携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> アイレムのビッグプロジェクト(?)『セミファイナリストファンタジア』事業が売却!

アイレムのビッグプロジェクト(?)『セミファイナリストファンタジア』事業が売却!

2010/4/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●アイレムから、“4月1日”の重大ニュースです

 

 2010年“4月1日”、アイレムから衝撃のニュースが発表された。全世界108億人が待ち焦がれている(らしい)、同社の超大作ファンタジーMMMMUSO RPG『セミファイナリスト ファンタジア 〜暗黒女王の嘘泣き伝説〜』が、大幅な開発費の増加で事業継続が困難となり、なんと開発中止されることになったのだ。

 

 さらに、(初耳だが)映画界最大の祭典である“アカンデー賞”で、歴代最多108部門を受賞した映画の“2345年までの映画化独占権”や、DVD累計販売枚数が10億800万枚を達成したアニメの“銀河系全域でのアニメ放映権”など、アイレムが保有する『セミファイナリストファンタジア』関連の権利すべてが第三者へ売却されることに。

 

 この発表に合わせて、アイレムの公式サイトでは『セミファイナリストファンタジア』の魅力やその爆発的な人気を余すところなく紹介。入札を希望する人は、まずその常識では考えられない人気を確認してみよう。ただし、入札するためには『セミファイナリストファンタジア』に関する自身の考えや知識、さらには今後の事業プランなども問われる模様。世界中の人々が愛して止まない『セミファイナリストファンタジア』を手にするのは一体誰なのか? 今後も目が離せそうにない。
 

 

 『セミファイナリスト ファンタジア』ファン(本当にいるのかは知らないが)にとっては非常に残念なニュースとなったが、アイレムでもそれは強く感じているようで、発売を心待ちにしていた人へ、感謝とお詫びの気持ちを込めた企画を実施することに。プレイステーション3向けコミュニティーサービス“PlayStation Home”にて2010年4月1日限定のオープンβテストを実施することが決定したのだ。
 

 PS Homeを舞台に描かれる本格的RPG『セミファイナリスト ファンタジア』。プレイヤーは、エルフ、ドワーフ、半獣半人族、魚人など、11種類の種族のいずれかとなり“魔王ウソツッキン”を倒す大冒険へと出発することになる。そして300種類を超える武器や防具などのアイテムを駆使し、行く手を阻むモンスター族と激闘をくり広げるのだ。本作ならではの要素として、旅の途中で出会うさまざまな悩みや問題を抱えた人たちに“嘘”をつくことができる。ちなみに、この“ウソツキ鼻ノビシステム”では、嘘とつくとプレイヤーの“鼻”がどんどん伸びていってしまうのだ。嘘ばかりついていると、とんでもないことになってしまうかもしれない……。

 

Home00

 

 さらに、4月1日限定で“さよならセミファイナリストファンタジア体験イベント”をヤマダ電機 LABI1池袋モバイルドリーム館で開催。発売中止が決定したタイトルの体験会というのは、恐らく業界初の試み。ゲームを体験した人にはオリジナル缶バッジのプレゼントもあるので、近くに住んでいる人はぜひ足を運んで、超大作を体感するべし。

 

 

 以上、2010年“4月1日”のアイレムからの衝撃発表をお届けした。

 

 

 

 

  

 

 

 

 ……と、記事を締めたいところだが、万が一読者の方が本気にしてしまうと困るので、少し行間を空けたここでネタばらし。今回のニュースはもちろん、毎年恒例となったアイレムの気合が入りすぎなエイプリルフールネタ。『セミファイナリスト ファンタジア 〜暗黒女王の嘘泣き伝説〜』というタイトルは我々も初耳だ。“アカンデー賞”にいたっては、いろいろなところにアイレムさんが怒られるのでは? とこちらが心配してしまうほどの豪快なウソである。

 

 ただし、PlayStation Home上で行われる1日限定のオープンβテストおよび、ヤマダ電機でのイベントに関してはなんと本当の話過去に例を見ない規模で展開されるアイレムの壮大なエイプリルフールネタをぜひ楽しんでほしい。

※アイレムの公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

中村悠一さんや小清水亜美さん、江口拓也さんら豪華キャスト陣がさまざまなゲームにチャレンジ! “グラブル生放送 クリスマス特別編”リポート

“グラブルフェス2018”のラストを飾るのは、“グラブル生放送 クリスマス特別編”。小野友樹さん、加藤英美里さん、東山奈央さん、中村悠一さん、白石稔さん、今井麻美さん、小清水亜美さん、逢坂良太さん、江口拓也さん、立花理香さん、M・A・Oさん、高森奈津美さん、プロデューサーの木村唯人氏、ディレクターの福原哲也氏が登壇した。

“アーカルムの転世”の楽曲や『Dominion Black Dragon』、『Paradise Lost』で騎空士たちが達する! Stella Magnaスペシャルライブリポート

『グラブル』のサウンドコンポーザーである成田勤氏率いるStella Magnaによるスペシャルライブ“Stalla Magnaスペシャルライブ in グラブルフェス”が行われた。

『グラブル』史上初のキャラクターソングライブが実現! “グラブルフェス2018 ナイトパーティー”リポート

2018年12月15日(土)と16日(日)の2日間にわたって、千葉県の幕張メッセにて“グラブルフェス2018”が開催。15日の最後には、『グランブルーファンタジー』の楽曲や、キャラクターソングが楽しめるナイトパーティーが実施された。

【ストV AE】出場選手32名からTOP8が決定! 日本勢はガチくん、ボンちゃん、藤村、板橋ザンギエフ、ももちが勝ち上がる【カプコンカップ2018】

アメリカ・ラスベガスにて、現地時間の2018年12月15日、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の公式世界大会“カプコンカップ2018”のDAY1が実施。トーナメントの前半戦が争われ、出場選手32名からTOP8を決定。

井上喜久子さん、茅原実里さん、水橋かおりさんも参戦! 『シャドウバース』ステージ“CygamesFes2018出張版 しゃどばすチャンネルSP”リポート

2018年12月15日、16日、千葉県・幕張メッセにて、サイゲームのコンテンツが一堂に会する大型リアルイベント“CygamesFes2018”にて、『シャドウバース』のステージ“CygamesFes2018出張版 しゃどばすチャンネルSP”が行われた。その模様をリポート。

“フランシュシュ”初ライブとともに、キャスト陣の作品への深い愛も語られた“ゾンビランドサガ〜フランシュシュといっしょ〜”ステージリポート

2018年12月15日、16日の2日間にわたって、千葉県の幕張メッセ2ホールにて開催中の“CygamesFes2018”。初日である15日のオールコンテンツエリア内、メインステージにて実施されたテレビアニメ『ゾンビランドサガ』のステージイベント“ゾンビランドサガ〜フランシュシュといっしょ〜”の模様をお届けする。

騎空士へのクリスマスプレゼント! 新作タイトルに加え新ジョブ“ドクター”や“グラディエーター”も発表された『ぐらぶるちゃんねるっ! フェス出張版』リポート

“グラブルフェス2018”1日目には、『グランブルーファンタジー』の番組『ぐらぶるちゃんねるっ!』の“フェス出張版”ステージが行われ、騎空士たちへのクリスマスプレゼントやPS4でリリースされる新作タイトルの発表など、盛りだくさんの内容で会場を盛り上げた。

『ウマ娘』CygamesFes2018 Special LIVE DAY1リポート! テーマ曲『うまぴょい伝説』やソロ曲など計9曲を披露

2018年12月15日に“CygamesFes2018”で行われた“ウマ娘 プリティーダービー CygamesFes2018 Special LIVE DAY1”のリポートをお届けする。

『グランブルーファンタジー』のルリア、ヴィーラ、ナルメア、ランスロットたちが歌い踊る! “グラブルフェス Special Character Live”リポート

2018年12月15日にグラブルフェスで行われた“グラブルフェス Special Character Live”のリポートをお届けする。

【ストV AE】最終予選は台湾のZJZ(メナト)が突破! 日本勢は竹内ジョン、大谷、水派ら若手が活躍【カプコンカップ2018】

アメリカ・ラスベガスにて、現地時間の2018年12月14日、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の公式世界大会“カプコンカップ2018”の最終予選が実施。