携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> セガサミーホールディングスが2009年度3月期の決算短信を発表

セガサミーホールディングスが2009年度3月期の決算短信を発表

2010/5/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲームソフトの販売本数は2675万本に

 

 セガサミーホールディングスは2010年5月14日、2009年度3月期の決算短信を発表した。売上高は前期比10.4%減の3846億7900万円で、営業利益は前期比399%増の367億1200万円、経常利益は前期比441.3%増の359億2500万円となった。

 

 家庭用ゲームソフト関連のデータを含む、コンシューマ事業の売上高は前期比7.5%減の1218億3800万円。うち、ゲーム分野だけの売上高は前期比5.6%減の約775億円となっている。2009年度、セガは、欧米市場向けに『Mario & Sonic at the Olympic Winter Games』(邦題:『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』)を、グローバル市場向けに『BAYONETTA(ベヨネッタ)』など主力級のタイトルを発売。加えて、国内市場では『龍が如く4 伝説を継ぐもの』、『ファンタシースターポータブル2』といった人気シリーズの最新作を複数発売している。「タイトル数の絞込みを行い、開発の効率化を図った国内での販売は概ね堅調に推移した」(リリースより)一方で、海外はきびしい市場環境で新作販売が低調に推移。一部タイトルの発売が次期に延期したこともあり、前期を下回る売上高となった。なお、ゲームソフト販売本数は米国1055万本、欧州1238万本、日本・その他382万本で、合計2675万本。海外のゲームソフト市場の環境変化にともない、北米の開発子会社Secret Level, Inc.の閉鎖が決定している。

 

 もうひとつのゲーム分野、アミューズメント機器事業では「施設運営者の投資効率向上と当社グループの長期安定収益確保を目的としたレベニューシェアモデル(ALL.Net P-ras)」(リリースより)にて販売を行った『ボーダーブレイク』の稼動が好調に推移。加えて、『セガネットワーク対戦麻雀MJ4 Evolution』など、主力タイトルのCVTキット販売も伸長したとのこと。大型タイトルの発売が行われなかったため、売上高は前期実績を下回る479億2500万円となったが、利益率は改善して前期比3%増の70億9400万円となった。
 

 セガは、今後の経営方針課題としてリリース内で「コンシューマ事業の家庭用ゲームソフト事業におきましては、タイトル数の絞込み等を通じて開発の効率化を図り、収益を改善させるとともに、ゲーム専用機の新たな機能や、SNS、スマートフォン向けなど、拡大する新たなコンテンツ市場へ対応することが経営課題となっております」としている。

 

※リリースはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

バンダイの“S.H.Figuarts”シリーズに、『キングダム ハーツ II』の主人公・ソラが登場! ゲーム中のアクションも再現可能に

バンダイは、約13cmのアクションフィギュア“S.H.Figuarts ソラ(KINGDOM HEARTS II)”を、2017年11月に発売。2017年7月3日より予約受付を開始する。

コンピュータ町内会 各投稿コーナー更新!

ナッツ・ザ・レジェンドを始めとする5コーナーを更新! 最新投稿者ランキングも見逃せない! 2017年も折り返し地点! 今年ももう終わり!

2017年7月11日(火)の『今井麻美のニコニコSSG』は山崎はるかさんをお迎えして『ミリシタ』をプレイ!

2017年7月11日(火)20時より配信予定の『今井麻美のニコニコSSG』第39回は、ゲストに山崎はるかさんをお迎えして、配信されたばかりのスマートフォン向けアプリ『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』をプレイします!

『作戦名ラグナロク』や『はちゃめちゃファイター』など、ハムスターがNMKの権利を取得

ハムスターは、ゲーム開発会社として多数の名作を輩出したNMKのゲーム等に関するすべての権利を取得したことを発表した。

お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏とSCRAPが再び共同製作! お化け屋敷×リアル脱出ゲーム“ある都市伝説からの脱出”が8月2日より開催

リアル脱出ゲームを手がけるSCRAPは、お化け屋敷プロデューサーである五味弘文氏と共同製作する“お化け屋敷×リアル脱出ゲーム「ある都市伝説からの脱出」”を2017年8月2日から、リアル脱出ゲーム常設店舗“アジトオブスクラップ浅草”にて開催することを発表した。

『牙狼<GARO>』黄金騎士ガロの相棒“魔導輪ザルバ”が喋って動いて、発光ギミックも付いて商品化

バンダイは、特撮番組『牙狼<GARO>』(ガロ)シリーズを象徴するアイテムで、黄金騎士ガロが装着している指輪“魔導輪ザルバ”を、大人向けとしてリアルに商品化した“TAMASHII Lab(タマシイラボ) 魔導輪ザルバ”の予約受付を2017年6月30日(金)16時に開始する。

名越稔洋氏に聞く、セガグループ新CI(コーポレート・アイデンティティ)への想い

2017年5月18日、セガグループは新たなCI(コーポレート・アイデンティティ)を発表した。この施策に込められた意図とは? 本プロジェクトの中心人物であるセガゲームスの名越稔洋氏に、その想いを訊いた。

“よゐこのマイクラでサバイバル生活”第4回を配信! いよいよ拠点となる“スウィートホーム”完成か!?

任天堂は、『Minecraft: Nintendo Switch Edition』でお笑いコンビ“よゐこ”がサバイバル生活に挑戦するWeb番組“よゐこのマイクラでサバイバル生活”第4回を公開した。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』追加DLC“深淵の巫女”第3章“神に抗いし者”が配信開始

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について、追加ダウンロードコンテンツ“深淵の巫女”の第3章“神に抗いし者”の配信を開始した。