携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』発売! ワールドツアーは池袋からスタート

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』発売! ワールドツアーは池袋からスタート
【『MGS PW』発売記念イベントリポート】

2010/4/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●「Say Peace!」の掛け声で、小島監督の世界行脚がスタート

 

 KONAMIの看板タイトル『メタルギア ソリッド』シリーズ最新作、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』(以下、『MGS PW』)が2010年4月29日に発売を迎えた。先日開催された完成披露発表会でも伝えられたとおり、シリーズ恒例のワールドツアーもこの日よりスタートする。シリーズの監督を務める小島秀夫氏を始めとした主要スタッフ、キャスト陣は、日本を皮切りにアジア、アメリカ、ヨーロッパを訪問。世界を股にかけた発売記念行脚を行うのだ。ツアーの出発地点は東京・池袋にあるヤマダ電機LABI1池袋 モバイルドリーム館。小島監督、アートディレクターの新川洋司氏が登場したイベントの模様をお届けしよう。

 


 ファン待望の『MGS』シリーズ最新作ということで、店頭には午前10時のイベント開始まえから行列が発生。先頭に並んでいた男性は、タクシーと電車を乗り継いで朝の4時から並んでいたという気合の入りよう。話を聞いてみると、やはりお目当ては発売記念イベント。「『MGS』シリーズは人生の糧です!」と作品への思いを語り、「小島監督をぜひ生で見たかったんです」とイベント開始を待ちきれない様子で話していた。ソフト発売とイベントを待つ人の列は午前10時が近くづくにつれその長さを増し、最終的には70人近い規模に。ユニクロのTシャツブランド“UT”で展開されている『MGS PW』仕様のTシャツを着ている人も多く見られ、作品、そして小島監督の人気の高さがうかがえる光景となっていた。
 

▲小島監督(左)と新川氏(右)。

 発売記念イベントでは、小島監督と新川氏によるトークショーが実施された。冒頭、『MGS PW』の制作を振り返った小島監督は「今回はゲームのプレイ時間が長いので、バグチェック、バランス調整にかなり時間がかかりました」とコメント。バグチェック部隊を組んだ際、隊長が「今回はゲームがおもしろすぎるから、ちゃんとバッグチェックするように」とスタッフに注意したエピソードも披露した。この話にもあるように、本作はスタッフ間での評判が非常に高かったそうで、みずから“神ゲー”と評するスタッフもいたんだとか。

 ミッション方式の採用により、ボリュームが格段に増した『MGS PW』だが、小島監督によればそれでも入りきらなかったミッションが60個近くあるという。それも完成が間に合わなかったわけではなく、前述したバグチェック、バランス調整まで手がまわらないという理由から泣く泣く切ったそうで、作品のクオリティーに対する小島監督のこだわりをうかがうことができる。一方で、切るから切らないかの境界線にあって、なんとか盛り込むことができたミッションも存在。新川氏がお気に入りという“クレイモア解除ミッション”がそれで、内容はステージ内に設置されたクレイモア地雷を捜し出して回収するというシンプルなもの。とは言え、指方向性地雷のクレイモアなので緊張感は抜群。ただ捜すだけでなく、回収する方向もしっかりと見定めなければいけないのだ。「ある意味スリリングだけど、それだけって感じもしますね(笑)」(新川)
 

 

 多数のミッションを収録し、ストーリーゲームとしても成り立たせるゲームデザインは、PSPの表現能力との戦いにも増して頭を悩ませたところだったと語る小島監督。配信中の体験版は「従来の『MGS』シリーズをPSPでやったらどうなるのか」という部分をお披露目したもので、「製品版を遊べば新しい『MGS』を体感してもらえるでしょう」とファンに呼びかけた。ちなみに、作品内で小島監督がイチオシする要素は“マザーベース”とのこと。これは、主人公“スネーク”らの基地とも呼べる海上プラントで、敵兵士などを回収してスタッフに配置することで規模や機能が拡大していく、経営シミュレーション的側面を持つ。「『ファミコンウォーズ』を2面でやめた、こんな僕でもできますから!」と小島監督が語るとおり、敷居は高くなく「人を集めていたらいつのまにか基地ができていて、最終的に経営者になっていた感じ」(小島)とゲームの進行に合わせて自然と楽しめる仕上がりになっているようだ。

 

▲イベントでは各種コラボレーショングッズの紹介も行われた。


▲抽選会では両氏の直筆サイン入りポスターを抽選で4名にプレゼント。その場でサインを入れてくれるという、ファン感涙のサービスも。

 

 ソフト発売の喜びをファンと分かち合った小島、新川の両氏。トークショーの最後に以下のメッセージを来場者へ贈り、つぎのワールドツアー会場となる横浜へ向かった。

 

 「今回は本当に生まれ変わった『MGS』という感じで、シリーズ通してのファンはもちろん、新規のユーザーさんも楽しめると思いますので、ぜひぜひプレイしてください」(新川)

 

 「いろいろなところで「今回はおもしろい」と自分で言っちゃってますけど(笑)、本当に自信を持ってお届けできる作品です。とにかく遊んでもらいたいというか、遊んで初めてわかるおもしろさなのでなかなか伝えにくい。明らかに『MGS』なんですけど、いままでとはちょっと違う『MGS』です。これから帰って遊んでもらって、友だちも遊んでいるならぜひCo-opなり対戦で“潜友”を増やしてください。このゴールデウィークから、半年、一年くらいずっと楽しんでもらえればと思います」(小島)

 

▲イベントの最後は、このツアーの掛け声でゲーム中にも登場する「Say Peace!」のセリフを全員で。

 

▲イベント終了後、ソフトの販売もスタート。先頭に並んでいたふたりは、行列に並ぶうちに仲良くなったそうで「『メタルギア』があったから友だちになれました!」と語っていた。

 

※『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』の公式サイトはこちら

 

【『MGS PW』発売記念イベントリポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『エースコンバット』シリーズが好きすぎる世界的モデルが『ACE7』発売記念に来日! 河野BDと奇跡の対談

『エースコンバット7』の発売に合わせて、ヨーロッパ中心のモデルであり、大の『エースコンバット』ファンであるOmbeline Le-Mire Cahnさんが来日。『ACE』シリーズのブランドディレクター・河野一聡氏との対談が実現した。発売日イベントリポートと併せて、その模様をお届け。

『スマブラSP』誰でも参加可能な公認大会“niconicoチャンピオンシップ2019”が闘会議2019で開催。世界トップクラスのESAM選手、Ally選手も参戦!

Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の、誰でも参加できる参加費無料のオープン大会“大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL niconicoチャンピオンシップ2019”。応募締切迫る!

続編の可能性は? 革新的AIゲーム『アストロノーカ』20周年を記念して齊藤陽介氏、森川幸人氏らスタッフが再結集したトークイベントをリポート

2019年1月15日、1998年に発売されたプレイステーション用ソフト『アストロノーカ』の20周年イベント“アストロパーティー2019”が開催された。その模様をリポートする。

『キングダム ハーツIII』発売まであと1週間! ストーリーやシステムなどをおさらい!

スクウェア・エニックスより、2019年1月25日発売予定のプレイステーション4およびXbox One用ソフト『キングダム ハーツIII』。今回は、発売まで残り1週間ということで、ストーリーや登場ワールド、システムなどについておさらいしよう。

人気インディーアクション『Celeste』のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”が1月25日より配信。あの山の思い出が美しい旋律で蘇る

人気インディーアクションゲーム『Celeste』のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”が1月25日より配信される。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 新コインボス、ゴレオン将軍に挑戦してきました!(第214回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第214回(通算314回)。

池袋STORIA『CoD:BO4』対戦会イベントに『FF14』祖堅正慶氏が急遽参加! Libalent Vertexのsitimentyooo氏、Japanese小池氏も

東京・池袋の“STORIA(ストーリア)”で『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』のイベントが開催。そこに、なんと『FFXIV』の祖堅正慶氏が参加!

『世界樹の迷宮』シリーズ『V』&『X』のキャラクターアートブックが制作決定! 開発スタッフ陣へのインタビュー質問&アンケートを募集

大人気ダンジョンRPG『世界樹の迷宮』シリーズより、『V』&『X』のキャラクターアートブック(仮題)の制作が決定! シリーズの立役者へのインタビュー質問など、ファンによるアンケート企画を実施します。

『バイオハザード RE:2』東京・大阪で発売記念イベントを開催! 両会場とも開発スタッフが登場

カプコンより、2019年1月25日発売予定のプレイステーション4、Xbox OneおよびSteam用ソフト『バイオハザード RE:2』の発売を記念して、発売日である2019年1月25日に東京・大阪で発売記念イベントが開催されることが発表された。

esportsのゲーム大会の開催、参加、観戦が簡単にできるアプリ『ESPERNETWORK』が配信開始!

Gzブレインは、esportsのゲーム大会の開催、参加、観戦が簡単にできるスマートフォンアプリ『ESPERNETWORK』の配信を開始した。