携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> “みんなのクロスレビュー”に、老舗ゲームレビューサイト“mk2グループ”のデータを追加!

“みんなのクロスレビュー”に、老舗ゲームレビューサイト“mk2グループ”のデータを追加!

2010/5/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●みなさまのレビュー投稿もお待ちしています!

 

みんなのクロスレビューサンプル

 2010年5月14日“みんなのクロスレビュー”に、老舗のゲームレビューサイト“mk2グループ”のレビュースコアが追加されました! もちろん、先日公開したブログパーツにも、mk2グループのデータが反映されます。

 

 今回の取り組みは、mk2グループの情報を取りまとめるWillVii株式会社より、エンターブレインが情報提供を受け、実現したもの。“Xbox 360 mk2”管理者で、WillVii株式会社 取締役でもある藤井広大さんからコメントを頂きました。

 


 今回みんなのクロスレビューにmk2グループのデータを加えていただくこととなりました。

 mk2グループではスコアの算出を“平均値”ではなく“中央値”で算出するなど独自の仕様にも関わらず、それらの仕様をご理解いただき参加させていただきましたことを大変感謝しております。

 

 私たちは約10年前に『プレイヤー参加型レビューサイト』と掲げてサイトをスタートし、レビューを投稿してくださる多くのユーザーの方達に支えられながらサイト運営を行っております。

 

 mk2グループではご投稿いただいたレビューはそのまま掲載されるのではなく、最低文字数や不適切な誹謗中傷の有無のほか、最高点や最低点が付された場合はそれに見合うコメントが書かれているかどうかなど運営者が細かく確認した上で掲載していますが、ネット上のレビューにはどうしても『本当にプレイしたレビューなのか?』、『当該タイトルの関係者ではないのか?』といった疑問が付きまといます。

 

 この疑問を完全に払拭することは容易ではなく、私自身はユーザーの方にひとつの媒体にとらわれずに少しでも多くのレビューを参考にしていただくことが解決につながる方法のひとつであると考えており、みんなのクロスレビューは現在最もそれに近い目標を掲げたサービスであると実感しています。

 

 また、媒体に応じてユーザーの嗜好、性別、年齢層などの属性が異なりますが、これら各媒体の属性にとらわれずにレビューが集約されてスコアが算出されるという点からも、ユーザーにとって有益なサービスではないでしょうか。

 

 みんなのクロスレビューは私たちmk2グループの参加を含め、今後もレビュー情報を拡充していく予定とのことですので、是非自分好みのタイトルを見つけてよりゲームで楽しい時間を過ごすための情報源として広がっていくことを期待しております。

 

Xbox 360 mk2管理者
WillVii株式会社 取締役

藤井広大

 

 

 これによって、mk2グループ、Amazon.co.jp、週刊ファミ通、ファミ通Xbox 360、ファミ通.com、と、合計5媒体の情報がみんなのクロスレビューに集約されたことになります。

 

 なお、コメントにもありましたが、mk2グループのレビュースコアは「中央値」を採用されています。この中央値を「mk2におけるスコア」とみなしています。みんなのクロスレビューにおいては、各社・各媒体のレビュースコアを合算し、サイト数で「平均」した結果を、最終的なスコアとして算出させて頂いています。この計算方法は、より公平にオススメを算出するために、皆様のご意見を参考にしながら随時変更して行ければと考えています。

 

 現在のみんなのクロスレビューですが、投稿頂いているユーザー様、データご協力頂いている皆様のおかげで、タイトル数も14207(2010年5月14日現在)と、世界中のレビュー・データベース系のサイトでは最大規模になってきたのではと思います。もちろん、引き続きレビュー情報をお持ちの各社様にご協力のお願いさせて頂いたり、サイト・サービスの改善を続けていければと思います。

 

 ファミ通.comをご覧頂いているゲームファンの皆様には、ぜひレビューの投稿をお願いいたします。また、魅力的なゲーム・知らなかった名作を探す際に、ご活用頂けると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【関連リンク】

WillVii株式会社

Xbox 360 mk2

NintendoDS mk2

PlayStation mk2

PSP mk2

Wii mk2

みんなのクロスレビュー(ファミ通.com内)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ソニックやディズニー人気キャラの姿が見られる『シュガー・ラッシュ:オンライン』の豪華カメオ出演映像を公開

2019年12月21日に公開が予定されているディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』。本作の豪華カメオ出演映像が解禁された。

『トイ・ストーリー4』ティザー予告公開。ウッディーやバズなどおなじみの面々に、新キャラクターの姿も

待望のシリーズ最新作、『トイ・ストーリー4』のティザートレイラー解禁。そこには先割れスプーンのような新キャラクターの姿が。

ハリウッド実写映画版『名探偵ピカチュウ』の海外予告編が公開。『デッドプール』のライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウとして軽快に喋り倒す!

2019年5月に海外で公開予定の実写映画版『名探偵ピカチュウ』の予告編が公開された。『デッドプール』のデッドプール役などで知られるライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウを演じる。

スパイダーマン、アイアンマン、X-メン……数々のアメコミヒーローを生んだスタン・リー氏が95歳で亡くなる

マーベル・コミックの原作者として数々のアメコミヒーローの誕生に関わってきたスタン・リー氏が、アメリカの12日早朝に緊急搬送された先で亡くなったことが判明。95歳だった。

『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』有料DLCにて“宮崎千紗希”がプレイアブルキャラクターとして登場! 各キャラクターの新たな必殺技も公開

フリューは、2018年11月15日発売予定のプレイステーション4用ソフト『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮(ダンジョン)』について、ダウンロードコンテンツ“宮崎千紗希参戦パック”の情報を公開。あわせて、千紗希を含むプレイアブルキャラクターたちの新たな必殺技の情報も明らかにしている。

『センチメンタルグラフティ』20周年イベント開催に向けてのクラウドファンディング、最終額は3470万円突破! 目標額を大きく上回り、イベント開催も決定!

セガサターン用ソフト『センチメンタルグラフティ』発売20周年記念イベントの開催に向け、2018年10月11日22時より開始したクラウドファンディングは、11月11日を持って終了。最終的には、約2300人から3470万円を突破したことにより、2019年1月19日のイベント開催が無事決定した。

【ストV AE】藤村、ときど、ウメハラら日本選手の活躍を中心に本選をリポート【Red Bull Kumite 2018】

2018年11月11日(現地時間)、フランス・パリにて、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の大型イベント“Red Bull Kumite2018”(レッドブル組手)の本選が実施。日本の藤村が、世界各国から招待された強豪プレイヤーたちによるトーナメント戦を制覇した。

Steam版『モンスターハンター:ワールド』11月22日のタイトルアップデートより、古龍“ナナ・テスカトリ”が登場!

カプコンは、発売中のSteam版『モンスターハンター:ワールド』について、2018年11月22日よりタイトルアップデートを実施。本アップデートにて、古龍“ナナ・テスカトリ”を調査する特別任務クエストがプレイ可能となる。

『SAO −ロスト・ソングー』Steam版配信やPS4『SAO トリロジーパック』期間限定で発売決定など、『SAO』ゲームシリーズについての最新情報が公開!

バンダイナムコエンターテインメントは、『ソードアート・オンライン』の家庭用ゲームシリーズの最新情報を公開した。

『ONE PIECE WORLD SEEKER』尾田栄一郎先生描き下ろしキャラクター“監獄長アイザック”の詳細が判明! 特殊なバトルアーマーでルフィーを追い詰める

バンダイナムコエンターテインメントは2019年発売予定のプレイステーション4用ソフト『ONE PIECE WORLD SEEKER』で、尾田栄一郎先生描き下ろしキャラクター“監獄長アイザック”の情報を公開した。