携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2009年度のゲーム市場規模は約5490億6000万円

2009年度のゲーム市場規模は約5490億6000万円

2010/3/31

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ニンテンドーDSの累計販売台数は3000万台を突破

 

 エンターブレインは2010年3月31日、2009年度の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを発表した。集計期間は2009年3月30日〜2010年3月28日で、ゲーム市場全体の規模は約5490億6000万円に。個別では、ハード市場が約2161億8000万円、ソフト市場が3328億8000万円となった。ソフト市場が前年度比で約4パーセント規模を拡大しており、市場全体では前年度比99.4パーセントと、ほぼ昨年並みの数字となっている。



2009年度・2008年度の市場規模比較】

(2008年度の集計期間は2008年3月31日〜2009年3月29日)


2009年度(52週)
 ※()内は前年比

ハード:2161億8000万円(93.4パーセント)

ソフト:3328億8000万円(103.7パーセント)

合計:5490億6000万円(99.4パーセント)

 

2008年度(52週)

ハード:2315億2000万円

ソフト:3209億円

合計 :5524億2000万円



 

DSi LL

 期間中もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定販売台数は392万2762台。以下、PSP(プレイステーション・ポータブル)、Wii、プレイステーション3、Xbox 360という結果になった。なお、ニンテンドーDSは今回の集計期間中に推定累計販売台数が3000万台を突破している。



【2009年度各ハードの販売台数】

(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2010年3月28日)

 

ニンテンドーDS

※ニンテンドーDS、DS Lite、DSiおよびDSi LLの合計値

推定販売台数  :392万2762台

推定累計販売台数:3007万5728台

 

PSP

※PSP、PSP goの合計値

推定販売台数  :242万2765台

推定累計販売台数:1422万7354台

 

Wii

推定販売台数  :218万3938台

推定累計販売台数:1013万7092台

 

プレイステーション3

推定販売台数  :192万5429台

推定累計販売台数:493万4824台

 

Xbox 360

推定販売台数  :25万1911台

推定累計販売台数:125万3102台


 

 ソフト販売本数は、社会現象ともなったスクウェア・エニックスのニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が415万667本でトップに。据え置きハードでは、任天堂のWii用ソフト『New スーパーマリオブラザーズ Wii』が358万7755本でもっとも売れた据え置きハード向けタイトルとなった。また、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』とともに2009年末に話題となったスクウェア・エニックスのプレイステーション3用ソフト『ファイナルファンタジーXIII』は188万1972本で5位にランクインしている。

 

ソフト販売本数トップ5

(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2010年3月28日)

 

1位:ドラゴンクエストIX 星空の守り人(415万667本)

ハード :ニンテンドーDS

メーカー:スクウェア・エニックス

発売日 :2009年7月11日

 

2位:ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー(366万3655本)

ハード :ニンテンドーDS

メーカー:ポケモン

発売日 :2009年9月12日

 

3位:New スーパーマリオブラザーズ Wii(358万7755本)

ハード :Wii

メーカー:任天堂

発売日 :2009年12月3日

 

4位:トモダチコレクション(308万5838本)

ハード :ニンテンドーDS

メーカー:任天堂

発売日 :2009年6月18日

 

5位:ファイナルファンタジーXIII(188万1972本)

ハード :プレイステーション3

メーカー:スクウェア・エニックス

発売日 :2009年12月17日

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【Nintendo Switchカウントダウン特集】3つのモードで楽しめる、唯一無二のハードがもうすぐ発売! その魅力をチェック

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が3月3日に発売されることを記念して、その機能やタイトルラインアップなどを紹介する記事を3日連続で特集! 第1弾は、ハードの仕様・特徴について。

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第4話 赤いのちょうだい?

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。

カラフルな歌声を世界に届けるリズムゲーム『VOEZ(ヴォイズ)』がNintendo Switchのローンチソフトとして配信決定!

フライハイワークスは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『VOEZ(ヴォイズ)』の配信日が2017年3月3日に決定したことを発表した。価格は2500円[税込]。

『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細を公開、製品版参戦90機以上から38機体と4モードがプレイ可能!

バンダイナムコエンターテインメントは、開発中のプレイステーション4用ソフト『GUNDAM VERSUS』について、クローズドβテストの詳細を公開した。

『jubeat Qubell』にてアーケード版『ディズニー ツムツム』との連動キャンペーンがスタート、マスコットをかざしてオリジナル楽曲を解禁!

KONAMIは、アミューズメント施設向け音楽ゲーム『jubeat Qubell』において、アーケード版『ディズニー ツムツム』のツムマスコットとの連動キャンペーンを、2017年2月27日(月)より実施した。

『エルソード』サービス7周年を記念した特設サイトオープン! 記念イラストコンテストも開催

2017年2月27日、NHN ハンゲームはPC用オンラインアクションRPG『エルソード』において、日本サービス開始7周年を記念した特設サイトを公開した。

『青木瑠璃子のアイコン』第28回、本日(2017年2月27日)20時から、『フォーオナー』(PS4)に挑戦!

FPSやマルチプレイのゲームなど、コアなゲームをやり込む女性声優として話題の“るーりぃ”こと、青木瑠璃子さん。彼女といっしょにゲームを楽しむニコニコ生放送!

『ガンダムブレイカー3』と『サモンナイト6 失われた境界たち』の“Welcome Price!!”版が 3月30日に発売

バンダイナムコエンターテインメントは、過去に発売したゲームソフトの廉価版“Welcome Price!!”の新たなラインアップとして、『ガンダムブレイカー3』と『サモンナイト6 失われた境界たち』の2タイトルを2017年3月30日に発売することを発表した。

PS VR用ロボット格闘ゲーム『STEEL COMBAT』の配信が2017年2月28日にスタート! 無料体験版も同時配信開始

コロプラは、2017年2月28日にプレイステーション VRに対応したロボット格闘ゲーム『STEEL COMBAT(スティールコンバット)』を配信開始する。無料体験版も同時に配信されることを発表した。なお、本日より公式サイトがオープンし、最新PV動画も公開された。