携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 豪華キャストも出演!『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』発売記念ワールドツアー

豪華キャストも出演!『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』発売記念ワールドツアー
【『MGS PW』発売記念イベントリポート】

2010/4/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「僕にとって『メタルギア・ソリッド』はオリンピックです」(小島)

 

 2010年4月29日、KONAMIのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』(以下、『MGS PW』)が発売された。すでにお伝えしたとおり、シリーズ恒例のワールドツアーもこの日よりスタート。当日の早朝には東京・池袋にあるヤマダ電機LABI1池袋 モバイルドリーム館で発売記念イベントが開催され、シリーズの監督を務める小島秀夫氏、アートディレクターの新川洋司氏がトークショーや購入者へのプレゼントを行った。それから約3時間後の午後1時……。今度は神奈川県・ヨドバシカメラ横浜に小島監督と新川氏が駆けつけた。

 

 会場に集まったファンの数はなんと約600人。小島監督は「顔ばっかり見えますね」と、ファンの多さに驚いた様子。そして、「感無量です」(小島)、「発売までに時間がかかっちゃいましたが発売できてうれしいです。今回はたくさんの人と遊べるので、友だちとたくさん遊んでください」(新川)と挨拶した。

 

MGS PW

MGS PW

MGS PW

 

 続いて、『MGS PW』に出演している超豪華声優陣が登場。スネーク役の大塚明夫、カズヒラ・ミラー役の杉田智和、チコ役の井上喜久子、ストレンジラブ役の菊地由美、セシール役の小林ゆうという豪華キャストが一堂に会した。ここからは、スペシャルゲストたちが自身のキャラクターや物語、制作時のエピソードなどをざっくばらんに語るという形で進行。「シリーズ最大、最高のキャスティング」(小島)というほど、個性的なキャラクターがたくさん登場する『MGS PW』。自身の役についてキャスト陣は以下のように語った。

 

「ネイキッド・スネークがボスを失って、野生児だったネイキッド・スネークが悲しみや苦労を知り、だんだん歳を取り、カズという相棒とともになりゆきで人生が走り始めていくという部分が自分と近くなってきました。今回のスネークがいちばん人間らしいスネークだと思います。僕の分身という存在に近くなってきましたね」(大塚)

 

「『メタルギア・ソリッド』をプレイした方ならミラーがどうなるかある程度わかると思いますが、未来はひとつじゃないなと思っています。完結したと思ったら、時間がさかのぼって新しいゲームが出たりするからね」(杉田)

 

「チコは少年そのもの。純粋な気持ちも持っていながら、胸の中にはたくさん苦悩を抱えているんです。悲しいシーンも子供らしいシーンもたくさんあったので、チコには思い出がいっぱいです」(井上)

 

「名前はストレンジですけど、内面はとてもピュアな女性なんです。その彼女が『MGS PW』で重要な役割になっていまして……。この先はまだ言えないので、ゲームをプレイした感想をカズラジの方に送ってほしいです」(菊地)

 

「役をいただけたことが本当にうれしかったです。最初収録現場に行かせていただいたときもすごく緊張していたのですが、監督が「自由にやってください」と言ってくださったので驚きました」(小林)

 

 ちなみに、『メタルギア・ソリッド』シリーズ初出演となるセシール役の小林は、なかなか台本どおりにいかなかったようで「脱線するとそのままずっと走ってしまって、戻ってこないんですよ(笑)」(小島)とのこと。また、アフレコ現場は緊張感もありながら和やかな雰囲気だった様子。「ゲームの収録はひとりで行うことが多いのですが、今回はどのセリフもみんなで掛け合いをさせていただけるので楽しかったです」(井上)と感想を述べた。

 

MGS PW

MGS PW

MGS PW

 

 会場には、セシールのモデルとなったKONAMIパリ支店のセシール・カミナンデス氏も登場。ゲーム中のセシールの声についてカミナンデス氏は「自分のキャラクターの声を日本語でしてくださってすごくうれしく思います。私も彼女のように日本語を話したいと思っています。こんなにかわいい方が担当してくださってうれしいです」と述べると、小林は「めっそうもございませんです!本当にありがとうございます!セシール様!ビューティフルデリシャスレディー様!」と大興奮し、特技の動物モノマネを披露した。

 

MGS PW

 

 続いて、質問コーナーがスタート。「監督にとって『メタルギア・ソリッド』とは?」という問いに対して小島監督は「オリンピックですね。4年に1度ではありませんが、『メタルギア・ソリッド』のためにスタッフが集まって、それだけのためにスケジュールを組んでがんばるんですよ。そして、オリンピック(『メタルギア・ソリッド』)が終ると、またつぎのことを考えるというのをくり返しています」と答えた。つぎに「『MGS PW』でいちばん描き応えがあったキャラクターは?」という質問に「スネークとコールドマンです。オヤジを描くのが好きなんです」と答えた新川氏。そして、大塚には「以前スネークを担当して人生が変わったと言っていましたが、どのように変わりましたか?」という質問が。これに対して「タクシーに乗ったときに「スネーク!」と言われることがあります。いろんな仕事がある中で『メタルギア・ソリッド』の仕事がいちばんたいせつです。僕のモチベーションを『メタルギア・ソリッド』が支えています」(大塚)と語った。

 

 イベントの最後は登壇者のサイン入りポスターが当たるプレゼント抽選会も実施された。そして、多くのファンとの楽しいひとときを過ごした小島監督、新川氏は「こんなに楽しい発売記念イベントはなかなかありません。今日のような楽しいイベントに負けないくらいゲームも楽しくなっていますので、ぜひプレイしてください」(新川)、「これまでのシリーズと『MGS PW』の決定的に違うところは、持ち運べるところです。いつでもどこでも遊べるので、感想を友だちと交換してより友情を深めたり“潜友”を増やしてください。つぎのオリンピックも頭の中にありますので、楽しみにしていてください」(小島)と来場者へメッセージを贈り、つぎのワールドツアー会場となる葛西へ向かった。

 

MGS PW

MGS PW

MGS PW

 

※『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』の公式サイトはこちら

【『MGS PW』発売記念イベントリポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

DJ KOOがアニクラに降臨! DJずっ from i☆Ris(澁谷梓希さん)やWake Up, Girls!も出演した“アニレヴ”vol.3をリポート

アニソンシーンとクラブシーンを融合した“アニクラ”をさらに加速させるために生まれたイベント“Anime Rave Festival”、通称“アニレヴ”。その第3弾として、2018年10月21日(日)、東京のCLUB TK SHIBUYAにて開催された“アニレヴ”vol.3の模様をお届けする。

「白竜シースの尻尾から手に入る武器は? ※ただし……」 フロム愛に包まれたファンイベントin大阪リポート&『D?racin?』開発者インタビュー

2018年10月14日、大阪・マイドームおおさかにてフロム・ソフトウェアによるファンイベント“FROMSOFTWARE GAMES EVENT Autumn 2018 in OSAKA”が開催された。その模様と、会場で実施した『D?racin?』山際P&PR担当・橋本氏のインタビューをお届け!

『キャサリン・フルボディ』11月3日・4日“羊フェスタ2018”にアトラスブースが出展! イベント特設サイトがオープン

アトラスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4およびプレイステーション Vita用ソフト『キャサリン・フルボディ』について、2018年11月3日・4日に開催される“羊フェスタ2018”アトラスブース出展情報と“スぺシャル体験会”の詳細情報を掲載した特設サイトをオープンした。

10月28日に大阪で開催される“PlayStation祭 2018”、『キングダム ハーツIII』などPS Plus加入者向けの事前試遊予約が開始!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2018年10月28日に大阪で開催される“PlayStation祭 2018”の最新情報を公開し、本日(2018年10月22日)より、PlayStation Plus加入者を対象に事前試遊予約を開始した。

声優ラッププロジェクト“ヒプノシスマイク”とタワーレコードのコラボが決定! 限定グッズの発売やコラボカフェも開催

タワーレコードが毎月、おすすめのアーティストやアイテムをピックアップして様々な企画を展開する“マンスリー・タワー・プッシュ”として、12人の声優によるラップ・プロジェクト『ヒプノシスマイク』をフィーチャーする。

『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』をプレイして思う、自分の過失で愛しい存在を喪失したとき、人はどう感じるのか?

ここへきて充実ぶりが目立つような気がするVRコンテンツ。東京ゲームショウ2018で話題を集めたあまたの『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』もその1本。同作はどのようなゲームなのか、ご紹介しよう。

宮崎駿氏が映像出演する“ドワンゴゲーム会議(仮)”が10月25日に放送決定! ドワンゴの新ゲームプロジェクトの最新情報も

ドワンゴは、『カスタムキャスト』や『エンゲージプリンセス』の最新情報を公開する“ドワンゴゲーム会議(仮)”を、2018年10月25日19時30分から放送することを発表した。

移植希望アンケートの影響は!? セガゲームス“SEGA AGES”の開発陣に今後の展望を聞くロングインタビュー

東京ゲームショウ2018のセガゲームスブースにて明かされた“SEGA AGES”シリーズへの移植希望タイトルのアンケートの結果発表。その結果を受けて、ファミ通.comでは、ステージを終えたばかりの主要開発陣へのインタビューを実施。

蘇るノクトとトマトの思い出 『FFXV』オフィシャルコミック『FINAL FANTASY XV エピソード カーバンクル』第8話

『ファイナルファンタジーXV』のオフィシャルコミック『FINAL FANTASY XV エピソード カーバンクル』第8話を公開!