携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 小島監督みずから行ったプレゼンテーションで『MGS PW』の新システムが明らかに

小島監督みずから行ったプレゼンテーションで『MGS PW』の新システムが明らかに
【MGS ピースウォーカー完成披露発表会】

2010/4/7

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●“タクティカル エスピオナージ アクション”から“オペレーション”へ

 

 2010年4月7日、KONAMIのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』(以下、『MGS PW』)の完成披露発表会が都内で開催された。イベント全体の模様についてはすでに別記事にて紹介しているが、こちらでは第2部の冒頭で小島秀夫監督がみずから行ったプレゼンテーションの詳細をお届けする。

 

 “スネーク”と“ミラー”が作り上げた“MSF(国境なき軍隊)”。その本拠地は“マザーベース”と呼ばれる海上プラントとなっている。ここはスネークたちの任務をサポートする場所で、武器や装備品の開発、各種データの確認などを行うことができる。さらに、このマザーベースは施設の拡張、強化も可能なのだ。
 

▲MSF(国境なき軍隊)の基地となるマザーベース。『MGS PW』のキモと言える要素だ。

 

▲武器、装備品の開発には資金とミッションクリアーによって手に入る“設計図”が必要な場合もある。

 

 『MGS PW』には、敵兵士を麻酔銃などで眠らせ、バルーンでマザーベースへ送る“フルトン回収”と呼ばれるシステムが存在する。回収された敵兵たちはマザーベースのスタッフとして“実戦部隊”、“研究開発班”、“医療班”、“糧食班”、“諜報班”のいずれかに配置可能。これをくり返し、施設を大きくしていくのだ。小島監督いわく、マザーベースの運営は本作のキモだそうで「最初はミッションばかりやっているんですけど、途中からこっち(マザーベース)が気になりだすんです。経営者育成ソフトと言われていますから(笑)」と、かなりやり込み甲斐のある内容になりそう。

 

 マザーベースに収容できる兵士の数は最大で300人。これだけいると兵士の配置を考えるのもひと苦労しそうだが、そこを補うシステムとしてオートモードが用意されている。利用すると、各兵士の能力に沿う適所に自動で配置してくれるので、マザーベースの運営に気を使わずミッションに集中することもできるというわけだ。



【今回判明したマザーベースの機能】

DELIVERY:ほかのプレイヤーへ、通信を介してアイテムをダンボールに入れて配送できる。配達日時を指定することも可能だ。
OUTER OPS:“実戦部隊”のスタッフを要請のある紛争地域へ派遣する。部隊編成後自動的に戦闘が行われ、勝敗に応じて資金や新たな任務などさまざまな報酬が得られるほか、戦場を経験した兵士たちの能力も成長。

RECRUIT:全国各地の店舗や公共施設に設置されている無線LANアクセスポイントから兵士データを入手できる。獲得するためには制限時間内に兵士を屈服させる必要が。また、特別な兵士が入手可能なアクセスポイントも存在する。

DEVELOP:新たな武器や装備品を開発。研究開発班のスタッフを増強すれば、開発スピードや性能を上げることもできる。
STAFF:マザーベース内でのスタッフ配置を指示。全スタッフの能力もここで確認できる。
VERSUS OPS:最大6人(チーム戦は3人対3人)での対戦が可能。チームサバイバルを始め、いくつかのルールが用意されている。
TRADE:友人とスタッフの交換が可能。交換対象は、待機室にいる無所属のスタッフだ。
DATABESE:プレイヤーのやり込み度のほか、“潜友”との友情度、自身の勲章、称号などを確認できる。
???:ミッションを進め、ある条件を満たすとマザーベースにさらなる進化が訪れる。

 

▲マザーベースの拡張、強化は、そのままミッション遂行の成否にも関わると言えるだろう。


 

 マザーベースに続く新要素は、ミッションでボスキャラとして登場する人口知能搭載の“AI兵器”に関するもの。女優の菊地由美によるVOCALOID音源を搭載し、歌い、喋り、叫びながら攻撃を仕掛けてくるAI兵器。いずれもスネークの数十倍はあり、発表会では奈良の大仏や五重塔といった実際の建造物と比較する形で、その巨大さが説明された。プレイヤーを苦しませることは間違いなさそうだが、武器開発などマザーベースのサポートをうまく利用すれば「“壊すだけ”なら容易にできる」(小島)そうだ。
 

▲AI兵器の声は菊地由美が担当。VOCALOID音源を利用して、ユーザーが歌詞などを作れるシステムが搭載されていることも明らかにされた。

 

 “壊すだけなら”という小島監督の言いまわし。これにはもちろん意味がある。「各AI兵器からはパーツを取ることができるんです。壊してしまうとそれが取れない」(小島)。なんと、AI兵器は中に入ることが可能なのだ。内部ではチップやパーツを獲得することができ、それをマザーベースに持ち帰って科学者に渡すと「なにかが作れますよ」(同)とのこと。ただし、ひとりプレイでそれを実行するのは至難の業。そんなときこそ、『MGS PW』のウリであるCo-ops(協力)プレイでミッションに臨べばいいというわけ。ちなみに獲得したチップはミッション終了時、ほかのプレイヤーにも分配される。同じミッションは何度もくり返して遊ぶことが可能だ。
 

▲AI兵器は破壊以外にも、チップを入手するという選択肢が用意されている。仲間と協力して戦いに臨もう。


 

 小島監督はこれらの新要素搭載により、『MGS PW』がこれまでの“タクティカル エスピオナージ アクション”というジャンルに収まらない作品になったと説明。“タクティカル エスピオナージ オペレーション”という新ジャンルの誕生を発表した。「アクションのオペレーションと、運営のオペレーションなど、軍隊そのものを体験するということです」(小島)。

 

 このあと、ステージ上では小島監督の制作した映像が公開に。その中には、上で述べた各種新要素も含まれており、実際のゲームプレイシーンとして確認することができた。
 


 

【MGS ピースウォーカー完成披露発表会】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

子どもが安心して遊べるオープンワールドを? いやいや、大人にもぶっ刺さりでしょ! おもちゃ連動ADV『スターリンク』インタビュー【E3 2018】

ユービーアイソフトより2019年発売予定のオープンワールドADV『スターリンク バトル・フォー・アトラス』の魅力を、実機プレイとインタビューで紹介。

PS VitaやPSPのタイトルをお得に楽しめる“PS Vitaセール(6月)”がスタート!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション VitaのタイトルをピックアップしたセールをPS Storeにて、2018年6月21日から2018年7月4日までの期間限定で実施する。

Nintendo Switch『ドラゴンボール ファイタ―ズ』の発売日は2018年9月27日! 『ドラゴンボールZ 超武闘伝』が期間限定特典に

2018年6月21日、バンダイナムコエンターテインメントはNintendo Switch『ドラゴンボール ファイタ―ズ』の発売日が2018 年 9 月 27 日であることを発表した。

『ザ クルー2』とRed Bullのコラボレーションが決定、オープンベータ実施を記念しての“Face Your Ride”コンテストが開催

ユービーアイソフトは『ザ クルー2』でRed Bullとのコラボレーションの決定と、オープンベータ実施を記念して“Face Your Ride”コンテストの開催を発表した。

『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』PS Storeで25%OFFのスペシャルセールが開催、PS Vita版も50%OFFで販売

フリューは、発売中のプレイステーション4用ソフト『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』について、2018年6月21日から7月9日の間、PlayStation Storeにて25%OFFのスペシャルセールを実施、さらに、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『Caligula -カリギュラ-』を50%OFFで販売することを本日(6月21日)発表した。

セガ製アーケードゲーム筐体“アストロシティ”のプラモデルが今度はカプコンタイトルで登場!

ホビーメーカーの株式会社ウェーブから、セガ製アーケードゲーム筐体のプラモデル“アストロシティ筐体[カプコンタイトルズ]”が発売予定。2016年8月にアストロシティ筐体[セガタイトルズ]が発売されたが、そのカプコン版にあたる。

『ロックマン』66mmの極小フィギュアが食玩で登場。“エックス”や“VAVA”など5種類がラインアップ

『ロックマン』のキャラクターを使ったフィギュア食玩“66アクションダッシュ ロックマン”の第2弾が、2018年9月17日より発売される。

『NBA 2K19』予約受付が開始、特典としてゲーム内通貨などのデジタルコンテンツが付属

2Kは、2018年9月7日(20周年記念エディション)、9月11日(通常版)発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、PC用ソフト『NBA 2K19』の予約受付を開始したことを、本日(2018年6月21日)発表した。