携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ゲーム事業はプレイステーション3が牽引――ソニー、2009年度連結業績を発表

ゲーム事業はプレイステーション3が牽引――ソニー、2009年度連結業績を発表

2010/5/13

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●PSP、プレイステーション2用ソフト売上減

 

 ソニーは2010年5月13日、2009年度連結業績を発表。グループ全体の売上高は前年度比6.7%減の7兆2140億円となったが、営業損益は前年度2278億円の損失から大幅に改善して318億円の利益を計上した。おもに金融分野の営業損益改善、CPD(コンスーマープロダクツ&デバイス)分野を中心とした売上原価率の改善および販売費、一般管理費の削減による効果となっている。

 

 ゲーム事業を含むNPS(ネットワークプロダクツ&サービス)分野の売上高は前年度比10.2%減の1兆5758億円。ゲーム事業、PC“VAIO”の減収が響いた。ゲーム事業は2009年9月に発売された新モデルのプレイステーション3が普及拡大したことで、同ハード向けソフトの売上も増加したが、為替の悪影響、PSPのハード、およびプレイステーション2用ソフトの売上減少が結果として減収につながった。なお、プレイステーション3の販売台数は前年度と比べて290万台増の1300万台。PSPは990万台、プレイステーション2は730万台で、ともに前年度を下まわっている。

 

 NPS分屋の営業損益は、デジタルミュージックプレーヤー“ウォークマン”の好調が牽引し、前年度比44億円を改善して831億円の損失に。ゲーム事業はプレイステーション3のコスト改善に加えて、ソフト売上の増加があったものの、PSPとプレイステーション2の不振が影響して損益が悪化している。

 

 ソニーは2010年度に、営業損益の2009年度比大幅増加を見込みんでおり、加えて将来の成長に向けて3D関連商品、ネットワーク・サービスや新事業の立ち上げにも積極的に取り組む姿勢。ゲーム事業では引き続きプレイステーション3に注力し、2010年度の販売台数見通しは本年度実績に200万台を足した1500万台を目指す。ソフトについては、プレイステーション3、PSP、プレイステーション3全体で本年度並みを目標にしている。

 

※ソニーのリリースはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Razerのマウス“Lancehead TE”とキーボード“Ornata Chroma”が『FFXV WINDOWS EDITION』推奨周辺機器に認定

Razerは、販売中のデバイス2製品“Razer Lancehead Tournament Edition”ゲーミングマウス、および“Razer Ornata Chroma”ゲーミングキーボードが、スクウェア・エニックスの『FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION』の推奨周辺機器として認定されたことを発表した。

『FFXV』の6つのDLCや特典アイテムなどを収録した『FFXV ロイヤルエディション』とPC版『FFXV ウィンドウズエディション』が3月6日に発売決定

『FFXV』本編に加え、これまで配信されてきた6つのダウンロードコンテンツや特典アイテム、さらに新たなエネミーやサブクエストを含む王都インソムニアの新規マップなど、さまざまな新規要素が追加される『FFXV ロイヤルエディション』と、ネイティブ4K、および8K解像度をサポートし、HDR10、DOLBY ATMOSを兼ね備える究極のPC版『FFXV ウィンドウズエディション』が2018年3月6日(火)に発売決定!

『大航海時代 Online』大型アップデート Chapter2“Horizon(ホライゾン)”が公開に!

コーエーテクモゲームスは、PS4、PS3、PCでサービス中のオンライン海洋冒険RPG『大航海時代 Online 〜Order of the Prince〜』について、2018年1月16日に大型アップデート Chapter2“Horizon(ホライゾン)”を公開したことを発表した。

『Far Cry 5』未公開シーンを収録した解説トレーラーが公開 ホープ・カウンティに住む動物やNPCをフィーチャー

Ubisoft USは、2018年3月29日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『Far Cry 5』について、クリエイティブ・ディレクター、ダン・ヘイ氏による解説映像を公開した。

『アイコノクラスツ』の日本語版が1月23日に配信開始、無免許の修理工ロビンは世界を救えるか!?

Dangen Entertainmentは、アクションアドベンチャーゲーム『アイコノクラスツ』を、2018年1月23日に日本国内にてリリースすることを明らかにした。対応プラットフォームはプレイステーション4、プレイステーション Vita、Steam、Mac、Linuxで、価格は2160円[税込]となる。

“ポケモンぎっしり柄”のボクサーブリーフが登場、レッド・グリーン・ピンクなど6色展開

キャラクター雑貨を販売するスモール・プラネットは、ポケモンをモチーフにしたボクサーブリーフを2018年1月17日より発売する。

“カプコンTV!”第77回は1月17日に配信、辻本Pが『モンスターハンター:ワールド』豆知識を紹介

カプコンは、2018年1月17日20時より配信予定の“カプコンTV!”第77回について、番組の内容を公開した。

『ウイニングイレブン』世界大会がスケールアップしてスタート! “PES LEAGUE WORLD TOUR 2018”のアジアラウンドリポート

2018年1月14日、東京、JFAハウス 日本サッカーミュージアムにて、KONAMIのサッカーゲーム、『ウイニングイレブン2018』の世界大会、“PES LEAGUE WORLD TOUR 2018”のアジアラウンドが行われた。ここではその模様をお届けする。

『ファンタシースターオンライン2』情報番組“PSO2 STATION!”本日1月16日21時から生放送配信

セガゲームスは、サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』の情報番組“PSO2 STATION!”を、本日1月16日21時より配信することを発表した。

コンソール版『World of Tanks』“タンクボール”イベントが復活、今年はアメリカ対ソ連の戦いに

ウォーゲーミングは、サービス中のコンソール版『World of Tanks』において、ゲーム内イベント“タンクボール”を実施することを発表した。