携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『龍が如く4』ディスプレイコンテストの最優秀賞が決定

『龍が如く4』ディスプレイコンテストの最優秀賞が決定

2010/4/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●名越監督も絶賛なディスプレイの数々

 

 セガのプレイステーション3用ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』で、全国の販売店1600店舗にて実施されたディスプレイコンテンスト。同作の販売コーナーにおいて、装飾の美しさや豪華さ、オリジナリティーを競うこの企画の結果発表が行われた。

 

 シリーズ総合監督の名越稔洋氏、プロデューサーの菊池正義氏を始めとするスタッフの厳正なる審査のうえ、最優秀賞いあたる“桐生一馬賞”に輝いたのは、岡山県にある“WonderGOO妹尾店”。同店には賞状と賞品として“40インチ液晶TV”、“名越総合監督直筆サイン入りオリジナルミラー”が贈られる。“秋山駿賞”は“いまじんディスパ東郷店”(愛知県)、“ゲームアーク丸亀店”(香川県)の2店舗が受賞。“冴島大河賞”には“インチキ堂”(佐賀県)、“WonderGOOつくば店”(茨城県)、“wanpaku中津店”(大分県)の3店舗、“谷村正義賞”には85店舗がそれぞれ選ばれた。今回のディスプレイコンテンストについて、名越監督はつぎのようにコメントしている。

 

 「今回も“『龍が如く』ディスプレイコンテスト”に多数のご応募をいただきまして、まことにありがとうございました。『龍が如く』シリーズも回を重ねるごとに成長し、いまや世間にビッグタイトルとして認識されるまでに成長できました。これらはすべて、多くのファンの方々によって支えられた結果であると同時に、販売店様のご助言とご協力があってこその結果です。本当に感謝しております。これからも優良なコンテンツを作って参りますので、よろしくお願い申し上げます。がんばります!」(名越)


桐生一馬賞
WonderGOO妹尾店(岡山県)

kiryu1

kiryu2

<WonderGOO妹尾店の受賞コメント>

前作『龍が如く3』のディスプレイコンテストやほかのコンテストでもなかなか優勝できず、いつも敢闘の男(笑)だったので「今回こそは絶対優勝!」という気持ちで作りました。グランプリをいただき本当にありがとうございました。じつは最初にイメージして作った売場はいまとはまったく違うものでした。いろんな方の意見を参考に試行錯誤をくり返し、とにかく応募締め切り前日までは“やれることはすべてやろう”という熱い思いを込めて作ったので、とてもうれしいです。

 

秋山 駿賞

いまじんディスパ東郷店(愛知県)
ゲームアーク丸亀店(香川県)

akiyama1

akiyama2

 

冴島大河賞

インチキ堂(佐賀県)

WonderGOOつくば店(茨城県)

wanpaku中津店(大分県)

saezima1

saezima2

saezima3

 

※『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

闘いの神が集う! 対戦ゲームの祭典“闘神祭”ブースリポート【闘神祭2017】

タイトーが主催する、アーケードゲームを中心とした対戦ゲームのナンバーワンプレイヤーを決める“闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL”がついに開催。本記事では、会場となった東京ビッグサイトTFTホールの出展ブースの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。