携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 衝撃スクープ! 『MARVEL VS. CAPCOM 3』電撃発表

衝撃スクープ! 『MARVEL VS. CAPCOM 3』電撃発表
【Captivate2010】

2010/4/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●Captivate2010リポート

 

 2010年4月14日、15日(現地時間)にハワイで、カプコンが毎年恒例にしているプライベートイベント“Captivate2010”を開催した。このイベントでは北米、欧州のプレス向けに、毎年新作の発表や発売間近のタイトルのプレゼンテーションを実施。ここ数年グローバル戦略に力を入れるカプコンならではの催しだ。

 

●さまざまな垣根を越え、ヒーローたちの熱いバトルが再び!
 

art

 

 Captivate2010で稲船氏の口から初めて発表されたプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『MARVEL VS. CAPCOM 3』。『MARVEL VS. CAPCOM』シリーズはカプコンが誇る2D対戦格闘ゲームの雄だけあって、発表直後には海外メディアから大きな歓声と拍手が沸き起こった。そのプレゼンテーションの内容だが、カプコンと格闘ゲームの歴史や、歴代の『MARVEL VS. CAPCOM』シリーズの紹介などを経て、本邦初公開となる映像を披露。下の動画を見ればおわかりいただけると思うが、その映像美からうかがえるクオリティーの高さは衝撃のひと言。前作を遥かに凌ぐ熱いバトルになることは間違いなさそうだ。

 

 

 そして、なんと言っても気になるのは登場キャラだ。マーブル側はウルヴァリン、ハルク、アイアンマン、カプコン側はリュウ、モリガンに加え、『バイオハザード5』からクリス・レッドフィールドが参戦していることが判明。戦渦のアフリカを戦い抜いたクリスは、いったいどんな必殺技を使うのか? その戦いぶりに注目したい。
 

mvsc_poster_Ryu_fix
mvsc_poster_morrigan_fix
mvsc_poster_chris_fix
mvsc_poster_wolverine_fix
mvsc_poster_ironman_fix
mvsc_poster_hulk_fix

 

 トレーラーが公開されたあとは、新妻良太プロデューサーによる質疑応答となったが、映像で大いに盛り上がった会場の記者たちから矢継ぎ早に質問が飛び交った。新妻氏は、「どういった格闘ゲームになるのか?」という質問に対し、「操作方法を含めて誰でも楽しめるユーザーライクな作りにしつつも、従来のファンもしっかりなじめるようにして、初心者も上級者も同じ土俵で戦えるようにしていきます」と回答。また、キャラ数が30人以上いることや、ダウンロードコンテンツなども検討中といったことを明言した。ちなみに、対応ハードはプレイステーション3、Xbox 360になるとのこと。週刊ファミ通5月27日号(5月13日発売号)では、さらなる新情報を掲載予定なので、そちらもぜひチェックしてほしい。

 

 

<『MARVEL VS.CAPCOM 3』新妻氏に一問一答>

 

――いつごろから本作の制作に取りかかったのでしょうか?

 

niitsuma

新妻 2008年ごろですね。ちょうど『タツノコ VS. カプコン』を手掛けていた時期とかぶっていました。当時、「『MARVEL VS. CAPCOM』シリーズの続編は作らないの?」みたいなことを取材で聞かれて、返答に窮したことがありました(笑)。
 

――発売はいつごろに?

 

新妻 2011年の春ごろを予定しています。

 

――上記の6人以外に、どんなキャラが出ますか?

 

新妻 まだ言えませんが、今後のイベントなどでちょっとずつ公開していきます。

 

――新たな登場キャラについて、何かヒントはありますか?

 

新妻 前作から10年経ちますが、そのあいだに出たマーヴルやカプコンの作品の中から登場します。そのほか、昔からいるカプコンのキャラで、要望の強かったものも取り入れています。何が出るかを皆さんで想像して期待してほしいですね。

 

――ほかに注目してほしい点など、何かありますか?

 

新妻 格闘ゲームなんですけど、『ロスト プラネット 2』や『バイオハザード5』で使っている最新のゲームエンジンであるMT Frameworkの新バージョンを採用しています。最高のものを作るのであれば、やはり最高のエンジンを使いたいと思いましたので。

 

――その最大の利点を教えてください。

 

新妻 表現力とか処理能力はもちろんですが、作りやすさが大きいです。その作りやすさによって作業の時間短縮が図れて、それがクオリティーアップに繋がりますから。ぜひ、仕上がりを期待してください。

 

 

【Captivate2010】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!

AC版『ブレイブルー クロスタッグバトル』4人の新キャラクターや本作独自のシステムをチェック!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年春にアーケードで稼動予定の対戦格闘ゲーム『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新作スクープをお届け!

テレビアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』4月2日より放送開始&第1話のカットを使用したPV第2弾が公開

テレビアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』の放送開始日とPV第2弾が公開された。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売記念10ページ特集! 巧舟ロングインタビュー後編&あの筋肉弁護士が“逆転”愛を語る【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、いよいよ発売を迎える『逆転裁判123 成歩堂セレクション』の発売記念特集を掲載!

『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』に参戦するモビルスーツやキャラクターをたっぷり公開!【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通2019年3月7日号では、公開されたばかりの『ジージェネ』シリーズ最新作の詳細をお届け! 『新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT』、『機動戦士ガンダムSEED MSV』、『機動戦士ガンダム00I』など、外伝的な作品が続々公開!