携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> スピンオフ作品からも参戦――『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』の新機体、新仕様が判明

スピンオフ作品からも参戦――『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』の新機体、新仕様が判明

2010/4/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●ライブモニターでゲーム観戦も“極限進化”

 

 バンダイナムコゲームスの『機動戦士ガンダム VS.』シリーズ最新作、アーケードゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』の続報が発表された。今回明らかになったのは、新規参戦するモビルスーツ3体と、シリーズ初となる筺体仕様についてだ。

 

 まずは、新規参戦のモビルスーツから紹介しよう。『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』にはアニメ版+αとして、コミック、ノベライズ作品などのモビルスーツが初登場。現状明らかになっているのは、コミックとノベルで展開された『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』から“ガンダムアストレイ レッドフレーム”が、コミック『機動戦士クロスボーン・ガンダム』から““クロスボーンガンダムX1改”が、3DCG映像作品『機動戦士ガンダム MS IGLOO』から“ヅダ”の3体。最新のスクリーンショットも入手したので、ゲームで描かれる機体の勇姿をじっくりチェックしてほしい。



<ガンダムアストレイ レッドフレーム>

オーブ連合首長国の試作型モビルスーツ。崩壊したヘリオポリスで極秘に開発されていたASTRAYの1機。 メインの武器は、モビルスーツサイズの日本刀“ガーベラ・ストレート”。

ガンダムアストレイ レッドフレーム1
ガンダムアストレイ レッドフレームLOGO
ガンダムアストレイ レッドフレーム2
ガンダムアストレイ レッドフレーム3
ガンダムアストレイ レッドフレーム4


 

<クロスボーン ガンダムX1改>

大型の可動式のスラスターが機動力を高め戦場を駆け巡る。特殊武器のザンバスターを駆使し接近戦を制する!

クロスボーンガンダムX1改1
クロスボーンガンダムLOGO
クロスボーンガンダムX1改2
クロスボーンガンダムX1改3
クロスボーンガンダムX1改4
クロスボーンガンダムX1改5



<ヅダ>

ジオン公国軍がツィマッド社に依頼し、宇宙空間での機動性と推力を重視して設計・開発した軌道兵器。最大推力ではRX-78ガンダムをも凌駕。

ヅダ1
機動戦士ガンダム MS IGLOO LOGO
ヅダ2
ヅダ3
ヅダ4


 

 新たな筺体仕様とは、新筺体とライブモニターの採用だ。作品が発表された“AOU2010 アミューズメント・エキスポ”でも触れられていたが、本作では使用基板をこれまでの“SYSTEM246”からプレイステーション3基板をベースとした“SYSTEM357”に変更。グラフィックのクオリティーが格段にアップした。その美しさを最高の環境で表現するため、モニターは16:9のワイド画面を採用しているのだ。ライブモニターでは、プレイ画面、リプレイ、各種ランキングの鑑賞などが可能。各プレイヤーの映像をまとめて観られる4画面視点や、戦局がひと目でわかる俯瞰視点、そしてプレイヤー視点が用意されており、待ち時間のあいだも楽しめる仕様になっている。

 

筐体
ライブモニタ

 

 そのほか、プレイヤーの階級と全機体のプレイ戦績を保存できるICカードも登場。こちらは、プレイ筺体だけでなくライブモニターでも使用することができ、差し込むと自分のリプレイデータが検索可能だ。さらに、まだ明かされていない“ある機能”を使用すると、“ガンダムポイント(GP)”と呼ばれるものが溜まるとのことだが……ポイントの利用手段も含め詳細は不明だ。

 

V376_ICcard

 

 じつは、今回の新発表に合わせてバンダイナムコゲームス本社で行われた業者向け商談会にて、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』はプレイアブル出展されていた。そちらでは今回紹介していない新機体や、対戦の駆け引きをよりアツくする新システムなども明らかになったのだが……詳細はまだお伝えすることはできない。それらの情報は2010年秋の稼動に向けて順次明らかになっていくので、期待して待っていてほしい。

 

※『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ラチェット&クランク』シリーズが誕生20周年。娯楽性に富んだ仕掛けが満載のステージに誰もが驚かされた、海外生まれの痛快名作アクション【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2002年(平成14年)12月3日は、初代『ラチェット&クランク』が発売された日。

アベイルが『太鼓の達人』グッズを12/10に発売。どんちゃん、かっちゃんのパジャマやエプロン、クッションをラインアップ

アベイルは2022年12月10日(土)から『太鼓の達人』のグッズを販売する。店舗のほかに、オンラインストアでも12月10日(土)12:00から販売予定だ。

“ゲオのクリスマスセール”でSwitchソフト2点同時購入で500円オフ、中古iPhoneが10%オフ。12/17〜25に開催

ゲオストアは“ゲオのクリスマスセール”を2022年12月17日(土)〜12月25日(日)にかけて開催。新品Nintendo Switchソフト2点同時購入で税抜500円引き、新品DUALSHOCK4+中古PlayStation4本体を同時購入で税抜1000円引きとなっている。

『スプラトゥーン3』クマサン印の新型ブキ“ワイパー”が登場。ヨコ斬り200.0ダメージ、タメ斬り999.9ダメージ超の高火力!

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『スプラトゥーン3』のサーモンランに“クマサン印のワイパー”が登場。その登場条件や特徴などをお届けする。

“ルイーダの酒場”で『ドラゴンクエスト トレジャーズ』コラボメニューを販売。カミュとマヤの旅をイメージしたスイーツプレートなどをラインアップ

『ドラゴンクエスト』とカラオケパセラのコラボで運営中の“LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)”について、『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』の発売を記念したイベントを、2022年12月9日(金)より開催する。

『スプラトゥーン3』難破船ドン・ブラコの攻略ポイントや立ち回りを解説。オオモノシャケを誘導してノルマ優先! テッキュウは迅速な処理が理想

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『スプラトゥーン3』のサーモンランに追加されたステージ“難破船ドン・ブラコ”での立ち回りを解説する

『美味しんぼ』公式YouTubeで年末スペシャルを開催。“食べたい料理特集”と“年末エピソード大賞”を公開予定

シンエイ動画とALPHABOATは、テレビアニメ『美味しんぼ』の公式YouTubeチャンネルで特別映像を公開する“年末スペシャル”の開催を決定した。

【ポケモンSV攻略】メトロノームの入手方法と使い道。リザードンレイドの周回、金策に便利【スカーレット・バイオレット】

『ポケモンSV』でメトロノームの入手方法を紹介。リザードンレイド周回や金策に便利などうぐを入手しよう。

SNK松原社長インタビュー。株主はサウジアラビア皇太子。『餓狼』や『KOF』のオープンワールド化も視野に、10年で売上10億ドル以上を目指す成長戦略

コーエーテクモゲームスやセガゲームスの代表取締役社長CEOを歴任した松原健二氏がSNKの代表取締役社長に就任して、早1年が経過。松原氏は就任1年目をどのように歩んだのか? そして、今後はどのような成長戦略を見据えているのか? 松原社長にお話をうかがった。

【Apex】ポップアップストアが渋谷&梅田ロフトで開催決定。ダブハンマグカップ、サプライボックスのタオルなど新グッズ多数!

『Apex Legends』(エーペックスレジェンズ)のポップアップストアが、渋谷、梅田ロフトにて開催されることが発表された。