携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『グローランサー』のドラマCD発売、主演キャスト陣のコメントも掲載

『グローランサー』のドラマCD発売、主演キャスト陣のコメントも掲載

2010/4/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●人気シリーズ第1作目が待望のドラマCD化

 

 アトラスから2009年に発売されたPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『グローランサー』のドラマCDが、フロンティアワークスより2010年5月26日に発売決定。これに合わせて、アフレコ現場より主演キャストの千葉進歩(カーマイン役)、豊口めぐみ(ティピ役)、小松里歌(ルイセ役)、豊嶋真千子(ミーシャ役)、手塚ちはる(ジュリアン役)、石村知子(エリオット役)、遠近孝一(ゼノス役)、置鮎龍太郎(ライエル役)、富田麻帆(メルフィ役)、田村ゆかり(アメリア役)らによるコメントが到着したので、お届けしよう。

 

y

 

――ドラマCD『グローランサー』の、いちばんの聴きどころ・おもしろいところだと思われる箇所をお願いします。

 

千葉進歩(以下、千葉) 各キャラクターの懐かしいところ、新鮮なところ、そしてこのCD以外では、全く聴くことがないであろうオリジナルドラマの展開。いろいろ楽しんでいただきたいです。

 

豊口めぐみ(以下、豊口) 今回のCDの聴きどころは……全部です! 10年も経って、キャラクターたちがまた集まった! すばらしいです! ……っていうか改めてキャストの皆さんの名前を見てみたら「私、こんな豪華なキャスト陣の中にいたのかー」と感激してしまいました。

 

小松里歌(以下、小松) 本編とはひと味もふた味も違って、みんなはっちゃけています。……が、私は「あり」だと(笑) とっても楽しかったです。長く関わらせていただいている作品なので、まだまだこんなに世界に、キャラクターたちに可能性があるんだなぁと思い、幸せでした。ゲームではなかなかみんないっしょに収録するチャンスがないのが、少し残念でしたが、今回はほかのキャラクターと会えるということでそういう、みんなの息遣いを聴いていただけたら……楽しんでいただけたら……と思っています。

 

豊嶋真千子(以下、豊嶋) んー、10年ぶりの集合ということで……全部!! ミーシャ的には妄想家ぶりを今回も発揮できたので、楽しかったです。

 

手塚ちはる(以下、手塚) ジュリアンは、相変わらずピントがずれてて最高!! ショートコント、お楽しみに……ウフフ(ハートマーク)

 

石村知子(以下、石村) 温泉と家族のお話は必聴です。ドラマCDではこんな風になるのか! と。とても新鮮でした。いろんな彼のお茶目なところが見れて? 聴けて、とても楽しかったです。

 

遠近孝一(以下、遠近) 出演者の皆さんが、本番になると10年を感じさせないお芝居をなさってて、声優さんってスゴイと思ってしまいました(笑)

 

置鮎龍太郎(以下、置鮎) 聴きどころは、「このCDを聴いて、キャラクターを思い出せるのかな?」という謎なところです(笑) それにしても懐かしい。

 

富田麻帆(以下、富田) 今回、初めてのドラマCDへの参加で、右も左もわからなかったのですが、キンチョーしながらも楽しく参加させていただきました。ゲームをプレイして、聴き慣れているはずの声なのですが、実際に目の前で演じられている皆さんの姿を見て、キュンキュンしてました。ショートコントもとてもおもしろくて、笑いをこらえるのがちょっぴりたいへんでした(笑) このステキな体験を、今後のお仕事に活かせたらと思います。ありがとうございました。

 

田村ゆかり(以下、田村) なんだかちょっと間違ったBLがとても楽しかったです。わっしょいわっしょい!

 

――『グローランサー』は昨年に10周年を迎えたロングラン作品です。応援しているファンの皆様へのメッセージをお願いします。

 

千葉 まず10周年、おめでとうございます☆ そして、長く応援してくださってありがとうございます!! とても楽しい収録でした。今後とも『グローランサー』をぜひ見守って……いや、プレイしてください!

 

豊口 メッセージをお願いします。ティピちゃんはデビューして間もないころにやった役です。体当たりでがんばって演じておりました。ティピちゃんのおかげで、ピティという別の役もいただきました!(グローランサー4より)まだまだ長く続いていってほしいです。その際はティピもピティも応援してくださいネ。

 

小松 私もすごく好きな作品で、大切に思っています。ファンの皆さんといっしょに、これからも大事にしていきたいです。ありがとうございました!

 

豊嶋 いつも『グローランサー』を応援してくださってありがとうございます。昨年PSP版も発売され、久しぶりにPlayしてみたくなりました。これからも、皆様といっしょに『グローランサー』がどんな風に成長していくのか、楽しみにしています。

 

手塚 『グローランサー』、祝10周年!! これもこの作品を愛してくださる皆々様のおかげです。ありがとう(ハートマーク) これからもさらにロングラン目指してがんばりたいですねぇ。応援またまたお願いします。

 

石村 10周年、すごいですね! これもファンの皆様のおかげです。本当にありがとうございます。これからも、さらにすばらしい展開が待っていることを私もキャストのひとりとして期待しています。ファンの皆様、本当に本当にありがとうございます。

 

遠近 こんなスゴイ作品に参加できて光栄です。これからも『グローランサー』をよろしくお願いします!

 

置鮎 10周年おめでとうございます。ユーザーの皆さんの記憶にいつまでも残る作品になったんでしょうか♪ 短髪のライエル君をお忘れなく……。

 

富田 PSPバージョンからの参加で、すばらしい歴史のある作品に参加することができ、本当にうれしく思います。ゲームをプレイして私も作品のファンになりました。これからも『グローランサー』、愛し続けたいと思います。

 

田村 こんなに長く皆さんに愛されている作品に出させていただいてとてもうれしく思います。15年、20年と応援していただけるとうれしいです。

 

※『グローランサー』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。