携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> セガサミーホールディングスが2009年度3月期の決算短信を発表

セガサミーホールディングスが2009年度3月期の決算短信を発表

2010/5/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲームソフトの販売本数は2675万本に

 

 セガサミーホールディングスは2010年5月14日、2009年度3月期の決算短信を発表した。売上高は前期比10.4%減の3846億7900万円で、営業利益は前期比399%増の367億1200万円、経常利益は前期比441.3%増の359億2500万円となった。

 

 家庭用ゲームソフト関連のデータを含む、コンシューマ事業の売上高は前期比7.5%減の1218億3800万円。うち、ゲーム分野だけの売上高は前期比5.6%減の約775億円となっている。2009年度、セガは、欧米市場向けに『Mario & Sonic at the Olympic Winter Games』(邦題:『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』)を、グローバル市場向けに『BAYONETTA(ベヨネッタ)』など主力級のタイトルを発売。加えて、国内市場では『龍が如く4 伝説を継ぐもの』、『ファンタシースターポータブル2』といった人気シリーズの最新作を複数発売している。「タイトル数の絞込みを行い、開発の効率化を図った国内での販売は概ね堅調に推移した」(リリースより)一方で、海外はきびしい市場環境で新作販売が低調に推移。一部タイトルの発売が次期に延期したこともあり、前期を下回る売上高となった。なお、ゲームソフト販売本数は米国1055万本、欧州1238万本、日本・その他382万本で、合計2675万本。海外のゲームソフト市場の環境変化にともない、北米の開発子会社Secret Level, Inc.の閉鎖が決定している。

 

 もうひとつのゲーム分野、アミューズメント機器事業では「施設運営者の投資効率向上と当社グループの長期安定収益確保を目的としたレベニューシェアモデル(ALL.Net P-ras)」(リリースより)にて販売を行った『ボーダーブレイク』の稼動が好調に推移。加えて、『セガネットワーク対戦麻雀MJ4 Evolution』など、主力タイトルのCVTキット販売も伸長したとのこと。大型タイトルの発売が行われなかったため、売上高は前期実績を下回る479億2500万円となったが、利益率は改善して前期比3%増の70億9400万円となった。
 

 セガは、今後の経営方針課題としてリリース内で「コンシューマ事業の家庭用ゲームソフト事業におきましては、タイトル数の絞込み等を通じて開発の効率化を図り、収益を改善させるとともに、ゲーム専用機の新たな機能や、SNS、スマートフォン向けなど、拡大する新たなコンテンツ市場へ対応することが経営課題となっております」としている。

 

※リリースはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アトリエ』シリーズ20周年ロゴ&特設サイトが公開、アニバーサリー企画が続々と登場

コーエーテクモゲームスは、ガストブランドの『アトリエ』シリーズが2017年に20周年を迎えることを記念して、1年間にわたって周年施策を展開。

『GUNDAM VERSUS』新たな3つのキービジュアルや“プレミアムGサウンドエディション”収録楽曲などの最新情報を公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年7月6日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』についての最新情報を公開した。

eスポーツ大会“RAGE”の競技タイトルに『ウイニングイレブン 2017』が追加

CyberZは、同社が運営するeスポーツ大会“RAGE”において、KONAMIの『ウイニングイレブン 2017』を競技タイトルとして追加することを決定した。

『今井麻美のニコニコSSG』特番生放送をミンゴスの誕生日当日の2017年5月16日に実施!――3時間ガッツリお届け!!

ニコニコ生放送で配信している『今井麻美のニコニコSSG』の特番生放送が、2017年5月16日(火)に配信決定! ミンゴスの誕生日当日に3時間の生放送をお届けします!

『鉄拳7』クライマックスを迎えた親子喧嘩が描かれるストーリーモード、シリーズ初のオンライントーナメントなどを紹介するトレーラーが公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年6月1日プレイステーション4、Xbox One、6月2日にSteamにて発売予定の対戦格闘ゲーム『鉄拳7』について、ゲームモード紹介トレーラーを公開した。

『鯉 - KOI』中国生まれのアドベンチャーゲームがPS Storeにて配信開始 最大65%offの“PLAYISM GWセール”にも注目

PLAYISMでは、PlayStation Storeにおいて、中国生まれのアドベンチャーゲーム『鯉 - KOI』の配信を、2017年4月27日より開始した。本作は、2015年のIndie Stream Fesにて審査員特別賞を受賞したタイトルとなる。

“アトリエ20周年記念 プレミアムメタルチャームセット”受注受付がスタート!

コーエーテクモゲームスは、同社の『アトリエ』シリーズが20周年を迎えたことを記念し、シリーズに登場するキャラクター20人のメタルチャームを発売。本日(2017年4月27日)より5月23日まで、受注受付が行われる。

戦場が熊だらけに!? 『エルダー・スクロールズ・オンライン』“モロウウィンド”にて追加の新PvP“バトルグラウンド”を先行体験してきた

DMM GAMESがサービス中のPC用オンラインRPG『エルダー・スクロールズ・オンライン』。アップデートパッケージ“モロウウィンド”で追加される新PvPモード“バトルグラウンド”を先行体験した。

『ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4』が3DSとPS Vitaで7月20日に発売決定!『ファーミングシミュレーター16 ポケット農園3』のセールも実施

インターグローは、農業経営ゲーム『ファーミングシミュレーター』シリーズの携帯ゲーム機版、最新作『ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4』を、ニンテンドー3DSとプレイステーション Vitaにて2017年7月20日に発売することを発表した。

『シャドウバース』が台湾向けにローカライズ、繁体字版は5月11日より配信決定

サイゲームスは、同社が開発・運営するスマートフォン用ゲーム『シャドウバース』を台湾向けにローカライズし、繁体字版としてリリースすることを発表した。