公式Twitterアカウント(@SEGA_Ent)にて、2017年5月31日より、日本初登場のVRアトラクションを楽しめる施設“SEGA VR AREA AKIHABARA”をクラブセガ秋葉原新館6階にオープンすることを発表した。

『モンスターハンターダブルクロス』の最新グッズが登場、“メタルプレートストラップ”や“マカ錬金タルポーチ”など

カプコンは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンターダブルクロス』について、最新グッズ“両面立体ラバーマスコットコレクション”、“メタルプレートストラップ”、“マカ錬金タルのプリントポーチ”を発売する。

『LawBreakers』欧米でPS4・PS4 Proに向けてのサービスが決定! E3 2017ではブース出展も実施

ネクソンは、FPSゲーム『LawBreakers』を欧米地域で、プレイステーション4、プレイステーション4 Proに向けてサービス予定であることを発表。2017年6月13日〜15日(現地時間)に米・ロサンゼルスで開催されるE3(Electronic Entertainment Expo)にブース出展予定であることが明かされた。

『ファイナルファンタジーXV』5月24日に無料アップデート実施、5月30日にはノクトの衣装も配信に

スクウェア・エニックスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ファイナルファンタジーXV』について、2017年5月24日に無料アップデートを配信することを発表した。

『モンスターハンターダブルクロス』“泡狐竜 タマミツネ”のフィギュアが通常と怒りの2バージョンで5月25日に発売

カプコンは『モンスターハンターダブルクロス』に登場する“泡狐竜 タマミツネ”のフィギュア2種類を、同社が展開する“カプコンフィギュアビルダー クリエイターズモデル”として2017年5月25日に発売する。価格は各12000円[税抜]。

“テイルズ オブ フェスティバル”10回目記念、描き下ろしイラストを使用したグッズが当たる“一番くじ”が登場

バンプレストは、ハズレなしのキャラクターくじ“一番くじ テイルズ オブ フェスティバル〜Congratulations 10th〜”を、2017年6月10日より順次展開する。

『Far Cry 5』ティザートレーラーが公開 舞台はアメリカ・モンタナ州の“ホープカウンティ”

2016年〜2017年度の決算報告に併せて発表されたUBI Softの『Far Cry 5』について、ティザートレーラーが公開された。