携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> Project Natalに使用される3D センサー技術をPrimeSense社が供給することが明らかに

Project Natalに使用される3D センサー技術をPrimeSense社が供給することが明らかに

2010/4/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●センサー認識技術を有する世界的企業PrimeSense社 がProject Natalをサポート

 米マイクロソフトは、2010年3月31日(現地時間)にXbox 360の新デバイスProject Natal(プロジェクト ナタル)に使用される3D センサー技術を、PrimeSense社が供給すると発表した。PrimeSense社は、イスラエルに本社を構える、3Dセンサー技術では世界的に知名度の高い企業。利用者が自然に機器を制御、操作することを可能にするシンプルで直感的な手法を提供している。なお、この件に関して、マイクロソフトとPrimeSense社は以下のコメントを発表している。

■マイクロソフト Xbox 360 ハードウェア担当バイスプレジデント イラン・スピリンガー氏
「我々は、今年の年末に予定された Project Natal の提供開始に対して非常に強い興奮と期待を感じています。PrimeSense社は、この技術に対して重要な構成部品を供給し、コントローラーを必要としないまったく新しいエンターテイメント体験をリビングルームで実現するための支援を提供しています」

■PrimeSense 社 最高経営責任者  Inon Beracha氏
「PrimeSenseの技術は、家電機器を操作する方法にパラダイム シフトをもたらします。Xbox 360への取り組みは、3Dセンサー技術の主要供給企業としての PrimeSenseの地位を確立しました。革新的で人を引き付ける自然な体験を消費者に提供しようとする当社のビジョンを、マイクロソフトのようなパートナーと共有できることを、我々はとくに誇らしく思います」

■PrimeSense 社 社長 Aviad Maizels氏
「Xbox 360 ハードウェア エンジニアリング チームは、Project Natalの特殊な要件をサポートする PrimeSensor の基本設計に基づいて Project Natal のセンサーを開発しました」

 コントローラーを使わずにゲームで遊べるXbox 360向けの次世代のデバイスProject Natalは、2010年の年末商戦に提供開始予定となっている。

projectnatal-briefphoto2

▲2009年のE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)で電撃発表されたProject Natal。あるいは、今年のE3ではいよいよその詳細が明らかになる?


※Xbox.comはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【動画あり】『DOA6』勝ちポーズ&フェイタルラッシュ&ブレイクブローまとめ! 『デッド オア アライブ6』で強化されたフェイシャル表現に注目!

2019年3月1日に発売される、3D対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ 6』。本記事では、新システムのフェイタルラッシュ&ブレイクブローの解説とともに、全26キャラクターの技動画をお届けする。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が4月29日よりNHK総合テレビでスタート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が2019年4月29日より、NHK総合テレビでスタートする。

“POLYGO ポケットモンスター”が7月に発売!ピカチュウ、ミュウツー、リザードンがスタイリッシュなフィギュアに

ポケモンフィギュア“POLYGO ポケットモンスター”シリーズが2019年7月に発売。

『GTAオンライン』“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場。“ドゥームズ・デイ”の強盗フィナーレで報酬が2倍になるなどの“ドゥームズ・デイ・ウィーク”を実施

『グランド・セフト・オートV』のオンラインモード『GTAオンライン』に“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場!“ドゥームズ・デイ・ウィーク”も実施。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発にコーエーテクモゲームスが参画、インテリジェントシステムズとタッグを組み任天堂と3社で開発中

コーエーテクモゲームスが、Nintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発に参画していることをアナウンス。

スパイク・チュンソフトが“1000回では遊び尽くせない”ダンジョンRPGの近日配信を予告。『風来のシレン』シリーズのお竜の姿が!

『不思議のダンジョン』シリーズを手がけたスパイク・チュンソフトが、ダンジョンRPGの配信を発表。詳細は近日公開予定。

55V型4Kテレビが5名に! PS4の5周年を記念した“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催

“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催。5V型4Kテレビが5名様に当たるチャンス。

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』あの冒険の日々を“追体験”できるサントラCDの制作秘話を聞く!

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』のコレクターズ・パッケージの特典となっているサウンドトラックCDの制作にまつわるエピソードを、『ドラゴンズドグマ』メインコンポーザー・牧野忠義氏と、 シンガーソングライター・小林未郁氏、そして開発ディレクター・木下研人氏、開発プロデューサー・松川美苗氏に聞く。

末尾が“9”の年は大作ソフトや新型ハードが発売される!? 10年前、20年前、30年前のゲーム業界の出来事

今年は2019年だが、末尾に“9”がつく年には、ゲーム業界でどんな出来事があったのか? 10年前、20年前、30年前のゲーム業界を振り返ってみた。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 世界調律クエストが楽しくなってきた!(第219回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第219回(通算319回)。