携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『シュタインズ・ゲート ドラマCD 哀心迷図のバベル』キャストコメントをお届け

『シュタインズ・ゲート ドラマCD 哀心迷図のバベル』キャストコメントをお届け

2010/3/31

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲーム本編では語られなかった紅莉栖の心のうちを描く

 2009年10月に発売されて以降、多くのプレイヤーを感動の渦に巻き込んだ5pb.のXbox 360用ソフト『シュタインズ・ゲート』。同作のドラマCDシリーズの第1弾が2010年3月31日よりリリースされた。3部作で描かれるドラマCDシリーズの第1弾は、ヒロインの牧瀬紅莉栖に焦点を当てた『シュタインズゲート ドラマCD α 哀心迷図のバベル ダイバージェンス0.571046%』。ゲーム本編のChapter10“因果律のメルト”が、牧瀬紅莉栖視点で描かれるという、本編をプレイしたユーザーは見逃せない内容となっている。
 

sg01


 今回は、岡部倫太郎役の宮野真守、牧瀬紅莉栖役の今井麻美、フェイリス・ニャンニャン役の桃井はるこ、椎名まゆり役の花澤香菜、阿万音鈴羽役の田村ゆかり、ドクター中鉢役の小杉 満、秋葉幸高役の菊本平からのコメントをお届けする。
 

――まずは、今回『シュタインズ・ゲート』ドラマCDシリーズの発売が決定した感想をお願いします。

宮野真守(以下、宮野) 本当に素敵な作品なのでいろんな展開ができることはとてもうれしく思います!

 

今井麻美(以下、今井)また紅莉栖が演じられると思い、とてもうれしかったです。副題がじつに『シュタインズ・ゲート』らしいなあと思いました。覚えられない(笑)。

 

桃井はるこ(以下、桃井) もう一度フェイリスを演じることができて、うれしいニャン! みんなの応援のおかげだニャン! ありがとニャ(ハートマーク)

 

花澤香菜(以下、花澤) 「またまゆしぃを演じることができる――!!」と思ってとてもうれしかったです。どんなお話になるのか楽しみでした。

 

田村ゆかり(以下、田村) 「ついにきたか!」という感じでした。

 

小杉 満(以下、小杉) ゲームの評判がすばらしく、そんな作品にまた参加できてうれしいです。

 

菊本 平(以下、菊本) 『シュタインズ・ゲート』のいちファンとして、「待ってました!」という感じです。

 

――今回のドラマCDシリーズは『シュタインズ・ゲート』のスピンオフとして、本編とは異なる世界線で展開するドラマとなっていますが、『α世界線 ダイバージェンス0.571046%』の台本を読んでみた感想をお願いします。

 

宮野 ゲーム本編では見られないかけ合いがあっておもしろかったです! でも……切なすぎました……(泣)。

 

今井 今回のストーリーがどこを描いているのかワクワクして台本を読みました。今回の世界線では、私も知らなかったことも描かれていて、より『シュタインズ・ゲート』の世界を感じました。

 

桃井 キュンとしてしまいました。台詞に共感する部分が多くあり、心をこめて演じることができそうだと思いました。

 

花澤 「クリスぅぅぅぅ――――!!!!」と思わず叫びたくなってしまうような内容です……。切ないけど最後には心があったかくなるようなお話になっていますので、楽しみにしていてください♪

 

田村 紅莉栖の想いが切なくてラストの方では思わず涙が出ちゃいました。

 

小杉 自分の役(中鉢)の台詞に共感しました。「なかったことにしたい」ことが山ほどありますから。

 

菊本 まず、フェイリスパパの本名が判明したのがうれしかったですね。そして過去にしていたこともわかったわけですが意外な繋がりにビックリしました。

 

――今回の収録は、ゲームからは久々の収録になったと思いますが、ご自分のキャラクターを演じてみた感想をお願いします。

 

宮野 本当に久しぶりだったので第一声を発したときはドッキドキでした。

 

今井 紅莉栖の、とくに内面を描いていたので、とても重かったですが、紅莉栖がひとつ救われた気がしてうれしかったです。

 

桃井 フェイリス節全開だなぁ〜! と思います。お楽しみに! 「これはいいフェイリス!」と言ってもらえるように、がんがりました。

 

花澤 まゆしぃはどんなシーンでも明るくふわっとしているので、「やっぱりまゆしぃ素敵だわぁ……♪」と心から思いました(笑)!  「トゥットゥルー☆」を心おきなく言ってきました。

 

田村 「久々に演じた!」と思ったら、年齢が変わっていてとてもびっくりしました。

 

小杉 皆さん、あたたかく迎えてくださったので楽しく収録できました。

 

菊本 ゲームに続きフェイリスパパを演じさせていただきましたが、パパのゲームでは見えなかった部分に気をつけました。新たな一面も見えているんじゃないかと思います。

 

――ご自分の演じたキャラクターの、ここを聞いてほしいなどのポイントがあれば教えていただけますか?

 

宮野 ぜんぜん厨二らない、終始まじめな岡部さんです(笑)。

 

今井 紅莉栖の葛藤と中鉢との心の会話でしょうか。

 

桃井 彼女はニャンニャン語を駆使しつつ、でも人の痛みがわかる別の顔も持っています。フェイリスの背負った運命、それゆえのやさしさを感じてもらえたらと思います。

 

花澤 今回あまり出番がなくてしゃべり足りないので、第2弾ではもっとセリフが増えればいいなぁ……とひそかに願っております! 久々のトゥットゥルーをお楽しみください(笑)。

 

田村 過去の回想シーンで登場します。ドクター中鉢やフェイリスのパパとのかけ合いを聴いて欲しいです。

 

小杉 若いころの中鉢の意外な面です。

 

菊本 社長の決断。

 

――最後に『シュタインズ・ゲート』ファンの方へのメッセージをお願いします。

 

宮野 『シュタインズ・ゲート』は、本当にすばらしい作品です! なので、これからもぜひぜひ応援よろしくお願いします!

 

今井 念願の『シュタイン』のドラマCDが発売されると聞いて私もうれしかったです。ぜひシリーズ全部楽しみにしていただいて、『シュタインズ・ゲート』のいろいろを感じ取ってみてください。

 

桃井 フッフッフッ……このドラマCDは序章にすぎない。『シュタインズ・ゲート』のさらなる伝説の、これがはじまりなのだニャ! ニャフフフフ……(ハートマーク) これからも応援してニャ(ハートマーク) ドラマCDのご感想、ブログやツイッターや番組で待っているのニャ!

 

花澤 またまゆしぃを演じることができてとてもうれしく思っています!! そして、もっともっといろいろな展開が待っているかもしれません! 今後の『シュタインズ・ゲート』を見守っていてくださいね!!

 

田村 毎回、ゲームの収録が楽しみでした。そんな作品に、また関わることができてとてもうれしいです。これからも応援よろしくお願いします。

 

小杉 自分を含めたキャラクターたちに、よりいっそう愛着を持っていただければうれしいです。

 

菊本 ゲーム本編では描かれなかった部分がこのドラマCDでわかります。台本読んで私も驚きました。お楽しみに!


シュタインズ・ゲート ドラマCD α
哀心迷図のバベル ダイバージェンス0.571046%

■発売日:2010年3月31日
■価格:2730円[税込]



※『シュタインズ・ゲート』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『シャドウバース』第5弾カードパックの情報を公開!!【先出し週刊ファミ通】

900万ダウンロードを突破した人気デジタルカードゲーム『シャドウバース』。週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)では、新カードパックの情報をいち早く公開!!

『ファイアーエムブレム無双』双子のオリジナルキャラクターとマルス、クロムが公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)では、コーエーテクモゲームスから発売されるアクションゲーム『ファイアーエムブレム無双』の最新情報を公開。

『巨影都市』の最新情報が約1年ぶりに公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)では、『巨影都市』の最新情報をお届け! 新たな巨影“エヴァンゲリオン”と“ガメラ”が襲来!!

『サマーレッスン:アリソン・スノウ』が2017年6月22日配信決定!【先出し週刊ファミ通】

2017年6月1日発売の週刊ファミ通2017年6月15日号では、2015年に公開された技術デモコンテンツが話題の新キャラクター“アリソン・スノウ”が登場する最新作をスクープ! プロデューサー兼ディレクターの玉置 絢氏に、見どころから制作裏話まで語ってもらった。

『聖剣伝説コレクション』発売を記念して『聖剣伝説』シリーズ特集をお届け【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)では、根強い人気を誇る『聖剣伝説』シリーズの軌跡を辿る14ページの特集をお届けする。シリーズ作品を振り返るとともに、『聖剣伝説コレクション』収録作品のプレイガイドやインタビューも掲載。

『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』スクウェア・エニックス×Tokyo RPG Factoryの“ネオ・トラディショナルRPG”再臨【先出し週刊ファミ通】

スクウェア・エニックスとTokyo RPG Factoryの新作RPG『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』が発表。週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)では、本作の概要を4ページにわたってお届け。

『鉄拳7』体験マンガやプロゲーマー監修の攻略企画など、企画盛りだくさんの28ページ発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)では、バンダイナムコエンターテインメントから発売される対戦格闘ゲーム『鉄拳7』の最新情報をお届け。

『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』インターフェースや通信プレイでできることを総まとめ!(2017年6月1日発売号)【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月22日号(2017年6月1日発売)では、発表されたばかりの『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』のスクープ記事をお届け!

“アクション・アドベンチャーゲーム総選挙”の結果を発表! 1位に輝いたのはあの作品です!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)では、11号連続の超大型企画“ジャンル別ゲーム総選挙”の第4弾、“アクション・アドベンチャーゲーム総選挙”の結果を発表します!