携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> コーエーテクモホールディングスが平成22年3月期の決算を発表、『北斗無双』がゲームソフト事業を牽引

コーエーテクモホールディングスが平成22年3月期の決算を発表、『北斗無双』がゲームソフト事業を牽引

2010/5/10

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●営業利益6億4100万円、経常利益は30億2300万円に

 コーエーテクモゲームスを傘下に持つコーエーテクモホールディングスの平成22年3月期(平成21年4月1日〜平成22年3月31日)の決算が発表された。2009年4月1日にコーエーとテクモが経営統合を果たして以降、通期としては初の決算発表となる。

 経営成績に関しては、「期中に発売した製品につきましては高い評価を得ることができた一方で、一部大型タイトルについてさらなる品質向上が必要であると判断し、販売機会の最大化を図るため発売を次期に延期いたしましたこと、及び経営統合に伴うのれんの償却費用を計上した」ことにより、売上高345億200万円、営業利益6億4100万円、経常利益30億2300万円、当期純利益26億400万円になったとした。

 ゲームソフト事業に関しては、売上高は231億1600万円で営業利益7億6700万円を記録。国内市場では、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『北斗無双』が期中に55万本の累計出荷を達成しゲームソフト事業を牽引したほか、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『信長の野望 天道』も好調。プレイステーション2、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『金色のコルダ3』も高い評価を受けたとのこと。また、海外市場においては、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『真・三國無双 MULTI RAID Special』やPSP用ソフト『デッド オア アライブ パラダイス』を発売。「今後もグループとして、成長著しい海外ゲーム市場でのプレゼンス拡大に意欲的に取組んでまいります」としている。

 一方で、オンライン・モバイル事業に関しては、オンライン育成RPG『モンスターファーム ラグーン』や『大航海時代 Online』の5周年を記念しての大幅アップデートなどがあったものの、不採算タイトルを整理したことにより営業損失が発生。売上高40億1100万円、営業損失8億2800万円になったとのことだ。

 次期の見通しとしては、2010年4月にグループ組織を再編し、各事業でより機能的かつ効率的な業務遂行を行う体制を構築したとしたうえで、新体制のもと、収益力の回復と高収益体質の確立に向けて取り組んいくとのこと。ゲームソフト事業に関しては、家庭用ゲーム機や携帯ゲーム機向けの新作タイトルを予定しつつ、「開発スケジュールの遵守と高品質なものづくりの両立を徹底するとともに、適切なタイトル投入時期を見定め、収益機会の最大化を図ってまいります」としている。

※コーエーテクモホールディングス平成22年3月期 決算短信はこちら(PDF)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 モンスターに乗って難所を突破! 新登場のモンスターにも搭乗可能!?

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売予定のプレイステーション4、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』について、最新情報を公開。モンスターの一部に乗ることができることを明らかにした。

『レジェンヌ』動物の特性に目覚めたスターたちが軽やかに歌い、華やかに踊る!

DMM.comは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、スマートフォン用ゲームアプリ『レジェンヌ』の最新情報を公開した。

『So Many Me(ソウメニーミー)』不思議な生き物“フィロ”が謎とギミックだらけの世界を冒険

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードタイトル『So Many Me(ソウメニーミー)』の最新情報を公開した。

『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』竹安佐和記氏が描く“神話構想”の世界をベースにした新作

角川ゲームスは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』の最新情報を公開した。

【ゲームジャンル別総選挙 第7回】シューティングゲームの頂点に輝くのは? “シューティングゲーム総選挙”投票受付中(5月31日23:59まで)

“ゲームファンがもっとも好きなゲームは何か?”。1970年代に家庭用ゲーム機が発売されてから数十年、星の数ほど発売されてきたテレビゲーム。その中から、ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうという投票を行います。投票は、ジャンルごとに全11回を予定しています。ぜひ本企画にご参加ください!!

『鉄拳7』発売直前特集!! 『アトリエ』シリーズ20周年特集&DLC、“FPS・TPS総選挙”結果発表も!(2017年5月25発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2017年5月25日)発売の週刊ファミ通2017年6月8日号の表紙を飾るのは、『鉄拳7』。発売直前特集として、ストーリーモードを大解剖しています。

『GET EVEN』海外で5月26日よりリリース開始となる話題作の日本国内発売が決定

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4、PC用ソフト『GET EVEN』の最新情報を公開した。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年05月15日〜2017年05月21日

静かな市場が続く時期で、『マリオカート8 デラックス』が4週連続の首位を獲得

格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“賽”が開催。『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』を中心とするメイントーナメントをリポート

2017年5月20日〜21日にかけて、東京都秋葉原にて対戦格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“賽”が実施された。

Nintendo Switch『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ’99』、PS4/Xbox One『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2』配信日決定

ハムスターは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ’99』と、プレイステーション4、Xbox One用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2』について、配信日を発表した。