携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ゲーム事業はプレイステーション3が牽引――ソニー、2009年度連結業績を発表

ゲーム事業はプレイステーション3が牽引――ソニー、2009年度連結業績を発表

2010/5/13

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●PSP、プレイステーション2用ソフト売上減

 

 ソニーは2010年5月13日、2009年度連結業績を発表。グループ全体の売上高は前年度比6.7%減の7兆2140億円となったが、営業損益は前年度2278億円の損失から大幅に改善して318億円の利益を計上した。おもに金融分野の営業損益改善、CPD(コンスーマープロダクツ&デバイス)分野を中心とした売上原価率の改善および販売費、一般管理費の削減による効果となっている。

 

 ゲーム事業を含むNPS(ネットワークプロダクツ&サービス)分野の売上高は前年度比10.2%減の1兆5758億円。ゲーム事業、PC“VAIO”の減収が響いた。ゲーム事業は2009年9月に発売された新モデルのプレイステーション3が普及拡大したことで、同ハード向けソフトの売上も増加したが、為替の悪影響、PSPのハード、およびプレイステーション2用ソフトの売上減少が結果として減収につながった。なお、プレイステーション3の販売台数は前年度と比べて290万台増の1300万台。PSPは990万台、プレイステーション2は730万台で、ともに前年度を下まわっている。

 

 NPS分屋の営業損益は、デジタルミュージックプレーヤー“ウォークマン”の好調が牽引し、前年度比44億円を改善して831億円の損失に。ゲーム事業はプレイステーション3のコスト改善に加えて、ソフト売上の増加があったものの、PSPとプレイステーション2の不振が影響して損益が悪化している。

 

 ソニーは2010年度に、営業損益の2009年度比大幅増加を見込みんでおり、加えて将来の成長に向けて3D関連商品、ネットワーク・サービスや新事業の立ち上げにも積極的に取り組む姿勢。ゲーム事業では引き続きプレイステーション3に注力し、2010年度の販売台数見通しは本年度実績に200万台を足した1500万台を目指す。ソフトについては、プレイステーション3、PSP、プレイステーション3全体で本年度並みを目標にしている。

 

※ソニーのリリースはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』チームで戦う新対戦“撃破戦”や新キャラクター、フィールド情報を紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4で2018年8月30日に発売予定のアクロバティック忍者対戦アクションゲーム『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』の情報を公開した。

『白衣性愛情依存症』Nintendo Switch版が5月24日より ニンテンドーeショップにて配信開始、6月7日までは50%オフで購入可能!

工画堂スタジオは、2015年にプレイステーション Vita用ソフトとしてリリース後、WindowsPC向けパッケージやSteamで展開中のアドベンチャーゲーム『白衣性愛情依存症』のNintendo Switch版を2018年5月24日より、ニンテンドーeショップにて配信開始する。

『プチコン4 SmileBASIC』がスマイルブームより発表、Nintendo Switchに能力を自由にプログラミングできる環境を提供

スマイルブームは、Nintendo Switch向けダウンロード用ソフト『プチコン4 SmileBASIC』を、2018年秋に発売することを発表した。価格は未定。

ゲーム系AI開発の第一人者・森川幸人氏が見据える未来とは! ゲームAIの今後の方向性を訊く【BitSummit Volume 6】

2018年5月12日・13日に京都勧業館 みやこめっせで開催されたインディーゲームの祭典“BitSummit Volume 6”。同イベントの2日目に行われたセッション“AI and Consoles”に登壇したモリカトロン 代表取締役 森川幸人氏へのインタビューを実施した。

Nintendo Switch版『DEEMO』楽曲を11曲追加する“楽曲追加パッチVer1.3”が5月24日より配信開始

フライハイワークスは、発売中のNintendo Switch用ソフト『DEEMO』について、楽曲を11曲追加する“楽曲追加パッチVer1.3”を2018年5月24日より配信開始する。

PS VRの性能をフル活用した360度全方向アクションゲーム『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』が発売決定!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、プレイステーション VRの性能をフルに活用した360度全方向でアクションが楽しめるプレイステーション VR専用ソフト『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』の日本国内での発売が決定したことを発表。

『ドラゴンネストR』サービス開始8周年! 記念アイテム全員プレゼント&無料ガチャイベントを開催

2018年5月23日、NHN ハンゲームはPC用オンラインRPG『ドラゴンネストR』において、8周年記念の特設サイトをオープンした。

『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』最新PV“8月30日(木)開戦!編”が公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年8月30日発売予定のプレイステーション4用ソフト『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』について、最新PV“8月30日(木)開戦!編”を公開した。

『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』Twitterリツイートキャンペーンが開催、抽選で非売品B2ポスターが当たる

日本一ソフトウェアは、2018年7月19日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』について、非売品B2ポスターが当たるTwitterリツイートキャンペーンを開始した。

『世界樹の迷宮X(クロス)』新職業“ヒーロー”のアナザーカラーや冒険で出会う人物、新登場の敵を紹介

アトラスは、2018年8月2日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮X(クロス)』について、キャラクターやモンスターに関する最新情報を公開した。